三梅

 我家の庭では今、バイカウツギが満開で淡い芳香を放って、なんともいえない癒しのムードを醸し出している。
b0008825_18152890.jpg
純白の花が青空によく映える。


 三梅とは、1月に咲く「蝋梅」、2月に咲く「枝垂れ梅」、「そして5月に咲く「バイカウツギ」を指して私が勝手にそう呼んでいるだけで、このような梅の花があるわけではない。つまり蝋梅もバイカウツギも梅とは縁がない花だが、花の形が梅に似てるだけで名付けられた花の名前。
 その真打の梅花ウツギ花が今、正に満開というわけ。

 「バイカウツギ」は、ウツギと親戚みたいなもので、兄弟ではない。 ともにユキノシタ科であるが、ウツギ属と違うバイカウツギ属である。
麓 次郎著「四季の花辞典」によれば、「バイカウツギは本州・四国・九州の山地に自生する落葉低木。
このバイカウツギが1851年ヨーロッパに渡って以来たいへん好評で、今では欧米の重要な庭園樹として栽培されている。花の形がウメに似ているので、この名前がつけられた。」という。
 どう見ても、私にはウメに似ているようには思えないのだが・・・。

b0008825_2062242.jpg
バイカウツギは花弁・萼ともに4個、うつぎはともに5個


ウツギの花と言えば、卯の花。この歌、懐かしい!

   
[PR]
by matutaka31 | 2015-05-24 18:16 | 思いのまま | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/24512253
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hibochan at 2015-05-25 07:41 x
バイカウツギ初めて知りました
白いきれいな花 こちらでは畑の境に大昔うつぎを植え込んでました 時々測量立ち会いますがまさにぴったり
枝垂れ梅選定してます やはり今の時期やりやすい
今年は 花が見られるかも
梅の実豊作六月落として梅酒に使います
Commented by dojyou38 at 2015-05-25 09:23
居ながらにして「三梅」を季節の移ろいのままに楽しめるのは素晴らしい。
久し振りに「夏は来ぬ」聞かせてもらいました。
バイカウツギ、九州の山中に自生しているそうですが、私はまだ見ていないように思います。
見ても名前を知らなっかたので見過ごしたのかも知れません。
Commented by taminamikawa1 at 2015-05-25 22:51
この白い花がバイカウツギとは知りませんでした。
バイカウツギは花弁からして、梅に似ていますし、
フヨウにも似ているようですね。
Commented by matutaka31 at 2015-05-26 06:48
hibochan さんへ
もうミカンの花も終わり、いよいよ夏本番が近づいているようです。
枝垂れ梅の剪定が終って、一安心でしょう。
来年は綺麗な花が見られることでしょう。
Commented by matutaka31 at 2015-05-26 06:54
dojyou38 さんへ
たまに唱歌・童謡を聴くのも良いですね。
庭には、なるべく季節の花が見られるよう気を遣って
居るのですが、なかなか思うように行きません。
白い花が咲く時期は終わりました。
Commented by matutaka31 at 2015-05-26 06:58
taminamikawa1 さんへ
植物の分類は凄く繊細で、一見見間違うことが多いです。
時々品種の違いを知るのも、楽しいものです。
特に名前の由来を知ると、名前を付けた人の観察力に
感心させられます。


<< 使われていない埋蔵ビール券 昨日・今日そして明日 >>