家庭菜園と分福

 このところ天気が落ち着いてきたので、今年初めての農作業?と言えば大袈裟だが、久しぶりに菜園の手入れをした。
 収穫時期が来ている大根・白菜等は、いつご主人のお呼びがかかるか心待ちしている風情だが、昨秋植えた野菜は、寒さにじっと耐えながら健気に少しづつ成長を続けている。
 一方雑草は葉の色も艶があり、引き抜いてみるとびっしり根を張って、我が世の春を待っている様相で、農場主にとっては忌々しい存在である。

 今回は、早生玉ねぎ・空豆(四月豆ともいう)・にんにくの草を取り、苗の周りを軽く掘り起こし、そして有機化成肥料を施す作業。
 肥料をやるのは、冬の間にしっかり根を張り、気温が上りだすと勢いよく成長できるよう今のうちに、栄養分を補給してやるのが目的。

b0008825_15253248.jpg
早生玉ねぎ、後方の小さい苗は中・晩生種
 全部で約600本植えているので、自家用は半分
b0008825_15255094.jpg
空豆 約25本植えている。
収穫期は一時期一斉に訪れるので、鞘付きそら豆の大半はおすそわけ 


 今日太極拳教室で休憩中、先生から「三福の心」の話を聞いた。
三福とは、幸田露伴が『努力論』で主張した幸福三説(こうふくさんせつ)のことで、「惜福」「分福」「植福」の三つからなる。
 この三つの福の一つ「分福」は、今様に言えば「おすそわけ」の心に通じることだと。
 私が菜園でたくさん野菜を作るのは、趣味と実益を兼ねた健康のためであるが、収穫の半分以上はご近所さんや子供たちへの「おすそわけ」のためでもある。
 三段論法ではないが、ひょっとしたら私の家庭菜園も、「三福の心」に通じるものかもしれない。
 自分に都合の良いように解釈して、心の糧にしよう。
[PR]
by matutaka31 | 2015-01-13 16:03 | 思いのまま | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/24004594
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kanmyougam at 2015-01-13 18:59
天気にもよりますね。
私っも除草や軽い追肥を考えています。
おすそ分けも楽しみの一つです。
ラッキョウも四月豆もタマネギもちょっと作りすぎです。息子やお近くにおすそ分けになるのです。
Commented by matutaka31 at 2015-01-13 23:17
kanmyougam さんへ
野菜が元気よく育つ姿を見ると、こちらも元気が出ます。
雑草だけは別ですけど・・・。
作る楽しみ、収穫の喜び、食べる楽しみ・・・そしておすそ分けして、
喜んでもらえるのも嬉しいことですね。
Commented by hibochan at 2015-01-14 08:53 x
インフルエンザでダウン
でもワクチン接種済みでしたので軽症
家庭菜園 作る 食べる おすそ分けの楽しみが
こちらでも昔ほどでは ありませんが珍しいものがと
届けてくれたり届けたり つながりが保たれてるようです
Commented by 晩節を行く農民 at 2015-01-14 10:22 x
お邪魔致します

もう 早や畑仕事ですか北陸では考えられません
流石暖かい地域ですね

玉ねぎに有機肥料・・気温が上がると直ぐに吸収
此方では3月の初旬が良いのかなと思いますので やってみます 勉強
空豆は作って居りませんので

又、三福の心 これについても勉強
いろいろと教えて頂き有難うございました 失礼いたします
Commented by matutaka31 at 2015-01-14 11:55
hibochan さんへ
今年のインフルエンザは香港A型で、ワクチンが効きにくいそうです。今朝NHKテレビで言っていました。
軽症でよかったですね。
菜園のおすそ分けは、ご近所さんとのつながりが深くなります。
お互いに楽しい思いになります。
Commented by matutaka31 at 2015-01-14 12:01
晩節を行く農民さんへ
ご当地は今、白銀の世界ですね。
こちらでは体験することが出来ないので、想像を逞しくしています。
雪解けの3月になると、一気に忙しくなるんでしょうね。
人間生きている限り、勉強だと思っていますが・・・、
ついつい怠け心が頭を持上げます。
Commented by taminamikawa1 at 2015-01-14 22:10
三福(惜福・分福・植福)の教えは
まさに名言です。
私にできることから実行していきたいものです。
Commented by matutaka31 at 2015-01-14 23:30
taminamikawa1 さんへ
先人が残した名言には、頭が下がります。
今更ながら、先人の偉大さを思い知らされます。
私がこれからできることは、植福を続けることだと1思っています。
Commented by dojyou38 at 2015-01-16 16:08
matutaka31 さんのやっていることはまさに「三福の心」に通じています。
そして、望まなくても福が廻ってきていることでしょう。

野菜もそうでしょうが、雑草も暖かくなったら大いに躍進しようと、
根を張って力を蓄えていることでしょう。
おさおさ油断めさるな。
Commented by matutaka31 at 2015-01-16 18:16
dojyou38さんへ
三福も相手によりますね。
キャベツを作ると、「青虫の餌作り?」と冷やかされます。
雑草が伸びると、「野菜の肥料を貰って、草が喜んでいますね」と。(^。^)
これからは、人間様に限るよう、頑張ります!


<< 阪神・淡路大震災から20年 三社詣り >>