熟れていないトマトを強制的に熟させる

 完熟間際の露地栽培トマトにとって大敵は、「雨」
 もう少し熟れてから収穫すると、もっとおいしくなる。 そう思いいながらのんびりしていると、気まぐれな雨に遭って、程よく色ついたトマトは、あっと言う間にひび割れしてしまう。
 そのままにしておくと、割れたところから腐って、手塩にかけて育てたトマトが、あえなく食べ物にならなくなってしまう。
b0008825_9561777.jpg

 
 そんな悲劇を救ってくれる朗報が舞い込んだ。
 ブログ友tenpai8さんが、近くの八百屋さんから教わったという「未熟トマトを一日冷蔵保管をして、庫外に出せば即座に完熟する」 というプロの秘伝。
 
 早速、雨に遭うとひび割れしそうな、十分熟れていないトマトをポリ袋包んで一昼夜冷蔵庫に保管して挑戦!。
 翌日取り出し1日室内に置いて色の付き具合をみた。
b0008825_9481521.jpg
菜園から収穫した未完熟のフルーツトマト

 
b0008825_9493936.jpg
ひび割れもせず、かなり色が濃くなった。味は変わらない。


その結果は、写真で見るとおり、かなりの熟成効果が見られる。ヘタの緑もそのままで新鮮そのもの!
 八百屋に並んでいるトマトに、この種のトマトがあろうとはつゆ知らず・・・。

 今年はもうトマトのシーズンは終わった。でも思わぬ知識を得た。
来年は、天気予報を睨みながら雨の前に収穫して、おいしいトマトを一杯頂くことにしよう。ヽ(^。^)ノ
[PR]
by matutaka31 | 2015-09-09 09:52 | 思いのまま | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/24870108
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tenpai8 at 2015-09-09 11:05
「八百屋の秘伝」が園芸家の秘伝になってよかったですね。
冷蔵庫出庫後も二日目から三日目と急速に成熟が進みます。
台風後のトマトは大被害でしたが、この秘伝のお蔭で最後の一個まで、無駄なく美味しく天恵を利用できました。
Commented by hirukake-2 at 2015-09-09 15:28
今年のトマト作りはとにかく雨で悩まされました。
matutaka31さん、tenpai8さん良い情報ありがとうございました。来年の良い参考にします。
Commented by matutaka31 at 2015-09-09 21:18
tenpai8 さんへ
トマトの良い利用方法を教えていただき、ありがとうございました。
まだ未熟トマトが残っていますので、この方法を活用しようと思っています。
世の中にはいろんな知恵が埋まっているようですね。
Commented by matutaka31 at 2015-09-09 21:22
hirukake-2さんへ
知っているつもりでも、知らないことが沢山ありますね。
お陰様で、少しずつ賢くなる表です。一寸遅いけど。(^。^)
雨が多くて、畑に入れなくて困っています。
Commented by hibochan at 2015-09-10 06:58 x
このような裏ワザ他にも聞いたことあります
それにしても天候不順農作物高騰とか
Commented by matutaka31 at 2015-09-10 09:30
hibochan さんへ
本に書いていない裏技、貴重ですね。
パソコンでも、裏技が結構役立ちます。
茨城県に大雨警報が出ていますが、大変でしょう。
Commented by taminamikawa1 at 2015-09-13 20:00
トマトの美味しい食べ方のひとつが、未完熟のトマトを冷蔵庫に1日、保管し、それを取り出し、熟成させることとは知りませんでした。
有益な情報、ありがとうございました。
Commented by matutaka31 at 2015-09-18 23:29
taminamikawa1さんへ
冷蔵庫に入れられたトマトは、早く成熟して子孫を残さなければ・・・、
と思うのでしょう。
自然の摂理ですね。


<< 里芋の手入れ(子芋の芽かきと土寄せ) 太宰府 光明禅寺から九州国立博物館 >>