皇帝ダリアが満開だが・・・

 11月は、冬の季節に入ったことをしみじみ味わう季節と言われ、何かと年の瀬が迫ってくるような感じがする。
 
b0008825_22123095.jpg

 今月上旬から咲き始めた「皇帝ダリア」は、辺りに花が少なくなった庭に彩を添えている。
 この花は青空が良く似合う花で、晴れた日の皇帝ダリアはさすが皇帝と思わせるが、雨や曇りの日は花弁の色も冴えずしょんぼりしていて皇帝の名が泣きそう。
 この皇帝ダリアの花、背丈が3m以上になるため、家の中から観賞するより少し離れた道路やお隣さんから観た方が見栄えする。
 最初植えたとき皇帝という名に惹かれて庭の真ん中に植えたものだから、猫ならぬ鼠の額ほどの我が家の庭を半年間も占拠するので、もしかすると今年限りで皇帝の座を追われるかもしれない。

そして山茶花も今、満開である。
b0008825_22133595.jpg

  
 一方、プランターの花の植え替えを急がなければならない季節でもある。
 我が家ではこの領域は家内のテリトリーだから、私は花の選定にはなるべく口を出さないことにしている。
[PR]
by matutaka31 | 2011-11-15 22:15 | 思いのまま | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/16899815
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ippu at 2011-11-17 10:14 x
≪皇帝ダリア≫
家の近所にも綺麗に咲かせているお宅があります。
ダリアの花を見ると、修学旅行でバスガイドが歌ってくれた『さよならルンバ』を想い出します。』
Commented by hibochan at 2011-11-18 07:19 x
皇帝ダリア先日TVでも紹介され初めて知りました
豪快に咲いてました。
我が家のサザンカ数少なくなったこの時期目立つように咲いてます。
初冬の感じします。
Commented by matutaka31 at 2011-11-18 10:22
ippu さんへ
≪修学旅行でバスガイドが歌ってくれた『さよならルンバ』≫
きっといい思い出が・・・。
大人になってからダンスホールで颯爽と踊った、良き時代の思い出も
沢山おありでしょう。
Commented by matutaka31 at 2011-11-18 10:25
hibochan さんへ
この花は背が高くて、自分の目線で見るには遠くから見るしかないのです。
やはり狭い日本の庭には、在来のダリアが似合うようですね。
Commented by taminamikawa1 at 2011-11-18 17:06
皇帝ダリアは背が高く、目立ちますし、
秋空に似合いますね。
まず、「皇帝」という名前がいい。
ダリアの王様たる所以でしょう。
Commented by matutaka31 at 2011-11-18 17:30
taminamikawa1さんへ
背が高くて秋空に映えますが、・・・皇帝とは、一寸大袈裟ですよね。(^。^)
でも、花が少なくなるこの時期、満開の姿は見事です。


<< さつま芋の保存 平岩弓枝 講演会 >>