梅一輪の温かさ

 「梅一輪 一輪ほどの温かさ」、子供の頃から慣れ親しんでいる季節の句だが、最近の新聞ではこんな長閑な文字を探すのが難しい。
 なんとも殺伐とした事件が多い、この頃の新聞・テレビ番組にうんざりさせられる。
 時には新聞も、季節を代表する日本の花で大きく紙面を飾ってほしいと思う。そしてテレビでもお茶の間にカラーで季節の移ろいを、もっと頻繁にアップしてほしいと思う。
 何かと心がすさむ今日この頃、人の心が和む報道が、人の心を豊かにしてくれると思うのだが・・・。

 ウォーキングの途中、あちこちで梅の花が咲いている。
 もう春が来たかと思うと、心がウキウキして、元気がでる。003.gif
b0008825_16292761.jpg
ご近所さんの庭に咲く白梅


 梅の花を見るたびに、思い出す句がある。私が通う太極拳の先生が、“練習をたゆまず続けると必ずその成果は綺麗な花のように咲くものだ”と毎年この時期に、練習の合間に紹介される句である。

  梅花耐風雪  到時放雅香  (梅の木は風雪に耐え、時到れば花が咲き、雅香を放つ)
 梅の花が香ばしい匂いを放つには、風雪に耐える月日が必要になる。この辛い時期を耐え抜いてこそ、他の花と違う魅力を感じ、感動を与えるのだ。
 何事も同様、毎日の努力を積み重ねていれば、必ずよい結果が得られる。・・・そのような励ましの例えによく使われる言葉でもある。

 我家の枝垂れ梅も咲き始めた。
 まだ2~3分咲きだが、近づくと芳香が漂ってくる。
b0008825_16355615.jpg
まさに「梅一輪一輪ほどの暖かさ」

 もう春はそこまで来ているようだ。
 敏感に春を感じ取り一日一日と少しづつその姿を変える、自然との触れ合いが一層楽しくなる。001.gif
お・わ・り

[PR]
by matutaka31 | 2016-02-11 12:06 | 思いのまま | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/25349918
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hibochan at 2016-02-12 08:20 x
もう梅満開ですか
畑の梅筑波下しがまともまさに梅二輪ほど 日当たりの良いところは 咲き始めました
水戸偕楽園の梅まつりそろそろかも
枝垂れ梅ご指導通り剪定しました今年こそ楽しみ
Commented by matutaka31 at 2016-02-12 16:55
hibochanさんへ
梅の花が咲き始めると、春の訪れを感じ、なんとなくワクワクしてきます。
偕楽園の梅まつり、関東屈指の梅花ですから、さぞ賑うことでしょう。
枝垂れ梅、上手く咲くといいですね。
Commented by dojyou38 at 2016-02-14 18:16
今日 関東では凄い強風と雨、台風並みの春一番が吹き荒れました。
森の梢を吹き渡る雨風の音で夜中に何度も目を覚ましました。
気温も各地で20度越え、5月並みの暖かさ。
社会や経済の乱れのような天候です。
でも、これで一気に花々が咲き始めるでしょう。
Commented by matutaka31 at 2016-02-15 15:00
dojyou38さんへ
なんとも変化の激しいこの頃だと、驚かされるばかりです。
今朝はここ福岡では、小雪が舞っています。
でも確実に春は近づいているいるようです。
最近中国人の爆買いニュースが、季節の話題とは関係なく
福岡の話題をさらっているようで、少し複雑な気持になります。


<< 酒蔵びらき みかんの木の健康管理 >>