芋(さつま芋)掘り

 今日、午前中太極拳の練習を終って、午後、ご近所さんを招いて芋(さつま芋)掘りをした。 
 我が菜園での芋(さつま芋)掘り会は、毎年、11月中旬から下旬に済ましていたのに、随分時期遅れの芋掘り会になってしまった。

 今年は、さつま芋の生育に大切な夏に雨が降らず、芋蔓が枯れてしまいそうになってしまうほどの天候に見舞われたため、芋の生育が極端に悪かった。
 
 夏も終わりになる頃から雨が降るようになり、蔓に元気が出てきたので、芋も少しは大きくなるのではないかと期待しながら、芋掘り時期を延ばしていたら、今度は一気に寒波が来て、寒さに弱いさつま芋にとって苦手の霜に遭ってしまった。
そうこうしている内、親戚の子供達を招いた芋掘り会も、お互いの都合が会わず、とうとう今年は出来なかった。

 掘ってみると、やはり芋は小さく、中には早くも腐りかけているものもあった。

b0008825_2094275.jpg



品種「紅あずま」、細長いのが特徴で、焼き芋が甘さとホクホク感があって人気の品種
b0008825_20121135.jpg






品種「鳴門金時」 丸みをおびた形が特徴、甘さとホクホク感があるが、太っちょになるので、主婦からやや敬遠される。
b0008825_20152656.jpg






品種「紅はるか」、仲間と行った居酒屋の店主から教わり、今年初めて少しだけ作ってみた。やや柔らかいが、甘味がつよい。最近出回った有望品種のようなので、来年は多めに作ってみよう。
b0008825_20182268.jpg




品種「紫芋」、名のとおり中まで紫色。お菓子の原料になるといわれるが、越冬させると甘味が増し、美味しさも増す。ホクホク感がないのであまり好まれないが、私は好き。





 この他「安納芋」を作ったが、同じ栽培条件でも収穫量が少ないので、来年は作るのを止めようと思っている。

 終戦時代私は、食べ盛りだった頃、このさつま芋で育ったようなものだ。
 さつま芋を食べる度に、食べ物が極端に少なかった当時お世話になった人の好意を、今でも思い出す。
 今年もその感謝の気持ちに代えて、自作のさつま芋を送ることにしている。


 
[PR]
by matutaka31 | 2013-12-16 20:22 | 思いのまま | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/21657703
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hibochan at 2013-12-17 08:32 x
我が家では さつまいも栽培が苦手
先日も焼き芋が届き美味しくいただきました。
関東地方 明日初雪の予報 寒い
Commented by matutaka31 at 2013-12-17 16:55
hibochanさんへ
寒くなると、焼き芋が一段と美味しくなります。
焼き芋も自宅で出来るようになり、便利になりました。
当分の間、お芋さんとの付き合いが続きそうです。
Commented by at 2013-12-21 08:48 x
金沢の好ともすます。始めまして!
私はサツマイモが大好きです。
子供頃は、それが主食の時もありましたね。
毎年、近くのサツマイモの産地の
サツマイモ掘り体験に参加し、サツマイモ頂いてきます。
一回に4~5本食べる、サツマイモ大好き人間です。
Commented by matutaka31 at 2013-12-22 15:15
好さんへ
はじめまして・・・。
ご訪問いただき、ありがとうございます。
子供の頃と違い、今のさつま芋は美味しいですね。
私は、毎日食べています。昨日は天ぷらで・・・。
美味しいうえに、胃腸も快調そのものです。
今年は掘る時期が遅くなてしまい、残念ながら
大分腐ってしまいました。


<< 白侘助(シロワビスケ)の花 トイレットペーパーの三角折 >>