友泉亭公園

 関心を持つことは、思いがけない発見や楽しみにつながることがある。
 「友泉亭」の話題は以前からよく耳にしていたので、一度行ってみたいと思っていた純日本庭園の一つであった。 
 先日、被爆者の会でのボランティアの作業を順調に終えることが出来たので、その足で福岡市城南区を流れる樋井川の側にある「友泉亭公園」に行ってみた。
 運よく紅葉の時期と重なり、秋の風情を満喫できた。
b0008825_1051368.jpg
  「友泉亭」は、もと黒田家六代藩主継高公が1754年に別館として設けたもので、現在、福岡市で池泉廻遊式純日本庭園として整備して「友泉亭公園」として公開している。


 
 一歩中に入ると、見事に設えられた池とそれを取り巻く木立包まれた友泉亭の静かな佇まい、まさに日本伝統の美そのもので、ビルと住宅が混在する街中とは思えない静寂がある。
b0008825_10523091.jpg
如水庵
友泉亭の由来は、市の説明書によると、久世三位源道夏卿が「世に堪えぬ 暑さも知らず 湧き出づる 泉を友と むすぶ庵は」と詠んだ歌の意をとって名付けられたというが、まさにその雰囲気が今でも味わうことができ、静かに散策すると心が癒される。
b0008825_1054925.jpg



池の向こう側から眺めた友泉亭





b0008825_10552172.jpg

見物客が座っている場所に、「根府川石」がある。
黒田家家より寄贈を受け、東京の黒田家中屋敷から移設したもの。
神奈川県小田原市より算出された輝石安山岩。


         友泉亭公園の写真 スライドショー 

 これまでこんな素晴らしい施設が間近にあるのに、一度も行ったことがないのは、まさに「灯台もと暗し」である。
 地元はそっちのけで他の地域や外国に行きたがるものだが、それはそれとして地元に素晴らしいところが一杯あるので、新たな発見と楽しみを求めて、これかからも地元探訪を重ねてみようと思っている。
[PR]
by matutaka31 | 2011-12-04 10:37 | 思いのまま | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/17185022
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by taminamikawa1 at 2011-12-04 15:50
まさに灯台もと暗しで、近場/友泉亭という素晴らしい紅葉を楽しめる名所があることを知りませんでした。
随分前に一度だけ行った事はありますが、紅葉の季節でなかったと思います。
静かで落ち着いた庭だったとの記憶があります。
できれば来年の紅葉の季節に尋ねてみたいですね。
Commented by dojyou38 at 2011-12-04 16:00
以前 友泉亭の近くに住んでいたので何回か訪ねましたが、本当にビル街に有ると思えない閑静な趣が有り良い公園です。
本当に良い時期だったようですね。 私はここ何年も行っていません。
Commented by matutaka31 at 2011-12-04 17:44
taminamikawa1さんへ
たまたま紅葉の時期に行き合わせました。
四季折々の風情が楽しめそうですから、新緑の頃再訪しようと思っています。
Commented by matutaka31 at 2011-12-04 17:51
dojyou38さんへ
市内にこんな素敵な所があるのを知らなかったのが、恥ずかしくなりました。
300円で抹茶をいただけるのもいいですね。
暇があったら、何回でも行きたくなる場所です。
近くに住んでいる方が羨ましい~。
Commented by hibochan at 2011-12-05 07:07 x
気がつかない隠れた名所があるものです。
都会には 大名屋敷があり紅葉の名所になってるよう
私も身近な所探索したいと思ってますが
Commented by matutaka31 at 2011-12-05 08:44
hibochan さんへ
身近なところの話は、仲間で共通の話題になり、コミュニケーションにも役立ちます。
筑波周辺にはいろんな名所があるでしょうね。
Commented by tetsu807-2 at 2011-12-06 18:22
ご無沙汰しています。ブログ落ちこぼれの私は、以前いただいて
いたコメントを今日見せていただきました。失礼しました。
言われるように、2~3泊くらいの1000キロ前後だとかなり
楽なドライブになります。私は年は重ねても歳はとらない
心算でしたが、そうはいかなくなりました。
年明けからは歳のことを考慮して楽しみたいと思います。
Commented by matutaka31 at 2011-12-06 21:00
tetsu807-2さんへ
年相応ということもありますね。
70歳を過ぎると、一日300kmくらいがいいペースかも知れません。


<< ・・・大根、されど・・ 今年も空豆(そら豆)を植えた >>