八朔の収穫時期

b0008825_11405450.jpg


昨日1月24日、庭の八朔を収穫した。
何時もより、ほぼ2週間ほど遅い。

収穫適期を忘れていたわけではないが、私なりにある策があったから。





 当地(福岡市)では“八朔は1月10日ごろまでに収穫しないと苦味が出る”、と教わっていたので、なるべくその通り収穫してきた。
 ところがこの時期にこだわって収穫すると、年によっては、収穫後いつまでも酸っぱさが抜けず、市販の八朔に比べて美味しくならないことがあり、収穫適期に疑問を抱いていた。

 昨年のこと、収穫適期といわれる1月10日前に、ポトポト自然落下が始まった。これまでに経験したことがないことで、あわてて1月11日に収穫した。
ところが驚いたことに、何時もの通り保存したのに、美味しい! 酸味も少ないし、苦味もない。
何故だろう?? 肥料を変えたこともないのに・・・。
そこで気がついたのは、「成熟した八朔の実は、風等の刺激で自然に落下する」だった。

「果物の成熟状態は果物自身に聞け!」だ。

私はこのように実が落下し始める時期を、収穫適期と判断することにした。1月10日頃が収穫適期と言うのはあくまでも一般的な目安である、と。
これは、私の経験から得た私自身の物差しである。

b0008825_11454832.jpg
今年もその落下が始まる時期を待っていたところ、1週間くらい前に1個落下、そして3日前に1個と、自然落下が始まった。
適期到来と、比較的温かった晴天の24日、一斉に収穫した。ちなみに去年は11日の収穫。
収穫した八朔は、風通しのいい日陰で、ダンボールに入れて室内に保存する。

収穫した八朔は自然の恵みとして、東京に住む娘・孫たちや日頃お世話になっている方々に、おすそ分け(分福)することにしよう。

収穫作業は、木が大きくなり、3段脚立を使わないと届かない。
手伝いをした家内が、“見ているほうが怖いから、高い枝を切ったほうが良いのでは・・・”、と心配する。
折角大きくなった木を切るのは切ない、でも危険は避けなければ・・・、やはり身の安全を優先すべきだろう。


 
[PR]
by matutaka31 | 2015-01-25 11:44 | 思いのまま | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/24051754
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hibochan at 2015-01-26 07:27 x
お見事プロ並みの出来栄え
我が家に温州みかん二本あり毎年豊作まだ食べてます
デコポンは三度植えましたが枯れました
一昨年ブンタン植え防寒対策しましたが
どうなることやら
Commented by matutaka31 at 2015-01-26 14:07
hibochan さんへ
デコポン、枯れましたか。
寒さに弱いのですかね。
文旦は、近くに他のみかんがないと、受粉が難しいそうです。
我家の文旦は、枝が茂っているのに、何故か毎年不作です。
家族の評判もイマイチで、存続が難しくなりそうです。
Commented by tenpai8 at 2015-01-26 16:27
ナツミカン類と言えば、つい黙っておれない、私です。私はアマナツカンでの経験です。私は7-8年前から摘果の収獲は2月以降にして、それまでは落果を食します。成熟したものを木自らが落して子孫繁栄を期する。最後は7月まで落果を食することにしています。味の程は貴殿ご承知の通りです。但し、今年は木が元気で落してくれませんので、こみ合った所から摘
果して、楽しんでいますが、今年は味が一段と良好ですよ。ハッサクも同じだと思いますが、色々と試験されることをお勧めします。  失礼!
Commented by taminamikawa1 at 2015-01-26 21:09
柑橘類の収穫時期はいつが良いのか、
その判断の基準はないのかとの疑問を持っていました。
その答えは
「実が落下し始める時期を、収穫適期」だったんですね。
的確な情報、ありがとうございました。
Commented by matutaka31 at 2015-01-26 21:35
tenpai8 さんへ
八朔は、ある時期を過ぎると苦味が出る特質があるようで、
皆さん収穫適期に悩まれるようです。
適期を得た果物はみな、美味しいですね。
tenpai8 さんの甘夏の味、日頃手塩にかけた逸品で、見事な
ものです。
情報、有難うございました。
Commented by matutaka31 at 2015-01-26 23:22
taminamikawa1 さんへ
私が書いた八朔の収穫適期の判断は、私の経験上のことで
一般論(専業農家)とずれがあります。
専業農家が行っていることは、長い間試験を繰り返した結果
に基くものですが、私が適期と思うのは、趣味の栽培で自家消費のケースです。
書き方が短絡的で分りにくかったと思います。
すみませんm(__)m
Commented by dojyou38 at 2015-01-29 09:25
八朔の出来栄え見事です。
美味しそう。
<果物の成熟状態は果物自身に聞け!>
大発見ですね。
分福された方も喜んでいるでしょう。
Commented by matutaka31 at 2015-01-29 09:42
dojyou38 さんへ
有難うございます。
庭の隅で自然に任せて育てているのですが、毎年そこそこの
収穫を楽しんでいます。
庭の花も良いですが、あまり手のかからない果物の方が、
収穫の楽しみがあります。

Commented by kanmyougam at 2015-01-29 17:24
八朔のみごとな数が収穫できました。だいぶ大きな木になっているのですね。
収穫の時期の判断完熟にころですか。
Commented by ★元気ばば★ at 2015-01-29 22:15 x
納得納得です
やはり身の安全を優先すべきだろう。
大半の方のトラブル 梯子から落ちた
これがきっかけで取り返しがつか煮ことに
ご用心
Commented by 晩節を行く農民 at 2015-01-30 07:13 x
お邪魔致します

この八朔の収穫の時期世間で言われているより体験が一番と今回は経験されたのですね
所詮、何事もそうだと思います

この収穫された八朔見事に実り美味しそうですね
北陸富山では寒冷地故、栽培はされて居りません
羨ましい限りです では失礼致します
Commented by matutaka31 at 2015-01-30 14:25
kanmyougam さんへ
私なりの収穫適期の判断ですが、プロはこんなことはしないと思います。
落下したミカンは、ヘタが付いていないので、商品価値が
なくなってしまいますから・・・。
趣味のみかん栽培だからこそ、自由に楽しめます。
Commented by matutaka31 at 2015-01-30 14:30
元気ばばさんへ
人間、高さ2mで落下して命を落とすそうです。
そうならないときは、骨折→寝たっきりの悲劇ですね。
気をつけます。
Commented by matutaka31 at 2015-01-30 14:43
晩節を行く農民さんへ
お陰様で、自然の恵みの恩恵に浴しています。
日本は四季があり、夫々の地域で、夫々の恩恵を受けることが出来ますので、
世界で最も幸せな国だと思っています。
自然の摂理に逆らわないで、ありのまま暮らせれば、なお楽しいと
思いますが、現代の文明に慣れてしまった人間にとっては無理な
ことでしょうね。


<< パソコンを楽しむ会  古布で「布ぞうり」を作る >>