菜園の泣き笑い

 全国的な異常気象が続く中、福岡市の8月の日照時間は平年の24%、降雨量は240%と、極端な日照不足と多雨が続いている。我がプチ農場も埒外ではなく、それなりに深刻な影響が出ている。
 
 毎年今ごろは夏野菜の手入れや秋野菜の作付け準備に追われるのに、雨が降らない日が珍しく、時折長靴を履いて収穫に行く以外、作業はもう何日も開店休業!
 市場では野菜が高騰して家計を圧迫しているようだが、お陰様で我家はご近所さんにお裾分けするくらい収穫できるので、何時もの通り美味しい野菜を食べることが出来る。

      大根・白菜など秋野菜を作る予定の場所
b0008825_920123.jpg
 先だって伸び放題の雑草を草刈り機で刈り取ったばかりなのに、またもや我がもの顔で勢いをましている雑草。天候が回復したら、また草刈り機の出番が。

b0008825_17391489.jpg
 トマトもご覧のとおり、雨に濡れて割れてしまって、食べ物にならない。

b0008825_1742756.jpg
 ゴーヤは、蔓の勢いは良いが、日照不足で結実が悪いだけでなく太りも悪い。このような蔓の伸び具合だと、天気さえよければ毎日数個収穫できるのに、今年は小さめのが1~2個どまり。

b0008825_17455342.jpg
 オクラは、泣かず飛ばず。雨で毎日収穫しないので、太りすぎて食べ物にならないのも出る始末。

       秋ナスに期待
b0008825_17475332.jpg
 ナスの剪定をしたあと、追肥を施して土寄せをした。一月もすると、「嫁に食わすな」と言うほどの美味しい秋茄子が収穫できる。
楽しみだ。

      楽しみな「丹波の黒豆」
b0008825_17515466.jpgb0008825_17522580.jpg  毎年水不足で収穫に恵まれない黒豆は、何時もと事情が違って乾燥する間がないので、多分豊作になるだろう。ただ日照不足が心配。





 
[PR]
by matutaka31 | 2014-08-25 09:20 | 思いのまま | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/23240129
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hibochan at 2014-08-26 07:31 x
家庭菜園愛好家にとって天気に泣き笑い
各地で豪雨の被害ですが当地雨なし畑は 砂漠
昨日恵みの雨 一息つきました
Commented by 晩節を行く農民 at 2014-08-27 06:49 x
お邪魔致します

今年は雨が多くて大変です これにより畑作にも影響致しておりますね
草ものび放題ですね

わが家のミニトマトも割れて居ります
キュウリが富山では高騰 一本、スーパでは78円 
娘が生るものから全部取っていきます

仰る通りゴーヤの生育も悪いですね

早く天候が回復する事を願うばかりです 失礼します
Commented by matutaka31 at 2014-08-27 11:00
hibochan さんへ
自然相手の農業の難しさを実感しています。
去年と正反対の雨の毎日で、手の打ちようがありません。
専業農家のご苦労が、身にしみてきます。
歌の文句ではありませんが、「福岡~は 今日も雨だった~♪」
Commented by matutaka31 at 2014-08-27 11:06
晩節を行く農民さんへ
昨日見た商店街の八百屋さんでは、品数が少なく、棚が空いているのが目立ちました。
キュウリ1本100円とか。
露地栽培の農業は、難しいですね。
今年は潅水の苦労がなくて助かりますが、生育が悪く、収穫面では
ダメージが大きいです。
このまま秋になるのでしょうか。
日常生活は楽になりますが・・・。
Commented by dojyou38 at 2014-08-30 10:51
今年は特に家庭菜園している方を羨ましく思っています。
家内はスーパーに行く度にため息をついています。
この野菜の高騰は秋野菜が出回るまで続くでしょうね。
Commented by matutaka31 at 2014-08-30 23:30
dojyou38 さんへ
お陰様で、特別な品物を除き、ただで安定して
手に入れることが出来ます。菜園冥利ですね。
秋野菜作りに力が入ります。
Commented by taminamikawa1 at 2014-09-02 21:51
野菜作りは天候に左右されますので、
ある面、人間の手に負えないのかも・・・。
割れたトマトはジュースにしたら、どんな味に?
Commented by matutaka31 at 2014-09-04 23:25
taminamikawa1 さんへ
自然の威力の前には、人間は全く無力ですね。
上手くお付き合いするしか方法はないようです。
割れたトマトは、味が極端に悪くなり、煮ても焼いても使い物になりません。
多分ジュースでも駄目でしょうね。


<< IC乗車カードは水に強いか 軍師 官兵衛 展 >>