もうすぐ春

 何時までも寒波が去らないと思っていると、一足早い菜種梅雨と思しき長雨にアウトドアーもままならず、気分もスッキリしない毎日。
 昨日、久しぶりにお日様が顔を出したので、得たりとばかり、春の足音を求めて糸島市志摩町界隈をドライブした。

b0008825_1161126.jpg
 田んぼでは、二毛作の小麦が勢いを増し、周りの農地は緑が豊になっている。
 方々で梅の花も観られ、道端では水仙や菜の花が咲いていた。


b0008825_11112266.jpgb0008825_1131529.jpg

 




 畦道や水路の土手には土筆の坊やが、一斉に頭を持上げていた。
 方々で家族連れやおばさん仲間が、腰をかがめて土筆採りに余念がない。
 私もつられてその仲間に入り、今年初めての土筆採りに挑戦。
 摘み取る手に、春の触感が心地よく伝わる。

b0008825_11143824.jpg
 公園では菜の花が満開で、辺りに心地よい香りを漂わせ、風は冷たいが人の心を暖かくしてくれる。

b0008825_11152086.jpg
 我が家の枝垂れ梅も、例年より約2週間遅れでようやく5部咲きというところ。
 道行く人の心を和ませている。

b0008825_1116480.jpgb0008825_11371373.jpg





 夜は、採ってきたばかりの土筆を使った人参・ソーセージのかき揚げ、それに自家栽培の取れたての椎茸を添えた旬の味を満喫。
 晩酌の生姜割り焼酎の味もまた格別。

 厳しい寒さが続いたこの冬も、もう終わり。春はもうそこまで来ている。
[PR]
by matutaka31 | 2012-03-04 11:54 | 思いのまま | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/17908815
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sibuya at 2012-03-04 14:53 x
春の香りを「天ぷら」にして食べる‥晩酌が美味しいね~
我が家の菜園にはまだ2m近い雪があって 融雪剤を買いに
ホームセンターやJAに行ったのだが 売れ切れで買えない‥
豪雪に苦しんだ今年に冬‥ 果たして野菜などが植えれるだろうか・・
Commented by matutaka31 at 2012-03-04 15:38
sibuya さんへ
まだ2mの積雪とは、日本列島の長さを実感します。
あと一月で雪解け、その後には百花繚乱が待っていますね。
それまでの間、こちらの一足早い春の便りをお届けしましょう。
Commented by dojyou38 at 2012-03-04 16:27
遅かった春も啓蟄を過ぎ、やっとその気配が感じられるようになりました。
我が家は土筆は少し苦手で、フキノトウを好んでいます。
先日も探しに行きましたが、場所によっては未だ少し早かったようです。
Commented by taminamikawa1 at 2012-03-04 16:40
土筆が旬ですね、土筆が顔を出せば、春です。
採れたての土筆に、自家栽培の取れたての椎茸で
晩酌とはまさに至福の時ですね、
これぞ最高の人生の過ごし方です、羨ましいかぎりです。
Commented by matutaka31 at 2012-03-04 17:46
dojyou38さんへ
フキノトウもチョッピリ苦味があって、この時期ならではの旬の味ですね。
もう間もなく顔を見せるでしょう。
それにタラの芽も。
Commented by matutaka31 at 2012-03-04 17:50
taminamikawa1さんへ
お陰さまで、自然の恵みをいただいています。
採る楽しみと食べる楽しみ・・・そして美味しい晩酌。
少し贅沢すぎますかね。(^^♪
Commented by hibochan at 2012-03-05 07:35 x
土筆 菜の花ともう春爛漫
今頃ふきのとうが探せるのですが今年は まだ
枝垂れ梅四年前植え込みましたが一メートルで真っ直ぐです。
花は ちらほら
幹のうねりと言い年季が入ってる感じ
育て方剪定について機会がありましたら教えてください。
Commented by ippu at 2012-03-05 09:42 x
≪もうすぐ春≫
寒い寒いと言いながらも春はそこまで来ていますね、
土筆はもやしのような触感ですね。
“自家栽培の取れたての椎茸”なんていうのも羨ましいです。
Commented by matutaka31 at 2012-03-05 14:23
hibochanさんへ
ふきのとうは、もうそろそろ姿を見せるときでしょうね。
少し苦味のあるのが、旬の味を感じさせます。
我家の枝垂れ梅は、15年前1メートルくらいの小さな苗を、隣のおばあちゃんにいただいたのですが、それ以来見様見真似で選定して来ました。
気をを遣っていることは、あまり高くしないこと、枝ぶりを見ながら整枝し、徒長枝を小まめに剪定することくらいでしょうか。
Commented by matutaka31 at 2012-03-05 14:27
ippu さんへ
生椎茸、思ったより簡単に出来ますね。
自家産ですと、親しみが湧いて、美味しさもまた格別です。
土筆の坊やも、この時期だけのものだと思うからでしょうか、
美味しさも特別です。


<< 風雪に耐えて咲く梅の花 本当はやってみたいスポーツ >>