座禅を体験

先月、福岡市東区にある如意輪寺の座禅会に参加した。
b0008825_15214682.jpg

禅宗で行われる座禅は、精神統一をする『無我の境地』になって悟りを開こうとするのが目的のようだが、私にはとても理解できることではない。
でも座禅で要求される『調心(ちょうしん)・調息(ちょうそく)・調身(ちょうしん)』は、太極拳の基本動作と相通ずるので、以前から座禅をしてみたいと思っていた。
 昨年、私が所属している太極拳教室主催で、柳川の黄檗宗のお寺で座禅を初めて体験したとき、太極拳で用いる呼吸法で、座禅中の痺れを乗り越えることが出来たのがきっかけで、座禅のよさを漠然と感じたことが忘れられなかったからである。

 参加したのは、私を入れて8名。その内6名は若い人なのにかなりの経験者と見えて堂々たるもの。
 最初に座禅の基本を教わった。
 無我の境地で、自分を見つめなおしてみてはどうか・・・、と住職の懇切な解説が続く。そしていよいよ座禅の心得を。
 座り方は両足を組む結跡朕座(けつかふざ)片足だけを組む半跡朕座(はんかふざ)の二通りがああるが、結跡跣座が難しい人は半跡跣座をするとよいと言うことだったので、私は半跡跣座ですませた。
 前後左右に身体を動かし、坐相を落ち着かせ手は足の上で組み、静かに心を落ち着かせ、腰骨はしっかり立てて、背骨を真直ぐに伸ばし肩の力は抜き、あごは引き舌は上あごの歯の根元に付ける。
 目は1メートル位前方に落とし半眼で、呼吸は鼻からてゆっくり吸い、呼吸に合わせ「ヒトーツ・フターツ」と心の中で数えながら、鼻から静かに吐き出し心を落ち着かせる、・・・と教えられる。
b0008825_15234010.jpg
和尚さんの模範的な座禅姿勢

 初めの合図の鐘が鳴ったら、終わりの鐘がなるまで、身動きも出来ず、口を利いても駄目。姿勢を崩すと、警策(きょうさく)でピシっと叩かれる。そのときはお辞儀をして姿勢を元に戻す。

 最初の座禅は15分、次は少し長めの20分、そして通常の25分程度と長くなる。そして、最後は仕上げの10分程度、合計約1時間の座禅体験。

b0008825_8461372.jpgb0008825_8464834.jpg




           
 般若心経の朗読             座禅の様子

 
座禅が終わって振舞われた精進料理おかゆを食べながら、“いかがでしたか?”と水を向けると、“まだまだです。日々修行です”と、若い娘さんが応える。
 その言葉に、私と私の側にいた初体験のご婦人は、返す言葉を失ってしまった。
 話題を変え、側にいた人に、“無我の境地を味わえましたか?”と問いかけると、“お坊さんが近づくと何時警策で叩かれるか気になって、お坊さんの足音を気にしていました”と。そして、近くを通る列車の音を聞きながら、あの音は○○線かな、それとも××線かな・・・とそんなことを考えていたので、無念無想なんてとても・・・とおっしゃる。
 正直な気持ちを話されたと、親しみを感じてしまった。
 私も2回目と言っても、初めてと同じことで、無心になることなんかとても出来ることではない。 せめて調心、調息、調身を何とか会得しようと努力したが、とどのつまり、隣に座っている人達は、今何を考えてているのだろうか・・・と考えてしまう・・・、まーそんなレベルである。
 それでも座禅が少しばかり実感出来たように思うので、できるなら再度参加してみようという気になったのは、太極拳の心と合い通じる点が多いからなのだろう。
[PR]
by matutaka31 | 2012-06-01 15:23 | 思いのまま | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/18378330
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hibochan at 2012-06-02 08:10 x
貴重な体験されました
自身数年前初体験後輩が禅寺の住職
天井に 只管打坐 の文字が印象に残ってます
45分が長く感じられました。
Commented by ippu at 2012-06-02 08:46 x
≪無心になることなんかとても出来ることではない≫
私は近くの和尚に勧められて、月2回の「瞑想の会」に入っていますが、とても無心にはなれません。
Commented by matutaka31 at 2012-06-02 09:42
hibochan さんへ
「只管打坐」、この意味を実感するまでには、かなりの年月が必要でしょうね。
凡人は、ついあれこれ考えてしまいます。
Commented by matutaka31 at 2012-06-02 09:50
ippu さんへ
月2回の「瞑想の会」への参加、なかなか出来ないことです。
想像するに、呼吸を整え、心を整える修行をすることでょうか。
Commented by taminamikawa1 at 2012-06-02 22:41
現役時代には何回か座禅を組んだことがありますが、
リタイア後は縁がありません。
機会があれば初心に帰ってこれからの人生を
考えたいですね。
Commented by matutaka31 at 2012-06-02 23:39
taminamikawa1さんへ
なかなか無我の境地には慣れませんが、時には静かな雰囲気で、頭を空っぽにするのも悪くないですね。


<< アクロス山 ただ今、サロベツ原野 >>