アボカドの芽が出た

 料理に使った後のアボカドの種を、もう半年も前だったと思うが、水を浸したコップに入れて窓際に置いていた。
 水を含んだ種は自然に割れ、そこから根が伸び、その後芽が伸びてきた。

b0008825_11101049.jpg
細い芽(木の幹になる)が伸びてきた。
 種に刺した楊枝は、種が沈み込まないようにしたもので、特別の意味はない。


 観賞用に育てるため、鉢に植え替えた。
b0008825_11174376.jpg
とりあえず小さめの鉢に植え、大きくなったら大きい鉢に植え替える予定


 我家の庭には、既に1本のアボカドが育っている。
b0008825_11564989.jpg

家の北側に植えているので、日当たりが良くない。

 このアボカド、東京にいた頃、同じように料理に使った種を水に浸して芽を出させたものを鉢植にしていたものであるが、17年前、福岡に引越した時に庭に植え替えたものである。
 今年は花が咲くか?・・・毎年期待しながら春を迎えるが、一向にその気配がない。

 元々熱帯地方に適した植物だから、福岡で花が咲き、実が生るのを期待するのが無理だと思いながらも、福岡市天神の街中で1本のアボカドに実が生るの見るにつけ、まんざら不可能ではないと思いつつ・・・。

 庭のアボカドの木は、だんだん大きくなってお隣さんに迷惑になるのでは・・・と気にしながら、「もうしばらく様子を見よう」と、徳川家康の心境(生らぬなら 生るまで待とう アボカドの木)で、じっと待ちわびている。
 桃栗3年・柿8年、アボカド??年・・・あ~生きているうちに花が咲くだろうか。
 それにしても、何時もの自分に似合わず、なんと気の長いことか・・・(^。^)

[PR]
by matutaka31 | 2013-06-27 11:53 | 思いのまま | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/20647070
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by dojyou38 at 2013-06-27 17:50
私も天神のアボカド見て、種を植え発芽させました。
マンションのベランダでは大きくなりすぎて、4年育てるのがやっとでした。
花が咲くには10年以上とか聞きましたので、
可哀そうでしたが引退してもらいました。
Commented by taminamikawa1 at 2013-06-27 20:23
観賞用として松の盆栽がありますが、同じように、
アボガドも盆栽として鑑賞できたら、いいですね。
Commented by matutaka31 at 2013-06-27 21:30
dojyou38 さんへ
以前、dojyou38 さんが鉢植えされているのを、ブログで拝見していましたので、
その後どうなったか気になっていました。
大きくなりすぎましたか。
やはり盆栽は無理でしょうかね。
Commented by matutaka31 at 2013-06-27 23:10
taminamikawa1 さんへ
dojyou38 さんの情報ですと、室内で観賞用に育てるのは難しそうですね。
でも、遊び心でやってみようと思います。
種から根が出て、芽が伸びてくる様は、まさに自然の神秘を見るようです。
Commented by hibochan at 2013-06-28 07:07 x
アボカドこのあたりでは 馴染みがありません
旬なものは ブルーベリー 枇杷です。
Commented by matutaka31 at 2013-06-28 11:33
hibochanさんへ
アボカドは、元々この辺りでも馴染みがないのですが、
遊び心で楽しんでいます。
こちらでも、枇巴の実が黄色く熟れているのが見られます。
Commented by tetsu807-2 at 2013-06-29 11:24
栄養豊富なアボカドは大好きで、食卓によく上がってきます。
ですが、その種を植えてみようと思ったことはないので
最近好奇心が少なくなったのかな?と自省しています。
Commented by matutaka31 at 2013-06-29 17:39
tetsu807-2さんへ
こんなことをする人は、あまりいないでしょうね。
興味本位のお遊びですよ。
でも、こんなに芽が出て大きくなるのは、驚きでした。


<< 「気は心」は、もはや死語? 今年も被爆稲を作る >>