青空に似合うコスモス

 コスモスと言えば、日本では秋を代表するような花として多くの人に親しまれ、秋の季語としても用いられる。このコスモス、実は原産地はメキシコで、日本には明治20年頃に渡来したと言われている。
b0008825_1773125.jpg

 コスモスは、日当たりと水はけが良ければやせた土地でもよく生育するので、景観植物として利用され、最近では河川敷や休耕田などに植えられたコスモス畑が観光資源として活用されている。
b0008825_17123031.jpg
 
今日近くのホームセンターに行く途中、JR周船寺駅近くの「周船寺市民ふれあい広場」にはコスモスが略満開で、訪れた人々の目を楽しませていた。
ここではコスモスまつりが10月25日(日)も予定され、隣接のグランドでバザー や夕市会なども開催されるという。


b0008825_17225497.jpg
菊(きく)科、学名Cosmos bipinnatus コスモス属


 外来品種なのに「秋桜」の和名がつけられたのは、日本の風景に合っていて、主に秋に咲き、花弁の形が桜に似ているところからこの名がつけられたという。
b0008825_17232726.jpg
桜とは趣が異なるが、色鮮やかに咲いた花は、桜のように人の心を華やかにしてくれる。

コスモスと言えば、昔懐かしいこの歌がある。

[PR]
by matutaka31 | 2015-10-15 17:19 | 思いのまま | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/24996200
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hibochan at 2015-10-16 07:14 x
コスモスは 秋空に似合います
コキアも終わりに近くなりました
これから柿 みかんかも知れません
Commented by matutaka31 at 2015-10-16 13:11
hibochan さんへ
垣根越しに見える色付いた柿、誰も食べる人が居ないのか
何時までも寂しそうです。
木が大きくなって手が届かないのか、食べる人が居なくなったのか、
最近の世相を見るようです。
Commented by tenpai8 at 2015-10-17 11:43
今年はコスモス天気がマダマダ来週まで続きそうなので、近くには余りコスモス花園を聞きませんので、甘木のビール園まで出掛けてみようと思います。
タップリ画像を楽しんできましょう。
Commented by matutaka31 at 2015-10-17 23:33
tenpai8 さんへ
甘木のキリンビール工場のコスモスは、この辺では最大の
コスモス園でしょう。兎に角スケールが大きい!
青空の下で風にそよぐコスモスの動画を楽しみにしています。
Commented by dojyou38 at 2015-10-18 18:00
21年前姪浜に引っ越したころコスモスといえば能古島だけが有名で、
シーズンになると渡船場周辺の道も渋滞、駐車場も大混雑していたと記憶しています。
Commented by matutaka31 at 2015-10-19 14:37
dojyou38 さんへ
能古島のコスモス園は、この辺りでは指折りの名所で、多分今頃は
大賑いでしょう。
今年は天気が続いていますので、あちこちのコスモス園の情報が
飛交っています。
Commented by taminamikawa1 at 2015-10-20 21:33
コスモスの和名は秋桜ですが、まず、和名の名前がいいですし、
風に揺れながらも、倒れない強さにも惹かれますね。
Commented by matutaka31 at 2015-10-20 23:20
taminamikawa1 さんへ
春の桜、秋の秋桜(コスモス)日本を代表するような花で、
みんなに親しまれていますね。
ただ美しいだけでなく、風にそよぐしなやかさも魅力ですね。


<< 被爆70週年記念誌に寄せられた... 家庭菜園の醍醐味 >>