使わなくなった食器を植木鉢に

 食器類の断捨離は、言う程簡単ではないらしい。 いろんな想いがこもった食器だけに、いざ処分するとなると、もう少し大事にしまっておきたい・・・となるようだ。
 「捨てるには忍びない」との思いから、要らなくなった食器を植木鉢に しよう!の試みを先月書いた。

 食器の底に穴を開けるのは難しいことと思い込んでいたが、ドリルで意外と簡単に穴が開けられる。
 幸いなことにそのテーブルドリルを持っている人が、会員の中にいたので助かった。
 先週金曜日そのドリルを借りて、食器に穴を開ける作業を、クラブのみんなで共同作業。
b0008825_183589.jpg
ドリルの回転で熱が出るので、こまめに水を掛けて冷やしてやる


 実際にやってみてみると、陶器の種類によって穴を開ける時間が異なる。
 比較的柔らかい感じの陶器は空きやすいが、磁器は堅いので時間がかかるうえに力を掛けすぎると割れてしまう。力を入れすぎてドリルの刃が折れてしまうことも。陶器は1分足らずで開くのもあるが、堅く焼き上げたものは2~3分と思いのほか時間がかかる。

  交代しながら休まずに作業をした結果、2時間で約70個の穴あけ作業を終えた。
 
b0008825_18101235.jpg
初めての試みだけど、きっと来場者の関心を集めることだろう


 思いが詰まった食器、されど時代と共に重荷になっていく食器。そんな存在を一変して、家のどこかで明るい存在に変身するきっかけになるかもしれない。そんな夢が広がる。
 5月に行う「ひょうたん池まつり」では、「植木鉢」として販売するほか、多肉植物の寄せ植えにしたり、またその場で寄せ植えを楽しんでもらったり,四季折々の花を植えてみたり・・・、いろんなアイディアを提供しようと思っている。

 不用の食器を植木鉢に変身させ、思い思いにお茶の間や居間にチョッピリ華やかさを演出して、生活に潤いと楽しさをもたらすことができたらいいな~と思っている。

 
お・わ・り


 
[PR]
by matutaka31 | 2016-04-11 10:03 | 思いのまま | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/25649814
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hibochan at 2016-04-16 06:48 x
熊本市大地震お見舞い申し上げます
被害は 無かったでしょうか
悲惨な映像に心が痛みます
やっとブログ再開しました よろしくお願いいたします
Commented by taminamikawa1 at 2016-04-16 23:22
食器のリユース、考えましたね。
食器も喜んでいることでしょう。
Commented by matutaka31 at 2016-04-17 11:18
hibochanさんへ
地震お見舞い、ありがとうございます。
震源地から約100km離れた当地でも、5強の揺れや絶え間ない
余震に驚かされてしまいました。
九州は地震が少ない所と思い込んで移住したのですが、
あてが外れてしまいました。
Commented by matutaka31 at 2016-04-17 11:22
taminamikawa1 さんへ
バザーで集まった食器の処分に困ったことが、このアイディアの原でした。
身近な小さいことでも何かの役にたつと思うと、チョッピリ楽しくなります。
Commented by dojyou38 at 2016-04-17 23:02
不用の食器を植木鉢に変身させたのは素晴らしいアイデア。
もし私がmatutakaさんと同じ立場になることがあったら、
このアイディアをパクらせて頂きます。
特許料払わないとだめでしょうか。
Commented by matutaka31 at 2016-04-18 10:09
dojyou38 さんへ
このアイディアを褒めていただき、ありがとうございます。
我家の居間のテーブルに、多肉植物の寄せ植えをしたコップがあります。
そのテーブルの前に座って新聞を読むと、なんだか心が和みます。
誰もが出来るちょっとした工夫で、小さな幸せを生み出すことが出来ますね。
考えると楽しくなります。


<< 振り込め詐欺の手口を話題に 「... 3月のウォーキング >>