我が菜園のトマト

 ただ今我が菜園は、夏野菜のシーズン真っ只中。
 夏の家庭菜園の定番と言えば、トマト・ナス・キュウリの御三家だと思っていたが、最近はゴーヤが4番目の位置を確保してきたようだ。
 我が菜園ではこの他、ピーマン・オクラ・スイカ・カボチャと続くが、やはりトマト・ナス・キュウリの御三家は変らない。
 そのトマト、今年は大玉(桃太郎)、フルーツトマト、ミニトマトの3種合わせて約20本植えているが、何れの品種も順調に育ている。
b0008825_91444.jpg
大玉(品種は桃太郎)4節まで実が生っている

b0008825_914561.jpg
ミニトマト 左川の方にはフルーツトマトが・・・

 例年この時期になると梅雨の影響を受けるのだが、今年は5月から6月の中旬にかけて雨が少なかったため、病気の発生もなく、消毒を一回もしないまま順調に育っている。

 今年は5月から入梅までナスやキュウリ・ピーマンにはかなり潅水したが、乾燥に強いトマトにはぐっと我慢して一切潅水しなかった。 何度か水を遣ろうかと思ったが、プロのトマト栽培農家が極限まで乾燥させる栽培法をテレビで見ていたので、それを参考ににして、過酷な状態に追い込んだのが功を奏したのだと思っている。

 梅雨に入ってから、先端部分に肥料切れの兆候が見られたので、初めて化成肥料と有機配合肥料を施した。すでにその効果も現れてきたので、これから先も順調に結実してくれるだろう。
 ミニトマトはボツボツ収穫を始めたが、大玉・中玉ももう間もなく色つき始めるだろう。
私はどちらかと言うと少し青臭いくらの熟れ具合が歯ごたえもあり好きだから、毎日菜園に行って色の付き具合を観察するのが楽しい。

 でも喜ぶのはまだ早い。
 これから順次色がつき、完熟トマトの収穫が出来るかどうかである。
 それはひとえにこれからの天候次第だと思っている。

 ナス・ピーマンもキュウリも順調に収穫中で、新鮮・安心野菜が毎日収穫できる家庭菜園の楽しさを十分満喫する今日この頃である。
b0008825_926169.jpgb0008825_9263488.jpg
[PR]
by matutaka31 | 2012-06-23 09:27 | 思いのまま | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/18480221
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hibochan at 2012-06-24 07:21 x
やはり自家製は 楽しみがあります
我が家でも少々栽培してますが私食べるだけ
昨日草取り共同作業
Commented by matutaka31 at 2012-06-24 09:45
hibochan さんへ
自家製野菜は、形は別として活きが良いのと素性がはっきりしていることが魅力です。
作る楽しさと収穫の喜びも格別ですが・・・。
Commented by taminamikawa1 at 2012-06-24 13:00
夏野菜が多品種かつ豊作で、食卓を彩りますね。
会話も弾み、健康増進ですね。
我が家はグリーンカーテン用のゴーヤと
ミニトマトです。
ミニトマトは自給自足できそうです。
Commented by matutaka31 at 2012-06-24 13:26
taminamikawa1さんへ
ゴーヤはグリーンカーテン用に大分普及して来ましたね。
ミニトマトは、丈夫で多収穫、そのうえ長い間楽しめますので我家でも好評です。


<< 松尾芭蕉と枯野塚  ズッキーニが順調に生育 >>