思いを込めて野菜作り

 菜園でスコップを使っているとき、「ぎっくり腰」を患ってしまった。
 それでも家庭菜園の段取りを大きく変える事は、ポットで育てている苗も大きくなるし、今作付けしておかねば適期を失してしまうので、夏野菜の収穫をみすみす逃してしまうので出来ない。
 治療の甲斐あってだいぶ痛みが和らいできたので、無理しない作業スタイルで、昨日定植時期が来ているスイートコーン、ゴーヤ、キュウリの苗を植えつけた。
 今日これからカボチャを植えると、予定した夏野菜全ての植え付けをひとまず完了!
 今後は収穫時期を長くするため、2回目3回目とそれぞれの苗をずらして植える予定。

 スイートコーン
 時期が来ればスーパーで、安いのがいくらでも買える・・・、でも私にはこだわりがある。
 大学生の頃夏休みを利用して北海道をに旅行したとき、「とうもろこしは釜のお湯が煮立ってから収穫するもの」と、採りたての美味しさを教わった。
 その美味しさを求めて、強風で倒れようが、カラスに食べられようが、アライグマに先を越されようが、毎年作り続ける。馬鹿の一つ覚えと笑われそう(^。^)
b0008825_10324378.jpg
受粉効果をあげるには二列に植えた方が良いが、
今年は都合があって20本を一列に・・・

 ゴーヤ
 私にとってゴーヤは、夏を乗り切るパートナーで、ゴーヤジュースやなんらかなの料理で1日1回は口にする欠かせない夏野菜。
 ゴーヤにりんごかバナナ、それに蜂蜜を加えたゴーヤジュースは、まさに真夏の清涼剤で私の元気の素。
 
b0008825_10453839.jpg
4月に植えた3本に今回植えた5本、計8本が私のスタミナの供給源

キュウリ
 形が曲がっていても味に変わりがないのがキュウリ。曲がったきゅうりは売り物にならない日本の食文化はどうかしている。
 採りたてのきゅうりは、手に触ると一目両全!それなのに形の揃ったキュウリを優先して、本当のキュウリの味を知らない人がかわいそう!
 素手で触ると痛いほどのトゲトゲ・・・形はどうでも、これが新鮮キュウリの姿なのに。
b0008825_1058782.jpg
4月に植えた5本に今回6本合わせて11本。6月にさらに5・6本植える予定


黒枝豆

 丹波の黒豆つくりには毎年、夏の水不足で失敗続き。 昨年も少し枝豆で食べた後、今年は収穫間違い無しと一安心した途端、日照りに悩まされ水分不足で失敗。
 水不足が致命的となるこの豆作り、それなら水が嫌と言うほど多い梅雨時に作ってみようじゃないか!
 と言うわけで、この時期に播ける黒豆の枝豆を作ることにした。
一度思い込んだら、そう簡単に引き下がらない、何処までも追い求める性格のせいかな?
b0008825_1413124.jpg
すくすく育ち始めた20本の黒枝豆

 
[PR]
by matutaka31 | 2014-05-15 11:01 | 思いのまま | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/22612201
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 晩節を行く農民 at 2014-05-16 05:47 x
お邪魔致します
夏野菜の講義 勉強させて頂いて居ります

然し お宅様は菜園でスコップを使っているときに ぎっくり腰 大変でしたね でも大分良くなられた様で良かったですね

その様な中いろいろと夏野菜の定植 無理をなさらずにゆっくりと・・・

トウモロコシ お湯が沸いてから収穫 これが一番美味しい食べ方
北海道で経験・・・ 当爺さんも嘗て北海道旅行の際の事を思い出して居ります

ゴーヤにはこんな食し方があったのですか 今まではゴーヤと見向きもしなかったのですが 早速と苗を2〜3本買ってきて植える事に致したいと思います

キュウリ 今はスーパで売っているのは真っ直ぐでトゲの無い物ばかりですね
嘗ては仰る通り 曲がっていて トゲが一杯 これが本来のキュウリですね

黒枝豆 美味しいのでしょうか 当爺さんも見習って梅雨の時期に蒔いてみたいと思います
普通の枝豆は もう 定植はいたしましたが・・・

今回はいろいろと勉強させて頂き有難うございました
幾つになっても勉強ですね  感謝  失礼いたします



Commented by hibochan at 2014-05-16 06:54 x
楽しみです
とうもろこし大好き 天敵カラス ハクビシン
ゴーヤ好きでは ありませんがこの方法なら試してみます
Commented by matutaka31 at 2014-05-17 07:09
晩節を行く農民さんへ
お気遣い、有難うございます。
趣味の家庭菜園だからこそ、いろいろ試してみる面白さが
味わえるのでしょうね。
私は、人様の倍くらい野菜をたべますので、好きな野菜を
不自由しないよう作っています。
それでも毎年、失敗・成功を繰り返しています。
Commented by matutaka31 at 2014-05-17 07:14
hibochan さんへ
とうもろこしとスイカは、まだ実がならないうちから、
天敵のカラスやアライグマの襲撃が気になります。
ゴーヤジュースは、好みの果物に蜂蜜それに氷を少々入れて
作ると、美味しい飲み物になりますよ。
Commented by taminamikawa1 at 2014-05-18 22:16
現役の頃、札幌に約2年間、勤務していた時に大通り公園で、
よく、トウモロコシを食したことを懐かしく思い出しました。
Commented by matutaka31 at 2014-05-18 23:18
taminamikawa1さんへ
野菜も果物も採りたてが、一番美味しいですね。
その味を楽しみに、家庭菜園をやっているようなものです。
真夏のスイカもその一つです。


<< 博多千年門(博多千年の門) 第8回ひょうたん池まつり >>