水戸黄門

 本当に久しぶりに、黄門さまにお目にかかった。
b0008825_21154627.jpg
 1969年に始まったテレビドラマ「水戸黄門」が、42年間の幕を閉じるというので、懐かしい番組の見納めとばかりテレビの前に座った。
 現職の頃、ストレス解消に良く見たものである。勧善懲悪の筋書きで、悪代官を懲らしめる痛快さが、仕事に疲れた体を癒すのに一役かってくれたのを思い出す。
 

 追い詰められた悪代官の“え~い、やっちまえ”に始まり、助さんか角さんが“静まれっ、これが見えぬかっ!”の決まり文句は42年間もお茶の間を席巻してきたのだが、視聴率という魔物には勝てず、ついに通算1,227回でその幕を閉じてしまった。
 面白くもないバラエティー番組や殺人ドラマが目白押しの、最近のテレビ番組に一服の清涼剤であった番組がまた一つ消えるのは淋しい気もするが、最高43,7%の視聴率を誇ったのに10%台に低迷したのでは、黄門様のプライドを著しく傷つける結果になったのだから止むをえない事だろう。

 最近黄門様にお会いすることが無かった私も、視聴率を下げた一員(一因)に違いない。
 久しぶりに観た1,227回目の「水戸黄門」、やはり痛快だった。でも、何かしらいま一つ迫力に欠けるように思えたのは、時代感覚のずれだろうか。
 おまけに由美かおりの入浴シーンのサービス付きだたのは、TBSの粋な計らいか。


水戸黄門(人生楽ありや苦もあるさ~♪)
[PR]
by matutaka31 | 2011-12-22 12:08 | 思いのまま | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/17416443
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hibochan at 2011-12-23 07:13 x
わが県のヒーロー 水戸黄門
東野 西村 佐野黄門様は 再放送ですが見てました。
悪人をやっつけ 印籠を分かってるのですが
水戸市民の方たち続映を嘆願してるようです。
Commented by ippu at 2011-12-23 08:57 x
≪水戸黄門≫
私も女房に付き合ってみました。
わが家では再放送の古いものもよく見ていました。
Commented by matutaka31 at 2011-12-23 11:26
hibochan さんへ
水戸市民の方たちだけでなく、続映を望んでいる人は、きっと多いと思いますね。
Commented by matutaka31 at 2011-12-24 09:25
ippu さんへ
肩のこらない番組で、幅広い層に人気があると思っていたのですがね。
一寸残念です。
Commented by dojyou38 at 2011-12-24 09:58
時代劇隙なのですが黄門様は最近見ていません。
最終回、気になりながら見落としました。由美かおりの入浴シーン見たかったな~
Commented by taminamikawa1 at 2011-12-24 20:07
黄門様は亡き父がよく見ていた番組です。
ですから、かなりの長寿番組だったのではないでしょうか。
私は最終放送を見ておりませんが、
再放送があれば、亡き父を偲びながら是非観たいですね。


<< 交響曲 第九演奏会 大根の甘辛鑑定 >>