三日月山から立花山へ

 久しぶりに山登りを楽しんだ。
 “もう山登りは止めてしまったのか”とよく仲間に聞かれれるほど山に行く機会が少なくなってしまったが、実は野暮用にかまけているうちに仲間に見放されてしまったこともあるが、だからと言って一人で山登りするほどの山好きではなくなっていることもある。
  

 先日、20年近く山に登ったことはないが誕生日の記念に登ってみたいという仲間と、福岡市の東部に位置する三日月山(272m)と立花山(367m)へ登った。
 福岡市の中心部からバス・電車で30分ほどの場所に登山口があり、誰もがハイキング気分で手軽に楽しめる山があるのも福岡市の魅力の一つ。

 快晴無風という絶好の山登りには最高の条件に恵まれ、折りしも休日と重なり、家族連れや若者のグループが多かったが、中には単独で黙々と体を鍛えるためだと思われるような人たちが、思い思いに山歩きを楽しんでいた。

 私達は、西鉄バス「下原」停留所で下車、まず三日月山に登り、次いで立花山へ登るコースを選んだ。
 周りの草木や自然の情景を楽しみながら、お互いの体調に合わせてマイペースで、一歩一歩大地を踏みしめながらゆっくり登る。
 低山といえど、汗をかくので時々休んで水分を補給する。そのお茶の美味しいことこの上ない。まさに甘露!
 木に覆われた細い急な坂を登りきると広場が・・・、そこは頂上。
b0008825_20202056.jpg
福岡市市街地と博多湾を望む

 ホッとする気持ちと同時に、パッと360度の眺望が目に飛び込む瞬間の感動は高い山へ登ったときとさほど変らない。
 やっぱり山は良いな~と思う瞬間だ。
 眼下に広がる市街地や遠く若杉山や宝満山を望みながら昼食、その美味しかったこと!

b0008825_2005434.jpg


 
 
このポーズ、ちょっとお疲れ?
 いやいや美味しい弁当のお陰で、満腹・満足のポーズですよ!






 
これから尾根を少し下って立花山(367m)へ。

b0008825_20295065.jpg




立花山は楠木自然林の北限地。
 道端に大きな楠木が方々に見られる。 









立花山頂上からの眺望は,福岡市街地と博多湾を一望できる絶景!
b0008825_20314011.jpg
博多湾、人工島方面を望む その向こうには志賀島、玄界島、能古島が見える





 
[PR]
by matutaka31 | 2014-10-30 10:19 | 思いのまま | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/23658018
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kanmyougam at 2014-10-30 22:58
仲間の皆さんと・・・・。
元気ですね。
ポーズはご本人ですか。
若い若い・・・・・
まだまだ張りがありますね。
Commented by dojyou38 at 2014-10-30 23:12
好天に恵まれての三日月山から立花山へのハイキング、爽快な気分を味わったことと思います。
低山でも山は山、疲れたことと思いますが、私の経験では山での疲れは気持ちの良い疲れで苦にならなかったのではないでしょうか。
二つの山へは何度か登っていますが、暫くご無沙汰です。
近いうちに機会を作りたいと思います。
Commented by hibochan at 2014-10-31 10:22 x
低くても疲れると思いますが頂上に辿りつけば
快汗
私も十一月中旬県北モミジの時期にハスキング予定
楽しみです
Commented by matutaka31 at 2014-10-31 17:02
kanmyougam さんへ
仲間とのお付き合いが、元気を与えてくれます。
青春とは、心の持ちようですね。
お陰様で、気力だけは若いつもりですが・・・。
Commented by matutaka31 at 2014-10-31 17:09
dojyou38 さんへ
頂上にたどり着くと、それまでの疲れがいっぺんに吹き飛んでしまいます。
下りた後も心地よい疲れで、ビール一杯で爽やかな気分になります。不思議ですね。
これからも低山を、ピクニック感覚で楽しもうと思っています。
Commented by matutaka31 at 2014-10-31 17:18
hibochan さんへ
低い山でもそれなりに、快汗の後には、
爽快感と満足感のダブルのご褒美が嬉しいです。
11月になれば、こちらも紅葉シーズンで、休日は
大賑いでしょう。
モミジ便りを楽しみにしています。
Commented by taminamikawa1 at 2014-11-01 08:09
登山の良さは自分のペースで行けることではないでしょうか。
また、歩きながら、酸素をいっぱい吸って自然を楽しみ、
健康に良いことですね。
Commented by matutaka31 at 2014-11-01 09:48
taminamikawa1 さんへ
自然との触れ合いは、私にとって心が和む一時です。
低山登山は、森林浴をかねることができ、一挙両得です。
人数が多いと、自分のペースが守れないことがありますね。


<< 御荘町から宇和島へ 旧交を温める >>