菩提樹の花の香り

 去年の春、福岡市東区「 恵光院」を訪れた時、境内の菩提樹は6月に綺麗な花が咲くという話を聞いていたので、今年こそその花を見てみたいと思っていた。

 先日、ボランティア活動の後、仲間と 恵光院を尋ねてみた。同じ思いの人たちだろうか、境内の菩提樹の周りは大勢の見物目当てと思われる参詣客で賑わっていた。

b0008825_13213541.jpg
 菩提樹の花は丁度見頃だった。
 初めて見る菩提樹の花、見事!の一言に尽きる。 なんとも言えない甘い香りが、辺り一面にたちこめて、安らかな雰囲気を醸し出している。

 
b0008825_1325031.jpg 「菩提樹」とは ・・・Wikipedia:ウィキペディアから引用
中国原産の落葉高木。花期は6-7月頃で淡黄色の花を咲かせる。日本へは、臨済宗の開祖栄西が中国から持ち帰ったと伝えられ、各地の仏教寺院によく植えられている。
 釈迦は菩提樹の下で悟りを開いたとして知られるが、釈迦の菩提樹は本種ではなくクワ科のインドボダイジュ(印度菩提樹)のことである。中国では熱帯産のインドボタイジュの生育には適さないため、葉の形が似ているシナノキ科の本種を菩提樹としたと言われる。


b0008825_1326516.jpg その花の香りは、どう表現したら分かりやすいかな?一緒に行った仲間との会話。
私 「菩提樹の花の香りは、どんな香りと言えばいいのかな?、表現が難しいね」
仲間 「そ~ね、良い香りね。・・・」
私 「それでは答にならないね・・・(^。^)」、「例えば・・・に似た香りとか~?」
仲間 「甘酸っぱい香りでもないし・・・兎に角良い香り」
    「強いて言えば、気持ちが落ち着く香り・・・かな~(^。^)」

 ちなみにネットで、「菩提樹の香り」を検索すると、「フローラルな香り」とある。
 ところが、フローラルと一口に言っても、いろいろな香りがある。

 香りの感じ方は、人によっても異なるし、花が咲く時間帯によっても異なる。午前中は香りがしないのもあるし、夕方になると匂う花もある。
 それ程、香りを言葉で表現するのは難しい、ということか。
[PR]
by matutaka31 | 2013-06-13 13:19 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/20589046
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hibochan at 2013-06-14 07:11 x
歌には 聞いたことありますが
見たことありません
やっと梅雨空アジサイ 花菖蒲見ごろになりました。
Commented by kanmyougam at 2013-06-14 09:39
こんにちは。ご無沙汰しています。

菩提樹・・・・釈迦に因んだ話などで機器化すがこを見たこともなく、ハナや香りも知りません。
由緒あるお寺さんでしょうね、大きな菩提樹・・
花満開に出かけられて最高でしたね。

梅雨は雨なして、畑作業が進みません・・・・
遊びなのですが。。。
Commented by matutaka31 at 2013-06-14 14:36
hibochan さんへ
花を観たのは、私も初めてでした。
お釈迦様が悟りを開いたといわれる木と言われるからでしょうか、
特別綺麗に見えてしまいました。(^。^)
本物の空梅雨の気配が強くなりました。
紫陽花も、生気が感じられりません。
Commented by matutaka31 at 2013-06-14 14:40
kanmyougam さんへ
満開時に見ることが出来、ラッキーでした。
昨日、さつま芋を80本ばかり植えましたが、植えた後、
水遣りをしました。
こんなことは、初めての経験です。
今年の梅雨は、変ですね。
Commented by taminamikawa1 at 2013-06-14 22:18
菩提樹の黄色い花は見たことはありませんが、
人を幸せにしてくれる香りが匂ってくる感じです。
機会があれば、足を運んでみたいものです。
Commented by matutaka31 at 2013-06-15 09:26
taminamikawa1 さんへ
お久しぶりです。
菩提樹という名前が、良い印象を与えますね。
香りも素敵です。
太宰府の戒壇院にも、立派な菩提樹がありました。
きっと今頃、満開でしょう。
Commented by dojyou38 at 2013-06-15 10:18
友人から菩提樹祭りの連絡があったのですが、
私は近場の大濠公園の菩提樹で済ませました。
大濠の花は咲き初めだったのか、あまり香りがしませんでした。
一度、満開の良い香りがする頃に見てみたいです。
Commented by matutaka31 at 2013-06-15 15:07
dojyou38 さんへ
木に近づくと、えもいわれぬ芳香が漂ってきます。
梅雨時に咲く花としては、珍しいです。
昨夜、恵の雨がすりました。
梅雨時に、こんな言い方はおかしいですね。
Commented by 今年も菩提樹のお花をどうぞ。 at 2014-04-24 11:56 x
はじめまして。
去年は満開のころおみえいただいたそうでありがとうございました。
当寺院の樹齢約300年といわれる菩提樹の木が今年も青葉をつけ始めました。
6月初旬から中旬が見頃で毎年多くの参詣者でにぎわいます。
すぐ近くの筥崎宮のあじさい苑と同じころです。
どうぞお近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ。
福岡市東区馬出5-36-35
恵光院(えこういん)
092-651-5133
Commented by matutaka31 at 2014-06-02 23:26
恵光院様へ
ご案内、有難うございました。
菩提樹の不思議な魅力に引き付けられるように、今年もまた
お訪ねしようと思っています。
満開の菩提樹の花との再会を、楽しみにしています。


<< 電池切れのおまけが付いた紫陽花見物 さつま芋を植えた >>