秋じゃが芋の収穫と保存

 昨日、天気が良かったのでじゃが芋を4株掘り起こした。品種は男爵メークイン。9月始めに種芋を植えた秋ジャガである。

[PR]
by matutaka31 | 2012-12-27 22:36 | 思いのまま | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/19739303
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by taminamikawa1 at 2012-12-29 21:54
家庭菜園の楽しみは収穫し、家族で味わうにあり、
愛情込めて育てた野菜だけにより美味しいし、
至福のひとときですね。
Commented by kanmyougam at 2012-12-29 22:04
こんばんは。
ジャガイモ収穫よかったですね。
霜が降りて慌ててジャガイモ収穫しました。
2週間ずらして植えたら遅いほうはチョット小振りでした。
子どもたちにも送ったり、美味しくいただいたり満足です。
春ジャガを今度は多めに作ろうか・・・・。
雑草菜園の無農薬・化学肥料やらづでも
結構収穫を楽しめます。・・・
家庭菜園楽しいですね。

作陶で草ぼうぼうですが・・・・・・。
Commented by matutaka31 at 2012-12-29 22:46
taminamikawa1さんへ
我家の野菜の葉は、網の目のように穴だらけです。
でも、味は買った物より美味しいと自負しているんですよ。
作る楽しみ、収穫の喜び! お陰様で楽しんでいます。
Commented by matutaka31 at 2012-12-29 22:55
kanmyougamさんへ
春ジャガは、小ぶりのものが多く採れますが、これが意外に美味しいですね。
私も、春ジャガを多く作りますが、保存に失敗して緑変したり芽が出たり、
毎年保存方法に頭を痛めています。
作る度にいろんなことが起きるので、自然相手の菜園は意外性と
裏腹に面白さが一杯です。
Commented by 島爺 at 2013-01-02 12:33 x
あけましておめでとうございます。
広島と島との二重生活を理由に,ボランティアには縁遠いです。
島の段々畑や敷地周辺の除草が地域への貢献の一つとして,
収穫できない野菜を相手にぼつぼつやっています。
Commented by matutaka31 at 2013-01-03 10:47
島爺さんへ
明けましておめでとうございます。
島と島との二重生活とは言え、晴耕・晴漁で自給自足が出来そうですね。
羨ましい限りです。


<< 私の2012年 日本人の「愛」の反対語は「無関心」 >>