そら豆の収穫

 昨年11月中旬に移植して以来半年間、手塩にかけて育てたそら豆。
 そのそら豆の収穫時期は、2~3週間であっと言う間に過ぎてしまう。
 だから旬の味は一入・・・と言うことになるのだろう。

 
b0008825_723779.jpg


b0008825_710456.jpg
 
 
 
 出来栄えはまずまず。莢の長さは13~15cm、
幅は3~3.5cm
一莢にそら豆2~3個と逞しく育った。
 味も上々!
 1~2日おきに収穫。



 

 晩酌のつまみに良し、おやつに良し、おかずに良し、我家の食卓を飾る初夏の風物詩。
 存分に旬の味を楽しませてくれたそら豆、でも今年はそろそろお別れ!

 我家の家庭菜園、いよいよ夏野菜のシーズンとなる。
 夫々の旬の味が、満を持して出番を待っている。
 トップバッターはズッキーニかな?
 いやいや紛れもなく、それは「インカの目覚め」







 
[PR]
by matutaka31 | 2014-05-26 07:17 | 思いのまま | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/22686811
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 晩節を行く農民 at 2014-05-27 05:42 x
お邪魔致します

丹精込めて作られたそら豆、収穫期間が短いですね
写真を見て居りますと 仰っているように晩酌のつまみ おやつ おかず 等で美味しいでしょうね

次の野菜で楽しめるのは"インカの目覚め"ですかね
当爺さんもみなさんの真似をして、このインカの目覚めを初めて作ってみたのですが 食すのを楽しみに致して居ります

    では失礼いたします
Commented by hibochan at 2014-05-27 07:04 x
もう収穫の季節家庭菜園は つくるそして食べる喜び
安心安全 我が家では 三月豆 スナックエンドウ
心配した梨 幸水実をつけました
Commented by matutaka31 at 2014-05-27 18:27
晩節を行く農民さんへ
旬の味を楽しめるのも、家庭菜園の良さの一つと思っています。
好きなときに好きなだけ・・・、これって贅沢三昧ですね。
インカノ目覚め作りは、どうやら成功したようです。
近いうちに、ブログにアップできるでしょう。
Commented by matutaka31 at 2014-05-27 18:30
hibochan さんへ
豆類の収穫適期は、本当に短いですね。
それだけに美味しくいただけます。
幸水、実をつけましたか。
秋の味覚として新登場、楽しみが増えたようですね。
Commented by dojyou38 at 2014-05-27 21:15
自家製のソラマメを晩酌のつまみに出来るなんて幸せです。
スーパーでも結構高価なので、連合いは買ってくれません。
ところが、先日雲仙に行きましたら、ケーブル乗り場前でスーパーに比べ格安。
連合いがやっと買ってくれたので、莢まま焼いて晩酌のつまみにしました。
美味しかったです
Commented by matutaka31 at 2014-05-27 23:22
dojyou38 さんへ
知人にさし上げたら奥さんが、高くてとても買ええませんと
言われたことを思い出しました。
そら豆はこの時期しかスーパーに出ないので、一度や2度は
食べておきたい旬の味ですね。
でも、莢が大きいので流通には不向きなこともあるのでしょうか、値段も
他の豆に比べると高いほうですね。
お陰様で、旬の味を存分に楽しみました。
Commented by tetsu807-2 at 2014-05-27 23:48
空豆を晩酌のつまみにビールを飲み干す姿が目に浮かぶ
ようです。「インカのめざめ」植える前から収穫が楽しみですね。
ホクホクして栄養価も高そうですね。
Commented by matutaka31 at 2014-05-28 09:12
tetsu807-2さんへ
数に限りがあると思うと、その味は一層高まります。
人間の心理とは、不思議なものですね。
「インカのめざめ」、収穫の時期がきました。
ワクワクものです。


<< 第1回福岡城下のびのびウォーク もってな~い! >>