みかん大好き

b0008825_11195396.jpg



今年もたわわに実った八朔






私はみかん大好き人間。
食べるもの大好きだが、黄色に色づいたみかんを観るのがもっと好き。
 何故だか、理屈ではなく、好きなものは好きと言う他ない。
しいて言えば、の葉の緑と実の黄色の取り合わせが、自然の力強さを象徴するように私の視覚に訴えるからだろう。
 春には純白の花が咲き、小さな実が生る。緑の小さな実は、やがて大きくなり、秋には緑色が脱色し、黄色いみかんに変身する。その成長の過程を見るのも楽しい。

 我が家に、満員電車並に肩ならぬ枝ををすり合わせながら、自分の居場所を必死で守っている6本のみかんの木がある。
 みかん大好きの私に見込まれたのが運の尽きで、みかんの木は「何でこんな狭苦しいところに・・・」と、多分迷惑がっていることだろう。

 広いみかん畑であれば、美味しい空気と天然の雨水に恵まれ、そのうえ天道様の光を全身に浴びることができるのに、空気は汚れている上に塩素をたくさん含んだ水道水を飲まされる。
 おまけに、隣のお節介好きのおじさんには、毎年この時期に、「よく生っていますね。これは何ですか。」と、
もう何年もなるのに名前さえ覚えてもらえない。それだけなら良いが、側のザボンをみて、「これはザボンですね。今年はたった2個しか生っていませんね。」と、いらぬお節介が続く。
 実は3個しか生らなかったのを気にしているのに、たった2個とは・・・、嫌な言い方はやめて欲しい!のだ。


 我が家の庭で、そんな思いをしているみかん達の品種は、八朔、ザボン、ゆず、小みかん、金柑、カボス、日向夏、温州みかんの8種。
 6本に8種? 決して鯖を読んでいるわけではない。そろそろボケで計算違いしているのでは?・・・そうではなく、接木をしただけのこと。
 その健気に育っているみかんたち、外から帰ってくると、「お帰りなさい」と言ってくれるようだし、家の中から眺めると、「元気だよ」と、今日も語りかけているようである。
[PR]
by matutaka31 | 2011-12-17 11:08 | 思いのまま | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/17355241
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sibuya at 2011-12-17 18:58 x
八朔、ザボン、ゆず、小みかん、金柑、カボス、日向夏、温州みかんの8種が自宅庭にあるなんて 贅沢よりうらやましい限りだ・・
我が家の庭には栗・スモモ・ぶどうがあるだけ‥
私も妻もミカン大好き‥あの酸っぱさの味が何とも言えない美味さなのだ。
北海道では柑橘類は育たない‥ それでも温暖化の影響なのか柿・
桃なども実る‥
今日も我が地域は吹雪だ‥ 積雪は1mほどだが降雪量は4mにも
達していて 平年の降雪量9mの約半分が12月中旬までに降ったことになる。
Commented by matutaka31 at 2011-12-17 20:40
sibuya さんへ
昨日、福岡で初雪が降りました。と言ってもみぞれです。
12月中旬で4mの降雪量、聞いただけで身が縮みそうです。
外の雪を眺めながら温かい部屋でミカンを食べる光景、雪にない地域の我々には憧れにも似たものがあります。
Commented by taminamikawa1 at 2011-12-17 21:20
みかんの品種が庭に8種類もあるのは
ミカン好き/matutaka31さんの
面目躍如たるところですね。
8種類もあれば、見て良し、食べて良しですね。
Commented by hibochan at 2011-12-18 07:13 x
見事なみかん
我が家の温州みかん ユズ二本ありまだとりきれません 花香りと言い形 色が可憐 今年デコポン植えつけました
熊本の友人より晩白柚いただきましたがまだ口には してません
Commented by matutaka31 at 2011-12-18 09:33
taminamikawa1さんへ
好きこそものの・・・ですかね。
隙間があればもっと植えたいのですが、木が大きくなったときのことを考えると、“止めておこう”となるのです。
観察は1年中続きますが、食べるのはアッという間です。(^。^)
Commented by matutaka31 at 2011-12-18 09:38
hibochan さんへ
我が家のカボスも、まだとり切れず黄色になって残っています。
晩白柚は、しばらく保存した方が美味しくなりますね。
Commented by dojyou38 at 2011-12-20 09:24
暫くでした。
みかん処・愛媛で育った所為か私もみかん好きです。
子供たちがいた頃は糸島農協のみかんオーナーにも登録していました。
何だか、房を剥くのが面倒と最近の若者はみかんを好まないようですね。
房なんか取らずにそのまま食べればいいのに。
Commented by matutaka31 at 2011-12-20 22:02
dojyou38さんへ
再来訪、有難うございます。
今の子供たちは、甘いお菓子や酸っぱいものはあまり食べないのに、ケーキは喜んで食べますね。
それにスナック菓子みたいなものも。
こんなのばかり食べていて将来長生きできるんだろうかと、思い遣られます。


<< 大根の甘辛鑑定 癖を直す >>