自分自身が主治医

 「自分自身が主治医である」という分りやすいが意味深な言葉、「幾つもの難しい病気を克服しながら、今も元気に暮らしている友達が何時も言う言葉」だと、仲間が教えてくれた。
 それ以来私はこの言葉を、何かにつけて自身に言い聞かせ、健康管理のキーワードにしている。

b0008825_11565751.jpg
 今年2度目になる秋の健康診断結果が届いた。
 被爆者である私は、特に被爆者に多い多重癌の早期発見に注意しなければならないので、欠かすことなく春と秋の2回、人間ドックに近い検査を受けることにしている。


 結果は、普通に生活していれば特に問題ない、平たく言えば年相応ということということであったが、自分自身でコントロールしなければならない持病(異常)が、今回も幾つか指摘されていた。

 健康診断の結果を私は、「年相応な事柄は健康に対する自信につなげる一方、自分の体の弱点はどのようにして乗り越えていくかを考える」、これから先の「健康管理のものさし」と心得ている。
 自分の体の弱点を知っていれば、つい調子に乗ってしまう暴飲暴食に自ずとブレーキが掛かるし、体のどの部分を鍛えなければならないか運動の力点も分るし、あるいはこれ以上無理をすると危険になるか想像できる・・・等々、自分にしか出来ないコントロール機能が自ずと働く。

 
 そう言うものの、残念ながら絵に書いたように、思うようにコントロールできないのが常。
 何もかも健康診断の結果ばかりを気にしながら生活するのは窮屈この上ないし、第一人生が面白くない。

  b0008825_1431413.jpg


 要は自分の体の弱点を知ったうえで、それを自身の工夫で上手に乗り切りながら健康寿命を長くして、生き甲斐のある楽しい人生を追い求めることが大切だと思うし、これからも是非そうしたいと思っている。
 
 

 まさに「自分自身が主治医」にならなければならない時期だと思う。
[PR]
by matutaka31 | 2013-10-24 10:49 | 思いのまま | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/21339814
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by juju3291 at 2013-10-24 19:05
★元気ばば★
元気が何よりと言います
さまざまな病気には自分で気を付けるということですね」
Commented by hibochan at 2013-10-25 08:15 x
自分が主治医わかるような
今年の人間ドックで二カ所異常がみつかり九月末で白と診断結果
長い三か月でした。
健康は 自分の手で再確認しました。
Commented by matutaka31 at 2013-10-25 11:25
juju3291 さんへ
健康が全てだと悟っています。
いずれその時期が来る。出きることならPPK願望です。
それまでは元気で・・・目標です。
Commented by matutaka31 at 2013-10-25 11:30
hibochanさんへ
2箇所の異状が白と判明、良かったですね。
自分の体の異状には素直に向き合い、自然治癒力を高めるように
努めています。
今の健康に感謝です。
Commented by dojyou38 at 2013-10-25 17:26
私は通風持ちで長年薬を飲んでますが、
「自分自身が主治医である」良い言葉です。
この言葉頂いて、PPK 目指して頑張ります。
Commented by matutaka31 at 2013-10-25 18:26
dojyou38さんへ
最近の医者は、診察の時、患者の顔をあまり見ないで
パソコンのキーを叩いています。
データー依存も一見科学的なようですが、はたして患者の病状が
的確につかめるか、疑問があります。


Commented by よこはまT at 2013-10-26 22:34 x
matutaka31さんのお元気な姿は、ご家族にとって何よりの贈り物ですね。羨望の眼差し^^
また、主治医のご自身が、好きなことに邁進できる応援団のご家族は、
セカンドオピニオンでもいらっしゃるのでしょうね。
再び、羨望!^^
Commented by matutaka31 at 2013-10-26 23:04
よこはまTさんへ
ありがとうございます。
今ある健康は、支えてくれる家族はじめ仲間のおかげです。
感謝の気持ちで一杯です。


<< 窓越しに見るミカン 博多灯明ウオッチング >>