鹿児島入り目前

 爽やかな風香る5月も終わり、1年中で一番嫌いな梅雨に入った。
 その私が一年中で最も好きなはずの5月、実は私にとっては鬼門!

 例年のことながら4月から5月にかけて、アウトドアー活動が活発になる一方、所属しているボランティア団体の行事が増えるのに加え、家庭菜園の作業が集中する時期で、体をフル回転させる時期と重なる。
 寸暇を惜しむような日々で、つい自分の歳を忘れて無理をしてしまう。
 その結果は腰痛の再発で、整骨院にお世話になるという始末002.gif

 そのような体調を引きずりながら、5月に歩いた距離は167km、一日当たり平均5.4kmで、目標の5kmを何とかクリアーできたのは、まずまず!005.gif

b0008825_6552742.jpg

インターネットバーチャル日本一周の旅は、8,274kmで日本一周8,955kmの92%まできた。
地図上では5月末現在、宮崎市から都城へ向っている。
都城を過ぎるといよいよ鹿児島入りだ。
b0008825_751396.jpg

この辺りは、長年にわたり公私共に想い出の多い地域。
過ぎ去った昔に想いを寄せながら、梅雨時の南九州のウォーキングを楽しむことにしよう。
博多ゴールまで、残す距離は681km!年内にゴールできそうで、楽しくなってきた。
[PR]
by matutaka31 | 2015-06-03 07:06 | 思いのまま | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/24546495
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kanmyougam at 2015-06-03 09:04
私は北へ向かっています。
鹿児島入りですか・・・・。

梅雨入りです・
洪水警報が出ています。
はははは・・・・・
Commented by taminamikawa1 at 2015-06-03 21:03
梅雨入りしましたので、歩きにくいでしょうが、
頑張ってください。
Commented by matutaka31 at 2015-06-03 23:26
kanmyougam さんへ
鹿児島の梅雨時期の雨は半端じゃないので、少々ビビッています。
台風シーズン前に、鹿児島を通り越したいです。
Commented by matutaka31 at 2015-06-03 23:32
taminamikawa1 さんへ
雨にも負けず・・・と言いたいところですが、
そうは問屋が卸さない、と覚悟しています。
それにしても、梅雨は嫌ですね。
この1ヶ月は、我慢!我慢!
Commented by hibochan at 2015-06-04 07:31 x
宮崎 日南は HM ゴルフで思い出が
中でもHM季節外れの台風が記憶に
私苫小牧付近なんとこの区間200km少々私遅れてるようです
Commented by matutaka31 at 2015-06-04 09:20
hibochan さんへ
宮崎・鹿児島は自然が美しく、行く度に心が安らぎます。
北海道は、ポイントの間隔が長く、次の中継地点まで
たどり着くのにうんざりします。
梅雨のない北海道をイメージしながら、のんびり歩いてください。
Commented by tenpai8 at 2015-06-05 09:22
ゴールが見えてきましたね!
正月は5年ぶりのお屠蘇が酌めて、大満足!
この次はどんなアドベンチャーに挑戦予定ですか?
新アイディアが楽しみです。 
Commented by dojyou38 at 2015-06-05 16:23
ボランティアや菜園作業が重なり腰痛発症で整骨院ですか。
腰痛抱えながら5.4kmは頑張りすぎ ! ?
私は現在 武雄から佐賀に向っています。
残り少なくなると何だか寂しい気分です。

時同じくして、私も整骨院通いしています。
腰痛でなく、左足の筋肉痛か神経痛で前屈が出来ません。
前屈以外はOKなのでウォーキングには支障ありません。
Commented by matutaka31 at 2015-06-05 17:46
tenpai8 さんへ
いよいよラストスパートと行きたいところですが、ゴールするまでは気が抜けません。(^。^)
ゴールの暁には、また何かを始めるでしょう。
美酒を堪能した後、次を考えましょう。
Commented by matutaka31 at 2015-06-05 17:52
dojyou38 さんへ
腰痛を労わっていると筋力が落ちてしまいそうで、
ついつい無理をしてしまいます。
年相応のウォーキングに努めます。
この年になると、何もないと云うことはありませんね。
体調とうまく付き合っていきましょう。


<< 我が菜園の今 その1 使われていない埋蔵ビール券 >>