蓮の花に癒される

 昨日、被爆者の会の不定期発行新聞(折鶴会だより)の編集(校正)に続きホームページの更新で、4時間近く活字とにらめっこのボランティア作業が続いた。
 作業を続ける意欲はあっても、酸素不足になった老脳が“この辺りが潮時だ”とシグナルを送るので、さっさと作業を止めて帰ることに。

 帰り道、天神に出るため最寄路線のバスに乗ったのものの、脳に命じられるまま、福岡城址の堀に咲く蓮の花を見たくなって堀端の停留所でバスを降りた。

 小雨そぼ降る中、堀端を蓮の花を眺めながらのんびり歩くうち、透けるようなピンク色の蓮の花に脳も体も癒されていく。緊張の後の安らぎを実感!
やはり私は、自然と無縁の環境では生きられない動物のようだ。

 堀に咲いていた蓮の花
b0008825_9191257.jpg
透けるようなピンク色の花びらがまぶしい


b0008825_9194339.jpg
今にも弾けそうな・・・


b0008825_9201021.jpg
“ちょっとどいておくれよ”と言いたげな・・・、窮屈そうだけど控えめに


b0008825_9224456.jpg
子孫を残す大役を終えた安堵感?が・・・

[PR]
by matutaka31 | 2015-08-30 09:20 | 思いのまま | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/24838338
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hibochan at 2015-08-31 07:40 x
昨夜の大河ドラマ高杉晋作の福岡城攻撃でした
蓮と言えば霞ヶ浦写真愛好家の方赤だけ栽培してる方がおられる方がいるとのこと来年は 狙ってきます
それにしても天候不順太陽がしばらく見られません
Commented by matutaka31 at 2015-08-31 11:57
hibochan さんへ
大河ドラマ、佳境に入りました。
明治維新とその後の政界を牛耳った長州藩の気骨が面白いです。
赤色の蓮、見たことがありませんので、楽しみです。
秋雨前線の影響で、秋野菜の作付け準備が遅れてしまいそうです。
Commented by tenpai8 at 2015-09-01 14:06
泥沼から伸び出でて、かくも清く美しく・・・・・
最近あまり見る機会がなかったので、改めて清純な蓮の花に出会えました。
福岡城のお堀に出掛け観賞したくなりました。。
Commented by matutaka31 at 2015-09-01 22:51
tenpai8 さんへ
日頃いろんな花に出会っていますが、この美しさはほかの花と
比較しようがない美しさがあります。
見ごろは過ぎていますが、まだ十分楽しめます。
長雨で、秋野菜の作付けが遅れそうです。
Commented by dojyou38 at 2015-09-02 17:20
泥中之蓮と云われますが、
ハスはどんな泥沼のような池でも気高く気品に満ちています。
極楽に咲く花に相応しいです。
私も城址公園に足を運んでみたくなりました。
Commented by tetsu807-2 at 2015-09-02 18:07
脳に誘導されて掘に咲く蓮の花に出会う、見事なタイミングです。私が見に行ったのは時期尚早で、それでも何とかカメラに
納めることは出来ました。この豪華な花は毎年見落とせません。


<< 日本一周ウォーキング いよいよ最終章 台風15号の爪あと >>