ノウゼンカズラ

 庭のノウゼンカズラが、8月始から咲き始め、今、まだ花盛り。
b0008825_118366.jpg

 このノウゼンカズラ、凌霄花とも書く。「霄」は初めて見る文字だったの検索すると、「大空」の意味があるという。つまり、高い所で空に向かって咲く花のイメージで名付けられたようだ。納得!
 夏の暑い時期は花木が少なく、高いところまで蔓を延ばし鮮やかな濃いオレンジ色の花を付けるので、遠くから一際人目に付く。
 花の形がラッパに似ていることから英語では「トランペット・フラワー」と呼ばれる。
b0008825_11211914.jpg

 古くから庭木として親しまれてきた、つる植物で気根を出して木や壁などを這い登るので、花が終わると今年延びた蔓を切り取り樹勢を整える。
b0008825_11202196.jpg
気根

 翌年春にはまた新しい蔓が延び、つるの先に花をつける、強い植物で管理に手間はかからないが、大きな花が毎日落ちるので、道路に面した場所だと、落下した花びらの掃除が欠かせない。
 〇 つる植物 原産地 中国 、平安時代に渡来したといわれている。
 〇 草丈/樹高 5~6m 開花期 7月~9月
 〇 花色 オレンジ,黄,赤    
 〇 耐寒性 強い 耐暑性 強い
 〇 落葉性,つる性,開花期が長い
[PR]
by matutaka31 | 2012-09-06 11:29 | 思いのまま | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/18942762
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ノウゼンカズラ at 2012-09-07 07:23 x
気に巻き付いて咲いてたものですがいつの間にか枯れました
今庭には ケイトウ オシロイバナやっと秋らしくなってきました。
今日もゴルフ 行ってきます。
Commented by matutaka31 at 2012-09-07 12:05
ノウゼンカズラ ( hibochan)さんへ
真夏の花が終わる頃、秋の花がいろいろ咲き始める・・・。
我家の隣の空き地に、オシロイバナが満開です。
植物の世界は、猛秋です。
四季の変化は、花の出番を間違えることなく、人の心を癒してくれますね。、
Commented by tetsu807-2 at 2012-09-07 18:06
ノウゼンカズラ きれいですね。お宅には何度も伺っているのに
気が付きませんでした。最近、通りすがりのお宅でもあまり見かけ
ないように思います。
Commented by matutaka31 at 2012-09-07 21:11
tetsu807-2さんへ
表に植えていれば目立つ花ですが、我家では西川の奥まったところに植えています。
蔓がやたらと延びますので、毎年思いっきり切り詰めています。


<< 緑黄色野菜を語る 思い出の旅 >>