味噌汁の味

 朝食の準備をするようになって、もうかれこれ10年になる。
 始めた動機は、家内がアキレス腱切断で入院したことであるが、退院後もしばらく台所に立てない時期があってそのまま続けるうちに朝食の準備は自分の仕事にしようという覚悟が出来ていたように思う。
 だから家内が元気になっても止めるつもりはなかったし、その後家内に「もし私が先に死んだら、どうするの?」と脅されて、そんなことないだろうと言いながらも、現役時代と同じように家内に頼りっぱなしではいけないとの思いが10年過ぎた今でもそうさせているのだろう。
b0008825_950344.jpg
 我が家の朝食はずっと和食、だから味噌汁は無くてはならない一品。
 私が朝食の準備をするとき心がけていることは、美味しい味噌汁を作ること、おかずの品数を増やすこと(なるべく緑黄色野菜を)の2点である。
 とりわけ味噌汁の味にはこだわっているのだが、なかなか美味しい味噌汁が出来ない。

 同じ食材を使っても、作る度に微妙に味が違う。食材のきざみ方や入れる順序を変えるなど、いろいろ自分なりに工夫してみるのだが、未だにそのコツをつかめない。

 私は食事を食べるとき、まず最初に味噌汁を一口飲む。他のものを口に入れた後だと、味噌汁の本当の味が分からなくなってしまうから。
 その一口で、その日の味噌汁の出来具合の良し悪しが分かる。
 美味しいと感じたときは、心の中で“よし”とつぶやく。そして自身の作に納得する。
 逆に美味しくないと感じたときは、何が原因だろうか?とあれこれ考えるが、それもその瞬間だけで翌日に活かされることはあまり無い。だからコンスタントに美味しい味噌汁が出来るわけがない、と言われても仕方ない。
 私が作る味噌汁は具沢山で、よく使う具は、ジャガイモ・玉ネギ・豆腐・細ネギ・ワカメだが、その他冷蔵庫の中にあるものを適当に使う。そのうち玉ネギは血液のサラサラ効果を期待してなるべく小さく刻む。

 外食で出される味噌汁の味は、店によって夫々異なる。
 ところが一口飲んで、美味いと感じるのはそうざらに無い。多くは添え物として義理で作ったようなそっけない味が多い。 美味しい味噌汁に出会うと、ついその作り方のコツを聞きたくなるが、ある店で聞いたコツは自宅で毎日出来るような簡単なものではなかった。

 たかが誰にでも簡単に作れる味噌汁、されどその味はお袋の味という言葉で代表されるように、実に奥が深いことを思い知らされる今日この頃である。
 でも、毎日3度の食事の支度をしなければならない、主婦の苦労が分かるようになっただけでも良しとしようかな。

[PR]
by matutaka31 | 2011-10-01 22:53 | 思いのまま | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/16371656
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hibochan at 2011-10-02 07:04 x
男子厨房に入らず
妻が病気になったら ぞっとします。
私も味噌汁党なんてたって日本人は 味噌汁がないと
Commented by ippu at 2011-10-02 08:49 x
≪その後家内に「もし私が先に死んだら、どうするの?」と脅されて、そんなことないだろうと言いながらも、現役時代と同じように家内に頼りっぱなしではいけないと思いが10年過ぎた今でもそうさせているのだろう≫
matutaka31さんの気持ちよく理解できます。
でも、味にたいする感覚が鈍くなった私には、あまり重要ではないように思えてしまう今日この頃です。
Commented by sibuya at 2011-10-02 09:28 x
10年間も味噌汁を作っている‥とは驚きとその努力に敬意します。
私は妻が居ない時は インスタントみそ汁を代用します。
味噌は赤味噌・それとも白味噌? 我が家は白味噌ですが 
熱い味噌汁のなかに大根おろしを少し入れてます。
Commented by tetsu807-2 at 2011-10-02 15:50
脱帽することが多いmatutakaさんですが、また、脱帽が
増えました。10年も前から台所に立っておられたとは?
野菜を作る人、料理を作る人と分担されていると思って
いましたが、料理を作る人にもなっていたのですね。
それもたゆまない美味しいにこだわっておられる。
美味しい味噌汁一度ごちそうになって見たいものです。
Commented by taminamikawa1 at 2011-10-02 17:50
美味しい味噌汁を作れる主婦は
プロの主婦と言われるぐらいですから、
matutakaさんはプロの主夫です。
美味しい味噌汁を作るための
あくなき創作意欲は立派のひとことです。
Commented by matutaka31 at 2011-10-03 08:55
hibochan さんへ
掃除・洗濯はなんとかなるにしても、炊事だけはお手上げになりそうです。
でも、料理はボケ防止には良いと思いますよ。
Commented by matutaka31 at 2011-10-03 09:00
ippu さんへ
食べ物の味がわかるということは、本当に幸せだと思います。
これからも、なるべく自分の歯で噛んで、美味しく食べれるように健康を維持したいと思います。
Commented by matutaka31 at 2011-10-03 09:04
sibuya さんへ
10年一昔と言いますが、過ぎてしまえばアッという間ですね。
我が家は、赤味噌オンリーです。
出来立ての熱い味噌汁に、細ネギを細かく刻んだものを入れます。
≪熱い味噌汁のなかに大根おろしを少し入れてます。≫大根おろしを入れるのは経験がありませんので、一度トライしてみます。
Commented by matutaka31 at 2011-10-03 09:10
tetsu807-2さんへ
朝食作りはほんの見せ掛けみたいなもので、やはり私は野菜を作る人ですよ(^。^)
≪美味しい味噌汁一度ごちそうになって見たいものです。≫
恐ろしいことを・・・。
自分で納得できないものを人様に食べていただくなんて、とてもとても。
Commented by matutaka31 at 2011-10-03 09:14
taminamikawa1さんへ
≪美味しい味噌汁を作れる主婦はプロの主婦と言われるぐらいですから、matutakaさんはプロの主夫です。≫
有難うございます。
調子に乗って木に登ってしまいそうですが、その前に穴があったら潜りたい心境です。


<< 自家栽培椎茸の初収穫 玄界島一周ウォーク >>