松風園

福岡市には、四季折々の風情を楽しめる日本庭園が、私が知っているだけでも4箇所ある。 何れも有料でであるが一般に開放され、観光名所になっている。
その一つ「松風園」を訪ねた。
松風園は、福岡市の中心部からやや南の方に位置する福岡市動物園・植物園に程近い、閑静な住宅地の中にある。
b0008825_1148761.jpg

 かって福岡市中洲にあった「玉屋百貨店」の創業者田中丸氏が、ここに邸宅を建設しようとした際、松の大木が多数生育していたことから「松風荘」と名付けられ、その後、京都の著名な数奇屋師によって建てられた茶室は「松風庵」と呼ばれていた。そに一部を整備して「松風園」として現在にいたっているという。
b0008825_11485014.jpg
大きなモミジの木が庭園の風格を現している

 当時の松林の面影はないが、大きなモミジや数々の樹木に囲まれた静かな庭園は、四季折々にその姿を変え、訪れる人の心を和ませている。
 日本庭園は、茶室から眺める庭の光景が素晴らしいことは言うまでもないが、庭園内を静かに散策すると、別世界に居るような落ち着いた気持ちになれる、私の好きな空間である。
       松風園のアルバム
[PR]
by matutaka31 | 2012-04-21 10:31 | 思いのまま | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/18170085
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ippu at 2012-04-22 07:12 x
≪松風園のアルバム≫
アルバムも見せてもらいました。
訪ねたことはありませんが、機会がありましたら寄ってみたいと思います。
Commented by dojyou38 at 2012-04-22 10:53
福岡に30年近くも住んでいながら、名前すら知りませんでした。
機会が有れば訪ねたいと思います。
Commented by hibochan at 2012-04-23 08:20 x
東京に大名庭園があり訪れたものですが
最近さっぱTVで情報収集昨日筑波山ろくから茅葺の屋敷が紹介されてました手入れが大変なようです。
Commented by matutaka31 at 2012-04-24 14:04
ippu さんへ
日本庭園には、今の若い人には馴染めないのか、訪れる人が少ないです。
その分静かで、ゆっくりくつろぐことが出来ます。
Commented by matutaka31 at 2012-04-24 14:09
dojyou38さんへ
私も今年になって初めて行きました。
施設側もあまり宣伝していませんので、知らない人が多いと思います。静かな雰囲気が持ち味ですから、知る人ぞ知る施設でいいのかもしれませんね。
Commented by matutaka31 at 2012-04-24 14:12
hibochanさんへ
入園料も安いので、維持費が大変だと思われます。
古民家も含めて、日本の伝統的遺産は残してほしいですね。
Commented by taminamikawa1 at 2012-05-01 21:39
福岡に30数年在住していますが、
松風園にはまだ足を運んでいません。
落ち着いた日本庭園のようですので、
機会を作って散策してみます。
Commented by matutaka31 at 2012-05-03 16:57
taminamikawa1さんへ
今は新緑が目に沁みるでしょう。
お茶室で300円のお手前をいただくと、心身ともにくつろいだ気分になりますよ。
廻りも閑静な住宅地ですから、ゆっくり散策するのもいいですよ。
Commented by BEAR at 2012-05-08 06:48 x
 「70代の青春」折々見せていただいていますが、最近になって「疑問」を感ずるようになりました今朝もアクセスしましたが、4月21日以後ブログ更新されていません。過去の経緯から言っても長すぎる・・・感じで、旅行にしては長すぎる・・・若しかして、体調を崩されたのではないか、と一人勝手に想像してこんなコメント書いています。
 私もブログを初めて5年になりますが、貴方を意識するようになって3年にはなると思います。競争相手、私にないもを持ってみえる尊敬できる人、上手く言えませんがそう思ってきました。
 私の思いが、杞憂きゆうであればいいですが心配しています。私も何時、何が起こってもいい歳になっているだけに・・・・弱気になってしまいます。
 本当に、こんなコメントをお送りして・・・御免なさい・・・。
Commented by matutaka31 at 2012-05-17 11:24
BEAR さんへ
長い間ブログを開くこともなく過ごしてしまい、大変失礼いたしました。
身に余るコメントを頂戴していながらお返しできなかったことを、大変申し訳なくお詫びいたします。
 実は家内が思わぬ病気を患い、ほぼ1ヶ月間九大病院に入院してしまい、毎日病院通いに4~5時間を費やしておりました。
加えて、関係している3つのボランテイア団体の年度替りの行事が重なり、メールをチェックするのが精一杯の生活をしておりました。
手術の経過も良く、お陰さまで一昨日退院しましたので出来るだけ早く通常の生活に戻るよう心がけたいと思っています。
 またブログも再開したいと思いますので、これからもご愛顧をいただきますようお願いいたします。
Commented by ippu at 2012-05-20 09:51 x
≪・・・3~4日毎の更新に努めたいと思いますので、どうかよろしくお願いいたします≫
大変でしたね。患者経験者として、matutaka31さんのお気持ちはよく理解できます。
私も、肺癌の最終検査として、23日から「内視鏡検査」のために2拍3日の入院が決まりました。
大変苦しい検査だそうで、しかも最も奥の部位なので、最悪の場合、細胞資料を取れない場合もあると聞いています。
しかし、ここまできたらもう先生方にお任せするだけです。


<< ブログ中断の1ヵ月 岩見沢市を過ぎ滝川市を目指して >>