庭の手入れ

 最近出かけることが多く、庭木の手入れも遅れ気味。とりあえず急ぐものから・・・という次第で、なんとか一通り作業は終わったものの、その成果は少し気になる。
庭木の剪定・管理は、生垣を含め全て私の受け持ちで、これまで一度も業者のお世話になったことはない。

 まず金柑の摘果。
 昨年の異常気象の影響で3回目の花で結実した金柑の実の成長が悪く、食用にならない実を思いっきり摘果した。何時もならもう収穫していい頃なのに、残している実もご覧のように小さい。
 金柑の蜂蜜漬けを作ろうと思っているが、果たして熟してくれるかどうか・・・。
b0008825_15452691.jpg


 枝垂れ梅の選定。
b0008825_15562938.jpg

 もう10年くらい前、隣のおばーちゃんから譲り受けた枝垂れ梅、なんとか樹形もそこそこに整い、毎年綺麗な花を咲かせてくれる。b0008825_15481316.jpg
 
 かって福岡市の園芸教室で教わったセオリーを守っているせいか、毎年我流で選定を繰り返しているが、どうやら結果オーライらしい。自分の選定技術を褒めておこう。(^_^)
 
  小枝に小さな梅が・・・



 みかんの施肥。
 庭に植えている6本(8品種・・・接木しているため)に、有機配合肥料の他今年初めて醗酵鶏糞を施してみた。近所のみかん作りの上手な人の話にヒントを得たので・・・。
 今年の収穫が楽しみ。
b0008825_16101961.jpg


 岩つつじが咲いた。
b0008825_15491914.jpg
b0008825_15503629.jpg
  10年くらい前鹿児島で仕入れてきた苗、元々川渕の岩に張り付くように育っているものだから、特別の手入れはしていない。
 環境が合わないのか、少しずつ元気がなくなっていくようだ。
 でも、手入れの方法が分からないので、成り行き任せにしているが、後何年咲いてくれるか心配。
[PR]
by matutaka31 | 2013-03-20 16:03 | 思いのまま | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/20179663
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hibochan at 2013-03-21 07:41 x
お見事 私植えっぱなし
でもご主人に可愛い姿見せてます。
枝垂れ梅4-5節目の上向きの芽の下で剪定してますが
これまた花をつけてくれません
ご指導お願いします。
Commented by matutaka31 at 2013-03-21 10:25
hibochan さんへ
枝垂れ梅の選定、我流ですが・・・
花が終わった後、新芽2~3個を残し、上向きの新芽の先を選定します。
新芽が見えない枝、新芽が枝の先の方についている枝は全て根元から
切り落とします。
同時に交差している枝も。
勢いのいい徒長枝は、枝の先の方しか花が付きませんので、早めに根元から剪定します。それでもなお伸びる徒長枝は、真夏を避け、涼しくなり次第早めに切り落とします。
剪定後は、丸坊主みたいになりますが、新しく出た細い枝に花が付きます。
Commented by dojyou38 at 2013-03-21 22:42
季節の移ろいが早いのか、植物達の成長が着実なのか。
つい先日花を楽しませてくれた梅がもうこんなに立派な実を付けているのですね。
植物たちを見て、私は何の成果も残せないまま月日が過ぎているように思います。
Commented by matutaka31 at 2013-03-22 11:18
dojyou38さんへ
植物は、季節の変化に敏感に反応しますね。
それだけでなく、愛情をもって育てると素直に応えてくれます。
でも雑草は違いますけど・・・。
アッという間に、桜が満開になりましたね。
Commented by tetsu807-2 at 2013-03-25 11:38
剪定管理も摘果接木も、お手のもののmatutakaさん
これができると園芸は楽しいでしょうね。
四季折々のブログのトップの衣替えもいいですね。
Commented by matutaka31 at 2013-03-26 14:14
tetsu807-2さんへ
庭の手入れは、業者に払うお金が勿体無いからやっているだけです。(^_^)
剪定枝の処分や後掃除を考えると、あまりやりたくない作業です。
これからできるだけ、四季折々のスキンにしようと思っているのですが・・・。


<< 萩市を訪ねる 桜の開花 >>