ノーゼンカズラの花が咲くまで

b0008825_16142958.jpg

 夏から秋にかけ生垣などの花が少なくなるこの時期、緑の枝の中に飛び出したように咲くノーゼンカズラの橙色や赤色に近い花は、一際目立つ。
 我家のノーゼンカズラは、もうかれこれ10年以上経つと思うけど、ご近所さんからいただいた挿し木苗が大きくなったもの。そのノウゼンカズラの花が、少しばかり人目を引くようになった。

 ノーゼンカズラは樹勢が強く、樹が若いうちは、長く伸びた蔓の先の方に小さな花が咲くだけで、他所で見かけるような人目を引くような風格のある花がなかなか咲いてくれない。
 しかも放っておくと蔓が延び放題になるので、毎年適当な高さになるように剪定をしなくてはならない。 

 期待したような花が咲かないので、もう切り捨てようかと思いながら、あと1年、あと1年と引き伸ばしている内、昨年辺りから、どうやら人様の庭で見られるような花が咲き始めた。
b0008825_16457100.jpg

 真偽のほどは分らないが巷で聞いた話では、このノーゼンカズラは幹の太さで言えば直径が500円玉位以上にならないと花が咲かないという。
 植物にも年季が必要らしい。 
 時期が来れば成熟し、時期が来ればそれなりにその特徴ある花が咲き実が生る、これこそ自然の理である。 忘れていたことである。
 来年は、もっと人目を引くような、花がたくさん咲くことを期待しよう。



 
 
[PR]
by matutaka31 | 2013-07-30 16:45 | 思いのまま | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/20793427
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hibochan at 2013-07-31 07:24 x
我が家には ありませんが
この時期垣根や木々にからまって咲いてます。
盛りを過ぎましたがカサブランカが咲いてます。
ドウダンツツジ 雪柳 ヤマブキ挿し木しました
Commented by matutaka31 at 2013-07-31 14:10
hibochan さんへ
こちらは梅雨明け以降、雨らしい雨が降らず、
もうカラカラです。
折角咲いた花も、元気がありません。
隣の県では、大雨・洪水の被害がでているというのに・・・。
Commented by dojyou38 at 2013-08-01 09:01
本当に人目を惹くような色も大きさも堂々たるノウセンカズラですね。
草花は最初から期待した花が咲きますが、木花は年月と気候条件が整はないと綺麗な花が咲かないようですね。
Commented by matutaka31 at 2013-08-01 09:12
dojyou38 さんへ
鉢植えの花は勝負が早いですが、木の花は気長に管理しないと
結果がでませんね。
でも、水やりの心配が要らないので助かります。
それにしても、雨が降らないので、菜園は大ピンチです。
Commented by tetsu807-2 at 2013-08-01 14:21
ほんとうに菜園は大ピンチでしょうね。中国北陸地方は見るも
哀れな大水害、さぞ、大変でお困りだろうと思いますが、
それなのに、この地方は温度は記録を更新するも雨が全く
降ってくれない。何ともならない大自然ですね。
Commented by matutaka31 at 2013-08-01 23:51
tetsu807-2さんへ
自然相手の農業の怖さと反面弱さを実感しています。
それとは別に、雑草の強さを、嫌というほど思い知らされます。
山陰地方の雨を、少しまわして欲しい気分です。


<< 「郡山」から「いわき」へ インカ帝国展 >>