第8回ひょうたん池まつり

 5月10日心地よい五月晴れの好天に恵まれ、町内でボランティア活動をする「ひょうたん池花クラブ」とエコ推進クラブ「ベスタ」共催による、手作りの第8回「ひょうたん池まつり」を無事終えることができた。
b0008825_22484576.jpg

 日頃地域の憩いの場として静かな雰囲気のひょうたん池は、およそ500名以上の老若男女で賑わい、笑顔また笑顔、そして子供たちの楽しそうな声が響きわたり、楽しい触れ合いの輪に包まれた。

 昨年9月から月1回の打合せを行いながら練り上げた今回のまつりであっただけに、関係者全員の協力により滞りなく終り、実行責任者として今、ホッとする反面来場者の笑顔を思うと爽やかな満足感に浸っている。
 地域の皆さんに楽しんでもらうのが最大の目的だったので、私だけでなく実行に携わった人達全員が同じ思いに違いない。

 今回特に良かったと思うのは、予め分担した夫々の内容について事前準備から当日の実行に至るまで、関係者全員がこれまでの経験を活かしながら創意工夫を重ね、段取りよく進めていただいたお陰でトラブルも一切無く、今まで以上に楽しい雰囲気で終えることが出来たことである。 
 今回も成功裏に終えることができたのは、目的をしっかり共有した関係者一人ひとりの協力の結果に加え、支援していただいた町内会はじめ住民の皆さん、西部3Rステーション、西区サイトピア、元岡公民館等々関係の皆さんの温かいご支援・ご協力の賜物で、 「当事者全員の協力に感謝!」、「そして協力いただいた皆様に感謝!」の気持ちで一杯

 そして早くも来年のひょうたん池まつりは、更に工夫を加え、より多くの人たちに、より楽しんでもらえるまつりにしようと密かに思いをめぐらせている。

b0008825_11295612.jpg
好評だった花・野菜等の苗販売コーナー

b0008825_11333716.jpg
毎回人気の的、バザーコーナー

b0008825_11353476.jpg
飲食コーナー、綿菓子が人気で待つ人の列が絶えない


b0008825_95330.jpg
多肉植物の寄せ植えコーナー、100個用意したが早々になくなってしまった

b0008825_1137458.jpg
ジャブジャブ池で水に親しむ子供たち

b0008825_11373743.jpg
子供を対象にしたパックキューブやブローチを作って楽しむ


b0008825_135536.jpgb0008825_13554735.jpg
     
花当てクイズに挑戦する子供たちの真剣な表情


b0008825_1138157.jpgb0008825_11383937.jpg
可愛いキッズフラダンス 今年初登場!


 
b0008825_11392945.jpgb0008825_1140340.jpg
        
お馴染みの手話ダンス               コーラスグループに合わせてみんなで歌う


b0008825_1357875.jpg
サイトピアのインストラクターの指導による、みんなで健康体操


手作り品として出品した「布草履」の売れ行きは?売れたのか、それとも・・・。
苦心して作った甲斐あって、売れましたよヽ(^。^)ノ
大・中・小3タイプの草履は、売り手と買い手のあ・うんの呼吸で、800円~500円で売れたとのこと。
買ってくれた人の目は高い??・?・・・(^。^) “ホッ”




       
[PR]
by matutaka31 | 2014-05-11 11:44 | 思いのまま | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/22591261
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by よこはまT at 2014-05-12 00:08 x
五月晴れという最大のスポンサーを味方につけて、盛会おめでとうございます。
そしてお疲れ様でした^^  よかったですね!
懸案の  草履販売  は、どうだったのかしら...?
と気になっています~
Commented by hibochan at 2014-05-12 07:55 x
ひょうたん池が地元の親睦を深めていくようです
一口にボランティア活動無言いますが継続することは 大変
頑張ってください
Commented by matutaka31 at 2014-05-12 20:25
よこはまTさんへ
天気予報がずれることを祈っていましたが、神様に通じたようです。
最高の条件で、素晴らしいまつりができました。
懸案の草履販売?
お陰様で売れましたよ。(^。^) 投稿内容に追加しておきました。
Commented by matutaka31 at 2014-05-12 20:29
hibochan さんへ
お陰様で、年々楽しい触れ合いの輪がひろがっていくようです。
それなりの工夫が必要ですが、遣り甲斐を感じます。
辛抱しして続けているうちに、ノウハウも蓄積されていくようです。
Commented by yyyanoy at 2014-05-12 22:19
お疲れ様でした。よかったですね、500人もの来場者があったんですね、驚きます。老いもわかきもすべての年代が参加したようですばらしい!ぞうりもよかったですね。
Commented by matutaka31 at 2014-05-12 23:14
yyyanoy さんへ
お陰様で、皆さんに楽しんでいただきました。
みんなが喜ぶ姿を見ると、ボランティアの遣り甲斐を感じます。
草履も売れましたよ。(^。^)
楽しい!
Commented by dojyou38 at 2014-05-13 15:58
「ひょうたん池まつり」の盛会、おめでとうございます。
「布草履」の売れ行きも好調だったようで、遣り甲斐有りましたね。
それにしても、500人もの来場者を楽しませるには準備に相当の時間とエネルギーを投じたことでしょう。
本当にお疲れ様でした。
Commented by matutaka31 at 2014-05-14 07:10
dojyou38 さんへ
有難うございます。
この種のまつりは、目的を一点に絞って、その目的を関係者が
共有することが大切だということを学びました。
布草履は、履き心地が良いので、女性に人気があることも
初めて知りました。
いろいろ勉強させられています。
Commented by taminamikawa1 at 2014-05-14 22:55
「ひょうたん池まつり」はその規模・メニューと言い、来客数にしても、完全に社会的に認知され、地域に溶け込んだ一大イベントですね。
これだけの祭りを行うにはその準備も大変ですが、これだけ盛リ上がれば、計画や準備の苦労も吹っ飛び、喜びと達成感・満足感があることでしょう。
Commented by matutaka31 at 2014-05-15 11:32
taminamikawa1さんへ
始めた頃はどうなることかと心配しましたが、今ではお陰様で
「来年も楽しみにしています」と声をかけられるのが嬉しいです。
どうやら地域のまつりに定着したようです。


<< 思いを込めて野菜作り 草履(ぞうり)を作った >>