チョンガー

昭和初期生まれの元サラリーマンにお馴染みの「チョンガー」は、もはや死語!

先日仲間と行った博多西中州の居酒屋での、若い店長との会話・・・
店長の奥さんは、お産のため里帰り中とのこと。

私 「では貴方は今、チョンガーだね。(^_^)」
店長:??・・・、「なんですか?、チョンガーって、なんのことですか?」と、真面目に。
私:??「えっ!、チョンガーって知らないの?うそだろう・・・」
店長:「知りません。聞いたことないです」
およよ!とばかり、若い女子店員に聞いても、「何それ?」って言う感じで、全く知らないと言う。
もう返す言葉がない!
b0008825_188381.jpg
「それってマジ?」と今の若者言葉で逆襲したかったが、すんなり口に出ない。
なんとも言いようのない、世代感覚のズレを感じた瞬間!



現職のころ、独身男性や単身赴任者を俗語で「チョンガー」と言ったものだが、・・・。
博多での単身赴任者は、「博多チョンガー」ハカチョン、
札幌ではサツチョン・・てな具合に。
時には出張して、「今夜、俺はチョンガーだよ」なんて言ったりもした。(^。^)

博多に出張で来て、中州で「あら~今夜はハカチョンね」と言われて、ちょっと浮いた気分になったり、・・・もうそんな微妙なやり取りはないらしい。

今はなんと、「フリー」と言うらしい。正に独り身そのもので、味も素っ気もない乾いた表現。
日本語独特の微妙なニュアンスを感じない。寂しいね。

折りしも新聞に「国語に関する世論調査」の結果が報じられていた。

一寸気になったので、チョンガーの語源をインターネットで調べてみた。
なんと元々は朝鮮語らしい。
それを戦前、何故か海軍が使っていたのが、一般に広がったとか。
[PR]
by matutaka31 | 2015-09-17 18:10 | 思いのまま | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/24907889
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hibochan at 2015-09-18 08:06 x
チョンガー使いませんか
現役の頃サッチョンは 有名 ハカチョンは 知りませんでした
最近の言葉 分かりません
Commented by matutaka31 at 2015-09-18 12:57
hibochan さんへ
懐かしい言葉が次々に消えていきます。
一方、訳のわからない言葉が蔓延、日本語はどうなるのでしょう。
美味しい物を食べて、「ヤバイ」なんてのはいただけません。
Commented by ★元気ばば★ at 2015-09-18 15:41 x
私知っています。
昔使いました。
そういえば 最近聞きません
Commented by taminamikawa1 at 2015-09-18 22:10
同年代の私も、チョンガー派ですが、現在ではフリーと言うんですか。言葉は時代を反映しているというんでしょうか、時代と共に変わっていくんですね。
Commented by matutaka31 at 2015-09-18 23:21
★元気ばば★さんへ
まさに兵どもの夢の跡って感じですね。
今の若者言葉は、さっぱり分りません。
Commented by matutaka31 at 2015-09-18 23:23
taminamikawa1 さんへ
日本語の変りようには、驚くばかりです。
今の若者言葉を聞くと、文法を習っているのだろうか、と思うことがあります。


<< ひょうたん池 秋のある一日 里芋の手入れ(子芋の芽かきと土寄せ) >>