ジャガイモを植える

 いよいよ春野菜作りのシーズンがやってきた。
我が菜園も、季節は待ってくれないので時期を失しないよう、春野菜作りを始めなくっちゃ!
 冬の間、菜園に出かけるのはもっぱら収穫の時が多く、作業はあまりすることはなかった。
でも、季節はゆっくり変っていくようだが、野菜の種を播いたり、苗や種芋を植え付けたりする作業の適期はわずかの期間に限られるので、天候の合間をぬって、待ったなしの作業になる。 趣味とは言え、これから春野菜つくりが忙しくなる。
b0008825_17465921.jpg

まず手始めに、春ジャガイモを植えた。
予め耕していた所に畝を作り、元肥を施して土を被せる。
その上に種ジャガイモを置き、土を被せる。

植えた種ジャガイモは、ホームセンターから買ってきた男爵2kgキタアカリ1kgアンデスレッド1kgそれに昨年秋に自家栽培の種芋インカの目覚め0,5kgの合わせて4,5kg。

種芋は大きいほうが、元気で太い芽がでる。
かといって、大きいのをそのまま使うと勿体ないので、大きいのは2~3個に切り割って使う。

 種芋の切り口から腐ることがあるので、切り口に木灰をつけて、少し乾燥させてから植える。

b0008825_18070164.jpg

                    ジャガイモを植えた畝 

春植えのジャガイモは、収穫時期が梅雨入りの時期と重なるので、本格的な入梅の前に収穫しなければならない。 その前に、新芽が出た頃の霜害の危険が待ち受けている。
 新芽時期の霜害と収穫時期の梅雨、この天候被害を避けることを頭に入れた植え付け時期を選んだのだが、果たして吉と出るか凶と出るか、後は天候任せ。058.gif

一方では、空豆の花が咲き出した。
こちらは、今のところ順調に育っている。
初夏のビールが楽しみ!068.gif003.gif

b0008825_09541191.jpg





[PR]
by matutaka31 | 2015-02-28 18:09 | 思いのまま | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/24188141
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tetsu807-2 at 2015-03-01 11:21
相変わらずきれいな畝が出来上がっていますね。今年の
ジャガイモの楽しみは、自家栽培の種芋《インカの目覚め》
ですね。ところで、その節はアドバイス有難うございました。
秋ジャガ、大根、ブロッコリー、ネギなど、なんとか収穫
出来ましたが事情があり、更新の前にやめることにしました。
Commented by matutaka31 at 2015-03-01 13:25
tetsu807-2さんへ
秋野菜はまずまずの収穫だったようですね。
でも、折角取り組んだのに、何故中止?
どんな事情だか分りませんが、惜しいことですね。
相変わらず200坪の農場?経営?に、今年も頑張ります。
気が向いたら、遊びにおいでください。
Commented by tenpai8 at 2015-03-01 14:26
農業は農期とのオツキアイ、今時の人間でも、これだけは鉄則ですね。ソラマメが開花しているとは、オドロキです。我菜園では蕾も見えません。種まきが遅れたのか?  心配になってきました。早速畑に行ってみましょうか。
Commented by matutaka31 at 2015-03-01 17:42
tenpai8さんへ
農業をやっていると、自然の移ろいや威力を、否が応でも感じさせられます。
そのような生活が、人間臭くて良いのかもしれませんね。
空豆の開花は、ちょっと早いように思います。
遅霜の被害に遭わなければ良いのですが、・・・。
我が菜園は、残した野菜の花で、菜の花畑になっています。
Commented by hibochan at 2015-03-02 07:25 x
早いやはり福岡
我が家では メイクイン キタアカリ
近日種芋購入予定
ソラマメ友が昨年我が畑にソラマメまきましたが
確認してみます
Commented by matutaka31 at 2015-03-02 08:50
hibochan さんへ
春じゃがいもは、梅雨前に収穫しなければなりませんので、
どうしても早くなります。
最近雨が多く、種芋が腐ってしまうのではないかと、気になります。
もう。実桜が満開です。
Commented by dojyou38 at 2015-03-02 11:07
菜園これから忙しくなりますね。
でも野菜たちの毎日の成長・稔が疲れを癒してくれることでしょう。
ジャガイモの種は小さいのより大きいのを幾つかに分割したものがよいのですね。
知りませんでした。
でも私はこれから後 菜園をする予定がないのが残念。
Commented by matutaka31 at 2015-03-02 13:04
dojyou38 さんへ
作業はきついですが、今更止める気にはなれません。
やはり面白いからでしょうね。
菜園が出来る境遇に感謝しています。
植物も生き物ですから、気を抜くと駄目になって今います。
その緊張感も菜園が面白い要素かも知れません。
Commented by taminamikawa1 at 2015-03-02 20:48
家庭菜園もプロの農家の方同様に、年間スケジュールに沿って、土作り・畝作り・種いもの購入・植え付け・肥料やり・消毒等、結構、大変な作業ですし、
タイミングがずれたりしてもダメ、霜にやられても×、
家庭菜園は頭脳労働ですね。
Commented by matutaka31 at 2015-03-02 23:23
taminamikawa1さんへ
昔から、“百姓にボケなし”と云うことがあるそうです。
お陰様で、頭の体操にもなっていると思っています。
それにしても、農業はきつい職業ですね。
たかが家庭菜園でも、そのことが伺われます。


<< 雨にも風にも負けず 唐津鍋祭りとひいな遊びウォーキング >>