津波で水没した自衛隊戦闘機

 b0008825_947974.jpg
 14日朝日新聞「天声人語」の一文、『「羽があるのになぜ」と思わせたのが、宮城の航空自衛隊松島基地で津波を浴びた戦闘機である。1機110億円で買った18機が水没した。うち12機は処分、6機は修理されるが800億円かかる・・・被災機が修理可能かどうかを見る分解調査だけで136億円かかった。・・・』と。そして「離陸には時間がかかり、間に合わないとの判断だったという」と続く。

 私は、当時この報道を見損なっていたが、改めてこの事実とその理由を読んで唖然とした。
 松島基地が近い「石巻」での津波到着時刻は、当時の記録によると、地震発生後35分とある。35分間に離陸できない自衛隊機が、もし国の存亡がかかる有事に直面したときどう対応するのか、スクランブル発進というのはにそんな悠長なものなのかと、ショックを隠せない。
 大地震発生直後、滑走路に異常は無いか間髪を入れず緊急点検するのは当然だと思うし、18機全ては無理だったとしても、スクランブル発進同様の対応をすれば何機かは飛びたてたのではないかとの疑問が残る。
 方や避難誘導の任務遂行中、尊い命を落とされた警察官・消防署員そして夫々の指導的立場の方々も多いというのに、人命尊重は当然としても、自衛隊幹部が緊張感を欠いているように思えてならない。
 自衛隊基地の危機管理体制に不安を抱いたのは私だけだろうか。
[PR]
by matutaka31 | 2011-10-15 10:02 | 思いのまま | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/16440400
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by taminamikawa1 at 2011-10-15 19:43
それにしても、国を守るためとは言え、国防費は膨大ですね。
今回の津波で水没した自衛隊戦闘機の損失だけでも、
数千億?
新たに購入するといくらになるか?
そういう意味では、matutaka31がおっしゃるように、
自衛隊基地の危機管理体制や計数管理等に問題ありですね。
税金の無駄使いにならないようにお願いしたいですね。

Commented by matutaka31 at 2011-10-15 22:37
taminamikawa1さんへ
自衛隊の存在が、度重なる災害救援活動で高く評価されていますが、一方では多額の税金が無駄に?使われているのではないかと、疑問が湧いてきます。
 
Commented by hibochan at 2011-10-16 07:53 x
災害活動の自衛隊に感謝しますが
こんなことがあってのは 初めて知りました。
我が県には F=15の基地茨城空港共用の百里基地がありスクランブル訓練してるようですが
危機管理が心配です。
Commented by matutaka31 at 2011-10-16 09:12
hibochan さんへ
当時どのような報道が為されたのか知りませんが、この事実を知らなかった人が多いようですね。
燃料タンク落下事故も加わり、問題点が顕在化したようですね。
Commented by dojyou38 at 2011-10-16 16:26
こんなことが有ったこと、そしてそんな莫大な税の無駄が有ったこと知りませんでした。
もっと報道され、検証をしっかりし、再発がないことを切望したい。
Commented by ippu at 2011-10-17 14:11 x
≪・・・自衛隊基地の危機管理体制に不安を抱いたのは私だけだろうか≫
いえいえそんなことはありません。
私もmatutaka38さん同様に感じました。
Commented by matutaka31 at 2011-10-18 05:53
dojyou38 さんへ
アッという間に、約3千億円もの税金が消え去ったかと思うと、やりきれない思いが募ります。
しっかり検証してほしいですね。
Commented by matutaka31 at 2011-10-18 05:57
ippu さんへ
政治家のどうしょうもないない発言報道より、このような問題点をもっと報道してほしいと思いました。
Commented by ippu at 2011-10-18 10:23 x
≪18機が水没した。うち12機は処分、6機は修理されるが800億円かかる・・・≫
これも税金の無駄遣いに通じるような気がしますね。
Commented by ippu at 2011-10-18 10:23 x
≪18機が水没した。うち12機は処分、6機は修理されるが800億円かかる・・・≫
これも税金の無駄遣いに通じるような気がしますね。
Commented by matutaka31 at 2011-10-18 22:17
ippu さんへ 再び
<これも税金の無駄遣いに通じるような気がしますね。>
おっしゃるとおり、この18機にかかる損失額は約3千億円近くなります。
このすべてが税金の無駄使いとは言えないにしても、何機か避難できていれば、かなり軽減できたものと思われます。
Commented by アホ発見 at 2011-10-25 18:17 x
1.松島の部隊はスクランブル対応部隊ではない
 整備も搭乗員もそのための準備ができていません。
2.燃料を搭載している時間がなかった。
 通常、その日の訓練計画や装備にあわせて必要燃料量をはじき出し、それから搭載します。
3.滑走路の点検をしている間がなかった。
 特にF2は小型でインテークが低い位置にあるので、滑走路の破損による破片でも吸い込んだら大惨事に。
Commented by wan at 2011-10-29 19:50 x
じゃあ何か。地震来たー!ってときは鉄くずより貴重なパイロットさんは間に合わないかもしれないけれど命がけでまずジェット燃料を愛機に注ぎ込み、自分一人で飛行前チェックをして、目視レベルの安全確認で滑走路に飛び出していくわけか。それを津波が来るまでの短時間に、全機やってろってことですか?悪いが気前よくよくも1000億円程度で済ませたとほめてやりたい。修理なんて普通考えないで買いなおすってのになぁ。どうやら朝日新聞さん的には空自のたった1000億円>>>>>>>>>>>>>>>>>>貴重な熟練パイロットってことですか?パイロット一人の育成にかかる費用って知ってる? 頭ウジでも沸いてる? おまえんとこの痴漢主査みたいに、適当に面接して雇えばおkって世界じゃないのよ。それでも1000億がって減らず口叩くんなら、君がやらかした従軍慰安婦の件で日本が失ったお金の総量は到底不問に付すなんて国民は少なかろう。ってことになるけどいいの?方や止むを得ない天災という事由があるけど、あなたのしたことは信条に基づいて虚偽を並べ立てた確信犯ですよね。
Commented by アホ声バカ語 at 2011-11-06 09:45 x

天声人語なんてのは、バカが書いているんです。

まずは、上の記事で言えば責任転嫁。

≪「お粗末」という投書が先の声欄に載った≫

読者の意見を尊重するという素振り。

松島基地で言えば、どれだけの被災者を国民が助けたかが、問題だろうよ。

国民を助けもせずに、自衛隊員が空に飛び立てば、≪国民を見捨てて自衛隊員だけ飛行機で逃げた≫

≪軍というものは沖縄戦と同じく国民を見捨てるものだ≫とクソ反日腐れ左翼の朝日新聞は書いていただろうよ。


<< 動脈硬化検査 大刀洗平和祈念館を訪ねる >>