太極拳を楽しむ仲間に男性が少ないのは何故?

 昨夜(3日)wカップラグビー日本対サモア戦をテレビ観戦、久しぶりにスポーツ観戦にすっかり興奮して、最後まで観てしまった。
 男と男の肉体がぶつかり合う、正に男のスポーツ!野球よりはるかに面白く、サッカーよりエキサイティングである。

 寝不足で少々眠い目をこすりながら4日(日)、太宰府市で行われた「日本健康太極拳協会福岡県支部研修会」に参加した。
 研修内容は、講演と実技講習。実技指導はマンネリになりがちな私にとって、ピリッと刺激剤になったことは云うまでもないが、私の目的は自身の健康寿命を延ばすことと、そのことを通じて得たことで仲間に少しでもアドバイスできれば良いのだから、ここでは触れないことにする。 
b0008825_2093449.jpg
講演中の「日本健康太極拳協会」の 楊進 理事長


 いつもの事ながら、日頃の太極拳教室でも同じことだが、参加者の約9割が女性。
 男性はぱらぱら見かけるほどで、何故これほどまでに男性に人気がないのか不思議でならない。
 太極拳は、呼吸法を組み込んでゆっくり動くので高齢者でも無理なく楽しめる運動だから、男女を問わず、中高年に適した運動だと私は思っている。
 だから男性に人気がないというのは、当たっていなのかも知れない。

 太極拳に限らず、女性は健康に関心が高いいというだけでなく、女性はお付き合いを楽しむ点では男性よりはるかに長けているように思う。だから関心のあることには積極的に行動する傾向があるように思う。
 それに比べ男性は、現職の頃の肩書きが付きまとうのか、今更・・・という気持ちが強いのだろうか、関心を持ちながらもつい躊躇してしまうケースが多いのではなかろうか。

 こう考えてくると、男性と女性とでは脳の構造が違う点が影響しているのかも知れない。
 どちらかと言えば左脳が先に働く傾向が強い男性は、例えば太極拳にしても参加する前に「どんな効果があるのか、すでに体の自由が利かなくなっている年頃なのにゆっくり動くのは性に合わない、とか何とか」、やりたくない理屈を考えてしまうのではないか。
 一方女性は男性に比べ、「右脳と左脳をつなぐ脳梁が太いため右脳と左脳を上手く使うことが出来る」という。 そのため女性は、感性が豊で、感性で行動する傾向が強いとも・・・。

 世の男性とりわけ退職後の男性は、もっと右脳を使う訓練をすれば人生が楽しくなると思うのだが・・・、余計なことか!
[PR]
by matutaka31 | 2015-10-04 20:18 | 思いのまま | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/24961917
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hibochan at 2015-10-05 07:43 x
私もサッカーよりラグビー派
外孫が筑波大ちびっこグビーチームに参加してます
今回の日本の活躍に驚いてます
太極拳大昔台湾旅行中公園で市民が多数太極拳驚いた思い出が
Commented by matutaka31 at 2015-10-05 13:25
hibochanさんへ
日本ラグビーチームの活躍は、大和魂を見ているような気がします。
 もう胸がスーッつとしました。
男性も大いに楽しめる健康太極拳が、高齢女性のスポーツのように
なってしまうのは、寂しい限りです。
Commented by taminamikawa1 at 2015-10-06 19:53
運動にしろ、レストランでも女性が圧倒的に多いですね。
右脳・左脳について考えますと、私は間違いなく、右脳派で、男性です。考え・納得しないと前に進めないタイプです。
Commented by matutaka31 at 2015-10-06 23:12
taminamikawa1 さんへ
趣味の世界では、参加者の数では圧倒的に女性が優位ですね。
それが平均寿命の長さに比例しているのでしょうか。
脳の働きを調べると面白いです。
Commented by dojyou38 at 2015-10-07 14:35
太極拳の参加者・会員の9割が女性とは驚きです。
確かに最近の中高年女性は元気で積極的ですが・・・
私がやっている里山歩きでは女性は60~70%でしょうか。
Commented by matutaka31 at 2015-10-07 21:55
dojyou38 さんへ
お久しぶりです。コメントありがとうございます。
最近の中高年女性のパワーは凄いです。
世の中から男性は居なくなったのかと、錯覚しそうです。
平均寿命が長いのが、分るような気がします。


<< ハナカタバミの花 日本一周 ゴールが見えてきた >>