玉ネギと空豆・スナップエンドウに追肥

 今日は寒い一日だったが、家庭菜園の野菜の追肥をした。
 野菜はこの時期、寒さで成長していないように見えるが、地中では根を張り、間もなく訪れる成長の時期に備えている。
 その旺盛な成長を助けるため、即効性のN8・P8・K8の有機化成肥料を施した。

 玉ネギは2月になると一気に成長を早めるので、この時期に追肥することにしている。
 2月中・下旬に成長具合を見ながら、もう一度追肥をする予定。
b0008825_17382010.jpg
肥料が土とよく混ざるよう、除草を兼ねて土の表面を軽く掘り起す。

 草取りを兼ねた中耕作業だから、久しぶりに腰の疲れを感じる。008.gif
 マルチをすれば草取り作業はしなくて済むが、玉ねぎの成長に合わせた肥培管理が出来ないので、最近私はこの方法をとっている。001.gif

 空豆は側枝がだいぶ増えてきた。  
b0008825_17512665.jpg
この程度の伸び具合だと霜害の心配もなさそう
b0008825_17514118.jpg
主枝の芯を切り取っているので、これから側枝が威勢よく成長する。


 スナップエンドウと絹さやエンドウは、あまり伸びすぎると霜害に遭うのでこの時期肥料は控えるが、やや肥料不足が感じられるので、同じ化成肥料を施した。
b0008825_17592967.jpg

 じっとしていると寒いが、作業に熱中すると雑念が去り、寒さも忘れる。
 好きなことをやっていると、心身ともに健康になりそう。003.gif
[PR]
by matutaka31 | 2016-01-09 17:59 | 思いのまま | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/25253524
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by taminamikawa1 at 2016-01-09 22:43
これだけ広い面積の畑に多くの野菜を育てるとなると、
春夏秋冬のスケジュール管理とか、連作等にも気を使わなければならないでしょうし、片手間では対応できないですね。
腰を据え、覚悟してやらなければならないようですね。
Commented by hibochan at 2016-01-10 07:33 x
野菜の生育も順調のよう
この時期の肥料が大事なことわかります
私妻任せ 今年の仕事始め花木に 野菜くず 米ぬかなど施しました 春が楽しみ
Commented by matutaka31 at 2016-01-10 10:05
taminamikawa1 さんへ
一番気を遣うのは、野菜の連作障害です。
細かく記録しておけばいいのですが、記憶を頼りにしていますので、
時々前作は何だったか迷ってしまうことがあります。
筋肉労働だけでなく、結構頭を使う仕事です。
でも楽しいですよ。
Commented by matutaka31 at 2016-01-10 10:09
hibochanさんへ
毎年雑草に追われますので、今年は追肥に合わせて早めの
草取りをしています。
庭の花木の寒肥を、来週施そうと思っています。
春が待ちどうしいです。
Commented by dojyou38 at 2016-01-12 09:11
何時見ても整然と管理が行き届いているのに感心しています。
玉葱の畑を見ると、今津のリフレッシュ農園で指導員のサポートを
受けながら育てていた記憶が甦ります。
我家のスナップエンドウ、もう既に小さな実を付けています。
今日から本格的寒波なので食べられるように成長するか心配です。
Commented by tenpai8 at 2016-01-12 11:29
創意工夫の跡に溢れる畑、されど又次の悩みが・・・。たかが園芸ですが、この道の奥行きの深さ、何時まで経っても無窮の道!
のようですね。
新年も張り切って 自然相手の蒟蒻問答を続けましょう!
Commented by matutaka31 at 2016-01-13 10:30
dojyou38さんへ
局部写真ですから・・・、全体を写すと草茫々です。(^。^)
私の隣の菜園家も、スナップエンドウの花が咲いたがどうなることやら、
と気にされています。
こちらも今朝は小雪が降っています。
やっと本格的な冬になったようです。
Commented by matutaka31 at 2016-01-13 10:33
tenpai8 さんへ
一時として同じ状態はありません。
日々替わる野菜の姿を見ながら悲喜こもごも、これが家庭菜園の
楽しみでしょう。
いつも元気を貰っています。


<< 八朔の収穫と「植福」 初詣 そこで見たもの >>