使われていない埋蔵ビール券

 ビールが美味しい季節になり、ふと昨年末に見ていたニュースを思い出した。
 ビール党にとっては、にわかに信じられない話。
b0008825_12524247.gif

 ニュースの内容は、こう書いてあった。
 「使われないまま家庭内で保有されているビール券が、1世帯当たり平均約15枚ある。(全国酒販協同組合連合会(東京)の調査)
 それによると、4世帯に1軒でストックされており、 「埋蔵」状態の総額は推計約679億円
 2005年以降に発行された券には有効期限があり、早めに使ってほしい、同会では呼び掛けているという。

 なんとも暢気と言うか、おおらかな話題!
 ビール券をお歳暮かお中元に貰ったものの、忘れてしまった暢気な人か、ビール嫌いな人か、あるいは家庭内にビールを呑む人がいないとか、多分そんな事情だろう。

 もし期限切れになったら、679億円が紙屑になってしまう!
 ビール券を贈った人は、一応相手に届けたので損はない?
 貰った人も、仮に呑まなくたって、損はない?
 では誰が損するのかな~?
 得するのは、ビール券を発行したビール会社!
  あ~、勿体な~い!


b0008825_1323625.jpg

今まさに麦秋!
 

 近くの田園地帯を歩くと、黄金色の麦畑が広がる。
 ビールの原料になる二条大麦なのか小麦なのか、近くで確かめていないのでよく分らないが、このところの晴天で一気に色付いた。
 
 

 麦秋は、入梅が間近と教えてくれる自然のサインである。
 今のうちに、家庭菜園の手入れを急がなくっちゃ!
[PR]
by matutaka31 | 2015-05-28 12:53 | 思いのまま | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/24526076
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hibochみ at 2015-05-29 07:38 x
宝くじが換金されないという
私は 必ず照合してます だから当たらないのかも
ビール券も不思議なこと
ビール以外にも色々な品物購入できますので
使い切りました
麦こちらでは見かけません
Commented by dojyou38 at 2015-05-29 09:30
ビール券、最近貰うことありませんが、
以前 貰っていたころ私のような貧乏人は直ぐに使いきっていました。
宝くじ、照合忘れの人も多いのですね。信じがたいです。
一時、麦畑あまり見かけなかったが最近増えたように思います。
麦秋をみると、麦わらで虫篭を作った子供の頃思い出します。
Commented by matutaka31 at 2015-05-29 23:24
hibochanさんへ
家捜ししましたが、ビール券は1枚も無し、その代わり宝くじの300円当たり券が2枚ありました。(^。^)
日本はやはり、裕福なんですね。
Commented by matutaka31 at 2015-05-29 23:28
dojyou38さんへ
そうそう、麦藁で虫かご作っていました。
スイカやカボチャを作るとき、敷藁に麦藁を使うと良いのですが、
最近はコンバインで収穫するので、麦わらが手に入りません。
我家も同じ、ビール券はあっという間になくなります。
Commented by taminamikawa1 at 2015-05-30 11:01
黄色に染まった麦畑は瑞穂の国(日本)の
田園風景ですし、豊かさとか幸せを感じます。
Commented by matutaka31 at 2015-05-30 11:53
taminamikawa1 さんへ
昔は至るところで見かけた風景ですが、今では
平野部に行かないと観ることができなくなりました。
日本の小麦の自給率は11%と低いのに、未耕地がどんどん
増えているのは、日本農業政策の貧しさの現われです。


<< 鹿児島入り目前 三梅 >>