独居高齢者の集い

 昨日、町内に住む独居高齢者を対象にした集い、「せんだん ふれあい会」 7月例会を行った。

 このふれあい会は、自治体が行うのではなく、地域の憩いの場になっている「ひょうたん池」周りの花壇等管理を行う、私達ボランティア組織「通称 ひょうたん池花クラブ」が主催している。

 その内容は、「外に出る機会が少なく、また他の人たちと話し合う機会が少なくなっている独居高齢者を私達の活動の場「ひょうたん池」にお誘いして、自然の中で楽しい一時を過ごしてもらおう」、という思いで22年秋から取り組んでいる活動である。

 例会は、地域の憩いの場になっているひょうたん池の側に植わっている「せんだん」の大木の下集まることにしているので、寒い12・1・2月とお盆の8月を除いて年8回計画しているが、計画した当日悪天候で中止することもあるので、これまで年7回程度会を重ねてきたことになる。

 35度前後の暑い日でも、せんだんの木の下は自然の冷風が吹き抜け、家にいるより涼しいと定評がある。
 そのような自然の中で、お茶を飲みながら、簡単な体操をしたり、時の話題を話し合ったり・・・、1時間~1時間半を楽しく過ごしていただく会である。

  どんな方々をお誘いすればいいのか我々には事情が分らないので、その点は町内の民生委員の方々に協力をお願いしている。

b0008825_1517406.jpg
保健婦さんを交えて熱中症予防対策を話し合う


 今月は、福岡市いきいきセンターの保健婦さんに来ていただき、>「熱中症にかからないためにはどうしたらいいか」をテーマにお話をしていただき、その話を基に夫々経験したことや疑問点を出し合って、熱中症予防対策を話し合った。 併せて食中毒予防対策も・・・。

 その後、恒例になった「座ったまま簡単に出来る体操」を、クラブメンバーの一人太極拳師範の指導で、和やかに行う。
 この体操は、参加者に好評で、いつの間にかこの集いになくてはならないプログラムに定着している。

 この催しを行うに当たって、クラブの中で幾度となく話し合いをしてきた。
賛否朗論があり、自治体が行わないのに何故我々が・・・、問題が生じたときどう対処するつもりか・・・等々
どちらかというと消極的反対意見もあった。

 でも、今の高齢化が進む社会で、独居高齢者に何らかの手を差し伸べるのが社会的使命であることは疑う余地もなく、自治体が動かないから・・・というだけで見過ごすことは出来ない。 
 「せめて我々が管理の一部を引き受けている「ひょうたん池」を舞台に、我々が出来る範囲で取り組もう」とクラブの意見を統一して、活動を始めてから早3年目を迎えようとしている。

 
 
[PR]
by matutaka31 | 2013-07-19 15:20 | 思いのまま | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/20747839
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by juju3291 at 2013-07-20 19:40
★元気ばば★
いいですね
このような話 ほっとします
matutakaさんは70歳を超えているとおいことですね。
元気が何より 暑さをのりきってください
Commented by matutaka31 at 2013-07-20 20:53
juju3291 さんへ
総論賛成、各論慎重では物事は動きませんから、
総論賛成なら各論は歩きながら考えることにして、一歩前へ
進むことにしています。
元気なうちに、出来ることは何でもやることにしています。
Commented by hibochan at 2013-07-21 06:51 x
このあたりでも少子高齢化
結婚しない子供たちが増え将来が心配
このような催しがひつようなのかも
Commented by matutaka31 at 2013-07-21 09:15
hibochan さんへ
この地区は昭和末期の新興住宅地で、高齢化が進んでいます。
街に子供の姿が少なく、ひっそりしています。
女性の独居高齢者が多いですね。
Commented by yyyanoy at 2013-07-22 11:29
絵でみたような樹の下のかたらい・・・いいですね。
待っていては・・・おそい今はやりの「今でしょ!!」です。
私の近所もこどももいなくなりひっそりとしたものです。ほとんどが二人か一人です。これは急にはできないですね、長年の積み重ねがあったからとおもいます。
Commented by dojyou38 at 2013-07-22 14:20
大変有意義ですが、また大きなエネルギーのいる事業ですね。
私の周りの公民館でもさまざまにやっていますが、ここまではしていないようです。
独居老人だけでは有りませんが、地域の呼びかけ・誘いに全く反応しない・出てこない老人達も多いです。
でもmatutakaさんたちのこの集まりに沢山参加しているのは、
決めの細かい気配りと使命感の賜物でしょう。
頑張ってください。
Commented by matutaka31 at 2013-07-22 14:38
yyyanoy さんへ
おっしゃるとおり「今!」が大切だと、常々思っています。
あれこれ問題点を考えると、やる気が失せてしまいます。
みんなで知恵を出し合って、できることを模索しながら、できる範囲で
実行する楽しさもあります。
Commented by matutaka31 at 2013-07-22 14:46
dojyou38さんへ
励ましていただき、有難うございます。
≪地域の呼びかけ・誘いに全く反応しない・出てこない老人達も多いです。≫
この傾向は、どちらかと言うと男性に多いようです。
やはり、現職時代の肩書きやプライドがそうさせるのでしょうか。
これからの残り少ない人生にとって、そんなことは全く役に立たないと思うのですが・・・。
 残り少ない人生に生き甲斐を求めることは、男性より女性が長けているようですね。


<< 「アライグマ」の仕業か・・・? 嬉しい便りが届いた >>