インカ帝国展

b0008825_18234215.jpg
私にとって、インカ帝国と言えば「マチュピチュ」、叶うことなら現地に行ってこの目で見てみたいとの思いを持ち続けていた。
 暇はあれどもお金と体力がない今、福岡市立博物館で開催中の「インカ帝国展」は、マチュピチュに触れるまたとない機会だった。

 先日ボランティア活動の後、時間が足りるかな~と内心気になりながらも、行ける時行っておこうと思い、仲間を誘ってその会場に足を運んだ。

 展示順序に従って見ていったが、全てが驚きと疑問の連続で、まだ見終わっていないのに・・・、「間もなく閉館の時間です」のアナウンスが流れる。
 やはりj時間が足りない。入場して2時間半過ぎていた。

 
 インカの生活に欠かせなかった「とうもろこし酒と器」、「クコとそれを入れるバッグ」、「織物」、「数々のミイラ」等々、見るもの全て始めて目にするものばかりで、私たちの足を釘付けにしてしまう。
 インカ帝国のことは漠然と知っていても、元々世界史が苦手の私のこと、しかも地球の日本と反対側のことだから・・・と言うこともあって、その内容は私の頭の中では白紙に近いものだったから。

 圧巻は、アンデスの尾根(標高2,430m)で発見された15世紀のインカ帝国の遺跡マチュピチュである。
 紙一枚も通さないほど精巧に積み重ねられた石壁、しかも断崖絶壁に築き上げられている。
 3D映像で見た石壁は、まさに見る人を圧倒する。
 機械も何もない時代に、どうしてこんな物凄い工事が出来たのか。また何故こんな場所に作ったのか・・・。

 それほどの権力と統治力を持ったインカ帝国が、一握りのスペイン人に何故征服されてしまったのか、次々に疑問が湧く。
 そうした疑問に十分とは言えないまでも一通り答えてくれるこのインカ帝国展、機会があればもう一度見てみたいと思うほど、見応えのある展示内容であった。
[PR]
by matutaka31 | 2013-07-27 18:26 | 思いのまま | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/20781836
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by taminamikawa1 at 2013-07-27 22:18 x
「インカ帝国の遺跡マチュピチュ」はあまりにも有名でありますが、
頭やイメージで知っている程度です。
機会があったら、グランドパス65を使って福岡市立博物館で開催中の「インカ帝国展」に足を運んでみたいですね。
Commented by matutaka31 at 2013-07-27 22:41
taminamikawa1 さんへ
「インカ帝国展」は、私の想像以上の内容でした。
会場は涼しいので、暇があったら、是非お出かけを・・・とお勧めです。
Commented by hibochan at 2013-07-28 07:36 x
世界遺産で最も人気があるのは
マチュピチュだとか あまりにも遠い
東京近辺で開催ならば見てみたい
Commented by juju3291 at 2013-07-28 07:39
★元気ばば★
インカ
行ってみたいと思っていましたが・・・
無理です
せめて インカ展でも・・・
Commented by matutaka31 at 2013-07-28 09:37
hibochan さんへ
行けるものなら、多少の無理はあっても・・・と思いますが、
あまりにも遠すぎます。
またとない機会だと思いましたので、行って見てよかったと
思っています。
Commented by matutaka31 at 2013-07-28 09:40
juju3291 さんへ
度肝を抜くスケールに驚かされました。
3D映像は、現地にいるのではないかと錯覚しそうでした。
兎に角見応えのある展示でした。
Commented by kanmyougam at 2013-07-28 10:20
おはようございます。
「インカ帝国と遺跡マチュピチュ展」を見てこられたのですね。
感動のほどが伝わります。
鹿児島でも開催されますのでぜひ見に行きたいと思いますが前売り券
完売などという話があったりして気がかりです。
Commented by matutaka31 at 2013-07-28 11:37
kanmyougam さんへ
思い入れがあったせいか、感動しました。
日本人の歴史と常識では、とても理解できない不思議さが一杯です。
鹿児島での開催の時は、お勧めです。
Commented by dojyou38 at 2013-07-30 10:26
私はペルーの「永遠の美少女・フアニータ」のミイラが福岡博物館で展示された年、
平成11年にマチュピチュを訪ねました。
matutakaさんの疑問<<紙一枚も通さないほど精巧に積み重ねられた石壁・・・
どうしてこんな物凄い工事が出来たのか>>全く同感と感動を覚えました。
その時の感動を再び味わいに、この展覧会見学したいと思います。

Commented by matutaka31 at 2013-07-30 14:17
dojyou38 さんへ
マチュピチュへ行かれたとのこと、凄い経験をされましたね。
行ってみたいけど、どう考えても無理な私には羨ましい限りです。
今回の展示を見ただけでしびれるのに、現地に立つと、鳥肌もの
でしょうね。


<< ノーゼンカズラの花が咲くまで 三日月山から立花山へ >>