秋を彩る

 最近春と秋が短くなっているように感じる。
 何時までも暑いと思っているうちに秋が来て、やれやれと思ってたら、はやくも冬が近づいてきた。

 あれこれやりたいことができると楽しみにしていた秋なのに、12月の行事予定が刻まれていくと、なんとなく気ぜわしくなってしまう。
 周りを見やれば、足早に過ぎ行く秋を惜しむかのように、花木が彩を深めていく。
 そんな秋の気配を、我が家の回りで取りとめもなく写して見た。

b0008825_17202147.jpg
ツワブキの花、仲間と訪れた妙行寺境内に群生していた

 ツワブキ(石蕗) 名前は、葉は蕗(ふき)に似た ”つや”のある葉から ”つやぶき”が変化して 「つわぶき」に。

b0008825_1722943.jpg
我家のクロガネモチの実、間もなくヒヨドリに食べつくされるだろう

クロガネモチ(黒鉄黐) 名前は、葉柄と若枝が黒紫色(クロガネ色)をしており、モチノキ科であることから。
 ちなみに福岡市 町の木はクロガネモチ

b0008825_17233520.jpg
ピラカンサスの実、近所の庭でひと際目立つっている

ピラカンサス(Pyracantha)、 ギリシャ語の 「pyro(炎) + acantha(刺)」が語源で、火のような真っ赤な実をつけ、枝にはいっぱい刺が あるところから。

b0008825_17242322.jpg
小菊の花、ひょうたん池そばのお庭で見かけた


b0008825_1725077.jpg
枯れ葦、ひょうたん池のほとり


b0008825_1727038.jpg
皇帝ダリア、ひょうたん池花壇で池を見下ろすように咲いている

皇帝ダリア(木立ダリア) 名前は、皇帝のように威厳のあるダリア  ダリアはスウェーデンの植物学者 「Dahl ダールさん」の名前にちなむ。

b0008825_17273934.jpg
ご近所の庭で見かけた柿、何故食べないのだろうかと、他人事ながら気になる


b0008825_17471546.jpg
我家の八朔、日に日に色付いていく 今年の味はどうだろうか

[PR]
by matutaka31 | 2013-11-16 17:25 | 思いのまま | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/21476105
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hibochan at 2013-11-17 07:23 x
秋の風情が感じられます
当県では 県北大子地区紅葉が見ごろだとか 今年は 足の違和感があり自宅の周りをうろつくだけ
今は サザンカ ユズが目立ってます。
Commented by matutaka31 at 2013-11-17 09:24
hibochan さんへ
来週は紅葉狩りを予定しています。
紅葉の時期を過ぎると、もう師走、年の瀬が迫ります。
我家の山茶花、今咲き初めで、これからが本番です。
Commented by 晩節を行く農民 at 2013-11-17 10:14 x
お邪魔致します

暑い暑いと言っていたら秋が来て
仰る通り もう 初冬の様な感じ 
春、秋が短くなった様にみえます

もう12月の行事予定が多く入って居りますか
当方もいろんな所に関与しているものですから
何か分刻みで入って来ているよな状態です

この日は足早に去り往く秋のいろんな草木を中心に撮られた写真の数々を見せて頂いて居ります

ツワブキの花・・その由来   クロガネモチ これらについては初めて見ました 勉強
皇帝ダリヤ  これも初めてです

ピラカンサス これについては此方でも今、一番幅をきかせている様な感じです

柿の話しですが此方でも獲らずに放ってあるのが彼方此方で見られます  贅沢になり食べないのでしょうね

最後の絵  お宅様の八朔の実が綺麗に色付いて 綺麗ですね

いろいろと目の保養と勉強をさせて頂きました

     では失礼致します
Commented by matutaka31 at 2013-11-17 11:34
晩節を行く農民さんへ
ありがとうございます。
元々園芸が好きですから暇があると、菜園に出かけたり、散歩がてらに花木を見て楽しんでいます。
山登りの途中、柿やみかんが収穫されないまま放置されているのを見かけますが、多分お年寄りで収穫できないのではないだろうかと思ってしまいます。
そんな光景に出くわすと、なんだか寂しくなります。
それとは別に、最近は贅沢になりましたね。
戦後の食糧難を生き抜いた者にとっては、食べ物を粗末にする最近の風潮、とても考えられないことです。
Commented by kanmyougam at 2013-11-17 12:06
matutaka31さん。ご自宅の柑橘類が色ついて行くのも楽しみですね・・・・収穫も近いでしょう。
僕はやっと植えておくべきものをなど野菜を植えましたが、雑草刈り取りガ遅れて花がついて枯れ始めて大変なことになっています。
来年はこんなことにしないぞ・・・気持ちはありますが。

カキを収穫して10個ほど残しておいたら次の日は一個になっていました。
カラスにしては時を得ていすぎる感じです。






















Commented by matutaka31 at 2013-11-17 21:26
kanmyougam さんへ
私も植えるものは、大体植え終わりましたが、残っているのが玉ねぎの晩性種300本と空豆・スナック豆苗などの定植です。
夏の草を征伐してやっと整地し終わったと思っていたら、もう小さな雑草の芽がびっしり生えて来ました。
雑草は冬でも伸びるので、草取りを考えるとブルーになります。
でも、負けたら終わりですから、・・・。
Commented by taminamikawa1 at 2013-11-18 18:23
皇帝ダリアは今が盛りと満開で、名前の如く、
ダリアの最高峰然とした佇まいや、爽やかなピンク色が
初冬の風物詩でもあります。
Commented by matutaka31 at 2013-11-18 23:18
taminamikawa1 さんへ
花が少なくなるこの時期、皇帝ダリアはよく目立ちますね。
でも管理が大変だからでしょうか、栽培する人が最近少なくなったように思います。
Commented by dojyou38 at 2013-11-20 09:56
本当に今年は秋を楽しむ暇もなく冬がやってきました。
これも、地球温暖化・気象不順の所為でしょうか。
山野に花が少ないこの時期、ツワブキは良く目立ち目をたのしませてくれます。
ツワブキは海岸近くにと言われ野の花と聞いていましたが、
山に入ると結構奥まで入り込んでいるようにおもいます。
何時までも採られずに残っている柿、私も気になります。
もったいないな~です。
Commented by matutaka31 at 2013-11-20 10:35
dojyou38 さんへ
ツワブキの花は、この時期何故か人の目をひきますね。
あの艶のある緑の葉と黄色のコントラストが良いのでしょう。
熟し柿を食べてみたい・・・、子供の頃完熟の渋柿をもぎ取って
食べた美味しい味が忘れられません。


<< 桜切らぬ馬鹿 今年の芋は小ぶり >>