洗濯した衣類は、たたんで着るもの

b0008825_1644412.jpg 
 
 子供の頃、母親に「洗濯した着物は、たたんでから着なさい」と躾けられ、今でも妙に気になり、その躾けをどんなに急ぐときでも忠実に実行している。


 母はその理由を、「たたまないで着せるのは死んだ人だけ」と教えた。
 私は、母がそう言ったのは「子供は死んだ人と同じことをするのを嫌がって言い付けを守るに違いない」と考えたのだろう、と思い込んでいたので我が家流の躾けと勝手に思い込んでいた。
 だから、死んだ人に着せるのは何故たたまないのか、その訳をさして気にもしなかった。

 ところが先日ある人と食事中、偶々この話になり、その方も子供の頃同じような理由で躾られ、今でもきちんと守っているという話を伺った。更にその方は、その考えは「経帷子(きょうかたびら)に依るのではないか」ともおっしゃる。
 経帷子は、死装束だから縫い上げた後洗うこともたたむ必要は無いから・・・。

 私は我が家だけの躾けだろうと思っていたが、出身県が異なる家庭でも同じような躾がなされていたことを初めて知り、昔は同じような子供の躾がかなり広い範囲の地域で行われていたことを改めて認識させられた。
 果たしてこのような躾、九州北部だけのことだろうか、それとも全国的なのだろうか。

 最近のお母さん達の子供に対する着物をたたむ躾は、“きちんとたたんで整理しなさい”らしい。
 多分「死んだ人に着せる・・・」経帷子なんてことは知らないだろうな~。
 ただ一方的に整理整頓を押し付ける躾けより、昔流の躾の方が、今の子供たちに効き目がありそうに思えてきた・・・。
 昔話もまんざらでもない。
[PR]
by matutaka31 | 2011-11-07 22:45 | 思いのまま | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/16735673
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hibochan at 2011-11-09 06:58 x
おばあちゃんから同じようなことを言われてました。
天気 日常生活等 それが不思議にあたるのに驚いた記憶があります。
洗濯物相方まかせ 取り込みは 時々手伝いますが
Commented by matutaka31 at 2011-11-09 09:15
hibochanさんへ
この躾は、やはり全国区だったんですね。
井の中の蛙でした。
昔からの言い伝えによる天気予報は、良く当たりますね。
Commented by ippu at 2011-11-09 10:11 x
≪母はその理由を、「たたまないで着せるのは死んだ人だけ」と教えた≫
私は知りませんでした。
そうした言い伝えがなかったのか、親が教えなかっただけか、それは判りません。
Commented by よこはまT at 2011-11-09 10:26 x
私も、我が直系の教えとして、同様のことを心にとめています。
うろ覚えですが、「これか!」といういわれについて、遭遇したことがあります。立場が逆の解釈でした。
「亡くなった人には、折りたたんだものを身に着けさせない」ということだったと記憶しています。

>母がそう言ったのは「子供は死んだ人と同じことをするのを嫌がって言い付けを守るに違いない」と考えたのだろう、と思い込んでいた
ここは、matutaka31さんらしいと思いました。(^‐^)

私は、むしろ 母親は「子供には元気で過ごしてほしい、できる限り生きている時間を持ってほしい」と人一倍感じている、『生む性』なので、
もっとシンプルに、お母さん自身が、死んだ人のような振る舞いを、わが子に見るのが嫌だったのではないか…と思えますよ(^‐^)
Commented by dojyou38 at 2011-11-09 11:04
このような躾は知りませんでした。
確かにただ決め付けるより効果が有りますね。
ただ、昔は箪笥が主でクローゼットが殆んど無かったのでこのような躾が有ったのでしょう。
今はクローゼットが普及、たたまないでハンガーへも多くなりました。
Commented by taminamikawa1 at 2011-11-09 13:07
「洗濯した着物は、たたんでから着なさい」という躾、「たたまないで着せるのは死んだ人だけ」の教えを子供の頃、母親から受けた記憶はありませんが、下記の理由からして、その躾や教えは理に適っていますね。
死装束という言葉は知っていましたが、
経帷子という言葉も意味も知りませんでした。
経帷子=死装束のことなんですね。
勉強になりました。人間、死ぬまで勉強ですね。
Commented by matutaka31 at 2011-11-09 13:17
ippuさんへ
いろんな語り伝えは、地方地方によって違うようですね。
でも、なが~く言い伝えられていることは、それなりに人々の共感を得ていると云うことでしょうね。
Commented by matutaka31 at 2011-11-09 13:23
よこはまTさんへ
なるほど・・・そのような見方もありますね。
でも、あまり親の言い付けを守らなかった私のことですから、やはり“駄目!”と叱ったと思いますよ。(^。^)
Commented by matutaka31 at 2011-11-09 13:27
dojyou38さんへ
不思議なもので、一度身についた躾は変らないもので、クローゼットにハンガーで吊るされたものでも、たたむ癖が直らないのですよ。
人の心って面白いですね。
Commented by matutaka31 at 2011-11-09 13:31
taminamikawa1さんへ
どうやらこの躾、あまり広範囲には行われていなかったようですね。
経帷子、今時知っている人の方が少ないでしょうね。
私も、言葉は知っていましたが、漢字は知りませんでした。


<< 有志のパソコン教室 「福岡市原爆被害者の会」のホー... >>