蓮と睡蓮の違い

蓮と睡蓮、どちらも水生植物で一見同じように見えるが、似て非なるもの。
蓮の花が咲く頃になると、その違いが時々話題になる。先日仲間とボランティアの帰り道、福岡城祉の堀で、蓮と睡蓮の違いを見た。
福岡市の福岡城祉の堀には、蓮と睡蓮があり、よく見るとその違いが一目瞭然。

b0008825_923463.jpg
蓮:福岡城祉の濠、上之橋御門の近く、8月撮影
水面より高いところに花が咲き、その下方に果托が見える。

b0008825_953131.jpg
睡蓮:福岡城祉の濠、下之橋御門のそばで、9月撮影
水面に花が咲き、葉には深い切れ込みが見える


写真でも見ても大体その違いが分るが、見た目で違う所を比較してみよう。

「蓮」
1、水面に浮いた(浮き葉)と水面より高く上がる(立ち葉)があり、葉には切れ込みがない。
2、花は水面より高いところに咲く。
3、葉の表面には撥水性があり、水玉が出来る。
4、果托が出来、大粒の種が出来る。

「睡蓮」
1、浮き葉のみで立ち葉はなく、葉に深い切れ込みがある。
2、花は水面で咲く。
3、葉に撥水性はないので、水玉が出来ない。
4、果托が出来ない。

目には見えないが、蓮の根は蓮根になるのに、睡蓮の根は蓮根にはならない。
[PR]
by matutaka31 | 2014-09-27 09:22 | 思いのまま | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/23454724
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by juju3291 at 2014-09-27 19:22
イイね   ★元気ばば★
蓮の根は蓮根になるのに、睡蓮の根は蓮根にはならない
納得しました
Commented by  taminamikawa1 at 2014-09-27 21:32 x
お堀端の池の側を通りながら、
ハスの花がきれいだな~と、
思っていたくらいです。
よく両者の違いを比較され、分かりやすく
説明されており、勉強になりました。
Commented by kanmyougam at 2014-09-28 07:08
両者の違いわかっているようで…ややあいまい…。
これで納得です。
ありがとうございます。
Commented by hibochan at 2014-09-28 08:28 x
レンコン霞ヶ浦湖岸で収穫日本一
夏には 撮影にでかけますが早朝がいいようですがいつも昼過ぎ
睡蓮は 我が家のため池にあり今年株分けしました
違いは よくわかります
Commented by matutaka31 at 2014-09-28 09:15
juju3291 さんへ
植物は、普段目に触れないところに、意外な神秘が隠されていて
面白いですね。
睡蓮は、もっぱら観賞用に栽培されているようですね。
Commented by matutaka31 at 2014-09-28 09:19
 taminamikawa1 さんへ
日頃何気なく観ている植物にも、いろんな顔があるのに
驚かされます。
ちょっと気をつけて観察すると、意外な事実を発見できることが
あります。面白いですね。
Commented by matutaka31 at 2014-09-28 09:27
kanmyougamさんへ
全く別物が同じように見えることが、よくありますね。
花菖蒲とアヤメ、ツツジとサツキ、牡丹と芍薬等々、同じ類でしょう。
植物の観察は、結構楽しめます。
Commented by matutaka31 at 2014-09-28 09:31
hibochanさんへ
霞ヶ浦の蓮根は、有名ですね。
早朝見る蓮の花は、見事でしょう。なかなかチャンスに恵まれません。
庭の池で睡蓮を栽培できる住環境、羨ましいです。
Commented by dojyou38 at 2014-09-30 22:54
私も以前お濠端を歩きながら違いを確認したのですが、忘れていました。
改めて認識しました。
有難うございました。
Commented by matutaka31 at 2014-09-30 23:28
dojyou38 さんへ
よく見ると、その違いがわかるものが、身の回りにたくさんありますね。
日頃何気なく観ているものが、別の見方をすると、意外な一面が
あることを発見して、驚くことがあります。


<< 被爆稲が今年も稔った オクラの切り口 >>