どうにも腹の虫が治まらない話

 4月からの電気料金値上げをめざす九州電力の体質を端的に表すかのような新聞記事が、2月になって頻繁に出るようになった。
 私は九州電力が供給する電機の恩恵にあずかっているだけで、九州電力の経営にはまったく縁もゆかりもない一市民に過ぎない。
 したがって九電の経営にどんな事情があるかは知る由も無いが、どうにも腹の虫が治まらない話を、最近の新聞記事から抜き出してみよう。

b0008825_16504352.jpg

※印の部分は、A新聞の引用(ただし色文字は小生がつけたもの)

福岡での値上げ公聴会での席上、
 男性「役員報酬35%減らすから、2千万円台になるんですよね」
 社長「いえ、そうではなく、35%削減して平均3200万円です」
・・・・・・・。


九電は相談役2人と顧問1人に報酬として、年間計8900万円支払うことを明らかにした。電気料金値上げの前提である原価に入れている。1人あたり約3000万円は、同じ4月の値上げをめざす関西電力や、かって東京電力が顧問に払っていた平均水準の3倍にもなる。   3人の内、相談役2人は元社長、顧問は2011年におきた「やらせメール問題の責任をとって12年に社長を辞任した云々。
  

電気料金値上げを申請している九州電力が、元社長や元役員らが勤める「顧問」や「相談役」の報酬、社用車、秘書などの費用を電気料金をはじくための「原価」に含めていた。

九州電力は、一般社員の基本給を4月から平均5%減らす案を労働組合に示した。
 今夏の賞与については全額カットを含め検討している。管理職の給与は10%程度減らす方針。
 ただ九電は役員報酬について、来年度以降も平均3200万円を出す方針。顧問や相談役にも平均約3000万円の報酬を予定している。

 私には、今の電気料金が原価主義、公正報酬、需要家間の公平、の3原則の条件を十分満たしているのだろうかと疑問が湧いてくる。とりわけ公正報酬の面では認可料金制度の問題点を浮き彫りにしているように思えてならない。国のお墨付きをもらえれば、後はもうこちらのもの・・・。そのために大義名分を表面に押し出す我田引水的策略が・・・。
 正当な原価積み上げ方式で決まる電気料金であれば、もとより拒む理由はない。しかし最近の新聞情報を見ていると、役員報酬一つをみても、認可料金制度に寄りかかった経営者の姿勢が透けて見える。
 「どうにも腹の虫が治まらない話」と、とらえているのは私だけだろうか。

[PR]
by matutaka31 | 2013-02-18 16:43 | 思いのまま | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/20022003
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by よこはまT at 2013-02-19 16:36 x
matutaka31さんの前回ブログ『ボストン美術展』との対比が際立ちますね…(^0^)

ひとの営みは、自然であるほど芸術的で美しさが漂う…
と私は思っているので、
matutaka31さんの違和感は、この顛末には『自然さ』が欠けているせいなのかなぁと感じますよ。

科学者が追っている数字は、その並びに美しさがある
お金の計算ばかりにとらわれていると、数字の並びも不自然になり、
芸術性を見失う…

サービスを生み出すほうも、受け取る側も自然と流れるようになればいいですね。
Commented by matutaka31 at 2013-02-19 21:30
よこはまTさんへ
私も、書きながら違和感を感じていました。
でも私のブログのサブタイトルは、「身近な出来事や気がついた事柄を気ままに綴る」ですから・・・。
数字には法則に従った数字もあれば、マジックが潜んだものもあり、またあぶり出しをしなければわからないものあり、様々ですね。
漱石の「草枕」の書き出しを思い出します。(^_^)
Commented by taminamikawa1 at 2013-02-19 22:27
九電に限らず、他の電力会社を含めて赤字になれば、電気料金の値上げを申請すれば良しのお上意識が丸見えである。
適正な値上げ申請であれば問題ないがmatutaka31 さんがご指摘のように今回の役員の報酬には納得がいかない面が多いですね。
Commented by matutaka31 at 2013-02-19 23:13
taminamikawa1さんへ
認可料金制度は、その決定の経緯が分かりにくいのが問題ですね。
やらせメールで引責辞任した元役員が、何故これほどまでに厚遇されるのか理解に苦しみます。
Commented by siawasekun at 2013-02-20 02:44 x
おはようございます♪♪

役員報酬例、・・・・・・。
凄いですね。
驚きました。
腹が立ちますね。

「どうにも腹の虫が治まらない話」、・・・・・・。
全く、同感です。

どうにかならないものでしょうか、・・・・・・。

昨日も、嬉しいコメント&応援ポチに、心より、恐縮、深謝、深謝、深謝です。
Commented by hibochan at 2013-02-20 07:33 x
ガソリン等の急騰なんなんだ怒れ年金生活者
忘れるためゆっくり名画眺めたり名曲聞きたいものです。
Commented by matutaka31 at 2013-02-20 09:08
siawasekun さんへ
原発問題のやらせメールに以来、九電と行政の癒着が取りざたされ、認可料金煮に対する信頼が失墜しています。
一般市民との感覚のズレに、唖然とさせられます。
一刻も早く自由化するのが、早道でしょうね。
Commented by matutaka31 at 2013-02-20 09:12
hibochan さんへ
怒ってばかりでは、やりきれませんね。
健康にも良くないです。
今日は、一日晴れの予報ですから、気晴らしに観梅に出かけます。
Commented by siawasekun at 2013-02-21 01:24 x
matutaka31さん
おはようございます♪♪

いつもながら、嬉しいコメント&応援ポチに、心より、恐縮、深謝です。
Commented by dojyou38 at 2013-02-21 22:57
九電は社長・会長やった方は相談役・顧問として言われるような厚遇を受けています。
それ以外の役員も子会社の役員として永く厚遇を受けているようです。
子会社への随意契約で利益の付回しも有ると思います。
以前聞いた話では、社員には電気代の還付もあるとか・・・

とにかく、世間離れした企業体質ですね。
Commented by matutaka31 at 2013-02-22 11:30
dojyou38さんへ
文字通り、殿様商売を続けてきたんですね。
認可料金の上にあぐらをかいていた・・・、
それを見過ごした消費者にも責任があります。
電気料金審査専門委員会は、この際、徹底的に追求すべきです。


<< 春じゃが芋の畝作り 「ボストン美術館-日本の至宝」展 >>