ズッキーニが順調に生育

 我が菜園では、今年もズッキーニが収穫の最盛期を迎えている。
 ズッキーニは夏の果菜で今が旬、外見はキュウリに似ているが、カボチャ(ペポカボチャ)の仲間で蔓がないないのが特徴。(ウリ科カボチャ属の一年生の果菜)
b0008825_2331038.jpg
約1m以上に広がり、全体に小さな棘がある

 原産地はメキシコとの説があるが定かではないという。
 私が栽培しているのは、アメリカ原産のズッキーニで、開花後4~6日で20cm大になる。成長が極めて早いので、うっかりすると大きくなりすぎてしまうので、雌花が咲いたら毎日観察しておかないと、収穫適期を失ってしまう。
b0008825_659145.jpg
左側収穫適期、手前向き開花1~2日、右上開花中

 果実の大きさは、開花直後から4~6日後に収穫するのでその収穫日により大きく異なるが、5~6日目で600~700g、長さ22~25cmの大きさになる。
b0008825_23153360.jpg
今日収穫の左がズッキーニ、右はキュウリ(600g、23cm)

 比較的淡白で癖がなくさっぱりした味が特徴で、いろんな料理にも利用できるので、我家では夏の旬の食材として好評である。
 今収穫中のものは5本だが、後続の苗5本を先日移植したので、当分このズッキーニの収穫が期待できそう。このところ毎日2~3個収穫できるので、ご近所さんや親しい人たちにお裾分けしているがなかなかの好評である。
 花は「花ズッキーニ」と呼ばれ、花心を取ったものを食用になるようだが、私はまだ試したことがない。
 
カボチャの種類



カボチャには、西洋カボチャ、東洋カボチャ、ペポカボチャの3種がある。
ズッキーニは、ペポカボチャの一種で、緑色の他黄色のものもある。
現在日本で食用に供されている栗カボチャの類は、ほとんど西洋カボチャである。
[PR]
by matutaka31 | 2012-06-19 23:23 | 思いのまま | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/18465969
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hibochan at 2012-06-20 07:32 x
中々難しくこのあたりでは 栽培してません
勿論かぼちゃ きゅうりは 盛ん
台風一過本日快晴今の所被害は なさそうです。
Commented by ippu at 2012-06-20 10:16 x
≪今年もズッキーニが収穫の最盛期を迎えている≫
私は食わず嫌いで、未だに口にしたことはありません。
味はキュウリに近いのですか? カボチャに近いのですか?
Commented by matutaka31 at 2012-06-21 10:07
hibochan さんへ
6月の台風上陸は、8年ぶりとのこと。
被害がなくて何よりでした。
ズッキーニは、南国育ちのようで、作り方も難しいです。
Commented by matutaka31 at 2012-06-21 10:14
ippu さんへ
生でよし、炒めてよし、煮物は煮すぎると良くない・・・好みでいろんな食べ方があります。
味は淡白で、キュウリにもカボチャにも似ていない、不思議な味です。
癖のない味が、人気の秘密かも・・・。
Commented by yyyanoy at 2012-06-21 15:11
ごぶさたしておりました。
野菜の収穫、作っていないものからしてみればすごーいとおもいますが思うようにいかないところがおもしろいんですね。その場ですぐ結果がでるのではなくお天気や肥料も・・・なかなか頭をつかいますね。

↓の「筋肉は使わなければつかえなくなる」おおいに参考になりました。呼吸法ものせてくださいな。
Commented by dojyou38 at 2012-06-21 17:22
ズッキーニは栽培したことはありませんが、何度か外食したことはあります。
夏の果菜は一般に成長が早いようですが、ズッキーニはことに他早いようですね。

Commented by matutaka31 at 2012-06-23 09:44
yyyanoyさんへ
お久しぶりです。
ご来訪、有難うございます。
野菜作りは、花作りより難しいですね。ごまかしがききませんので。(^。^)
肉体労働に頭脳労働が伴いますので、健康にもいいようですね。
呼吸法ですか・・・、付け焼刃の素人には、文章化するのは難しいですね。でも、そのうちに・・・。
Commented by matutaka31 at 2012-06-23 09:47
dojyou38さんへ
ズッキーニは、最近市民権を得たようで、スーパーでも見かけるようになりましたね。
兎に角成長が早いです。一日で見間違うほどの速さで・・・。
この時期、雑草との闘いですが、お陰さまで楽しんでいます。


<< 我が菜園のトマト 野村望東尼と平尾山荘 >>