嬉しい便りが届いた

 b0008825_791687.jpg
 昨日、福岡市立某小学校から、担任の先生の手紙と一緒に、
5・6年生の平和学習についての感想文の一部が手元に届いた。

 感想文と言うのは、その学校の「平和学習」の一環として、先週私が原子爆弾の被爆体験をお話したことに対する生徒さんの感想文である。

 私はこれまで、被爆体験を絶対に風化させてはならないとの一念で、自らの体験をホームページで公開し、長崎市で行われる8月9日の平和祈念式典に毎年参加する傍ら被爆稲を作り続ける他、福岡市原爆被害者の会でのボランティア活動に参加してきた。

 そうした活動を続けるうち、もう一歩踏み込んで、被爆体験を後世に語り続ける必要性を痛感するようになり、今年から被爆体験者としての語り部を買って出ることにした。
 そして先週、二つの市立小学校で高学年の生徒を対象に、私の被爆体験をお話をする機会が回ってきた。

 学習会は空調施設のない体育館など生徒にとって決して良い環境とは言えない中で行われたが、暑いのをじっと我慢して私の話を聞いてくれたのがとても嬉しかったし、生徒達の何かを学び取ろうとする真剣なまなざしが強く印象に残っている。

 感想文の一部でも紹介したいけれど学校との約束でそれは差し控えるが、私の話を聞いてくれた生徒達の率直な気持ちが綴られており、話をした私も吃驚するほど平和について真剣に考えている姿が浮き彫りにされている。

 読んでいくうち、私もすっかり感動してしまった。
  「語り部を初めて良かった」と生徒に勇気付けらたようで、これからも戦争と被爆の悲惨さを伝える努力を続けなければならないと気が引き締まる思いと同時に、生徒達に将来の希望と夢を与えるような被爆証言を続けなくてはならない責任を痛感している。
[PR]
by matutaka31 | 2013-07-17 17:49 | 思いのまま | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/20739977
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by dojyou38 at 2013-07-18 11:21
生徒達は被爆体験者から直接体験談を聞いたから、
印象とインパクトが強かったのでしょう。
感受性の強い若い人たちに直接語りかける効果と重要性を示している物と思います。
私のような者でもmatutakaさんから、
長崎や広島の語り部の方から直接聞いた話しは断片的にではありますが、
今も記憶に残っています。
体力続く限り、機会が有る限り語り部として頑張ってください。
現首相の国益・国防を理由とした前のめりな姿勢が心配です。
Commented by よこはまT at 2013-07-18 16:40 x
matutaka31さんのお話の詳しくは、どんな内容だったのだろうと想像しています。
私の伯母から聞いた話、
  二人の妹を食糧事情の悪い中で亡くしていた母親が、あの日、
  『子どもたちがみんな死んでしまう!』と叫び、
  庭をぐるぐる駆け回っていた。
をいつも思い出します。

お母さんは、子どもを失いたくない。
子どもを奪う戦争は許せない。
Commented by matutaka31 at 2013-07-19 06:22
dojyou38 さんへ
励ましていただき、有難うございます。
国民の大半が戦争・被爆体験のない人たちであることを考えると、
年とともに風化してしまうことが懸念されます。
これからの時代を担う子供達の未来を考えると、被爆だけでなく
戦争についての語り部がもっと活動しなければいけないように思います。
最近の右傾化風潮が心配です。
Commented by matutaka31 at 2013-07-19 06:33
よこはまTさんへ
子供達の感想文の中に、「私のひいおじいちゃんは、戦争中さつま芋ばかり食べていたせいでしょうか、今、じゃが芋を食べようとしません。
きっとその当時のことを思い出したくないのでしょう・・・」と言うのがありました。
“戦争・被爆の惨たらしさを思い出したくない”人は、たくさんいらっしゃると思います。
でも、今伝えなければ、同じことを繰り返す危険が潜んでいることを考えなければならない時代に直面していると思います。
Commented by hibochan at 2013-07-19 07:28 x
悲劇を後世に伝える語り部の重要性が叫ばれてます
高齢化と共に風化しないよう頑張ってください。
そろそろその日が近づいてるようです。
Commented by matutaka31 at 2013-07-19 13:52
hibochan さんへ
過去の苦い体験を風化させない活動は、我々の使命でしょう。
日本人にとって平和とは何か、これからの課題です。
経済至上主義が、果たして日本の将来に吉と出るか凶と出るか・・・
正念場を迎えているようです。
Commented by taminamikawa1 at 2013-07-19 15:29 x
被爆体験を話され、小学生の感想文はmatutaka31 さんにとって、
お宝のひとつですし、これからも、
後世に語り継いでいってください。
Commented by matutaka31 at 2013-07-19 23:21
taminamikawa1 さんへ
小学生の感想文は、おっしゃるとおり私の宝です。
そして私を元気にしてくれます。
ありがたいことです。


<< 独居高齢者の集い 博多祇園山笠 集団山見せ >>