サクランボと空豆

 サクランボと空豆と書けば何か因果があるのかと思われそうだが、何の因果関係もなく、ただ我家で自家栽培の自然食品だということ。
 旬を迎えたこの二つが今、もぎたての旬の味を堪能させてくれている。
 菜園の管理もままならず、大げさに言えば荒れ放題の状態。
「なるようになるさ、地面に植えてさえいれば、元々自然に育つ力を持っているはずだから、・・・」と、半ば自然の力を借りた野菜自身の生命力を頼る、他力本願に。
 通りすがりの人たちが、「自然農法を取り入れているのかな?」と思ってくれればありがたい。!

 昨年冬に植えた「空豆」が収穫の時期に近づいた。
 鞘が横から下向きに変ってゴマが見えて来ると「食べごろですよ」と自己主張。
b0008825_14374331.jpg
そろそろ適齢期ですよと言いたげな風情


 昨日試し取りをして試食した。 まずまずの美味しさだが、このところの雨で味ののりがイマイチ。
 明日から晴れの日が続きそうだから、味も濃くなるだろう、間もなく収穫の適期到来。ビールで乾杯といきたい所だが、あ~あ~・・・しばらくの我慢!


 庭先に植えている「西洋実桜」のサクランボが、野鳥の攻撃の的にもならず、今年は一杯生った。少々大げさだが、大豊作!
b0008825_14451727.jpg
緑の葉の合間に光り輝くサクランボ


 粒は小さいが、味もサクランボらしく甘酸っぱくて美味しい。、3歩歩いてサクランボ狩りができ、もぎたての新鮮サクランボを味わえるのだから、捨てたものではない。
b0008825_1450773.jpg
一日の収穫量


 山形の「佐藤錦」の足元にも及ばないが、これも正真正銘の自慢の国産品で、自然の味を味わうには十分。
 ささやかながら庭先園芸の醍醐味を味わっている。 愉しき哉園芸

 夏が来て秋になると、ミカンの収穫が楽しめる。
 今、そのみかんの花の香りが、回り一面漂っている。
b0008825_14531472.jpg
八朔の花


お・わ・り

 
[PR]
by matutaka31 | 2016-05-11 14:56 | 思いのまま | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/25784104
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hibochan at 2016-05-12 07:13 x
ソラマメにビールたまらない
サクランボ難しいと聞いてましたので植え込んでません
美味しそう
みかん我が家でも咲き始めました
香りが漂ってます
Commented by hyoutanike at 2016-05-12 18:01
hibochan さんへ
取れたての空豆は、正に初夏の旬の味です。
サクランボは、野鳥に先取りされるのが悩みの種です。
ミカンの花は一杯咲いているのですが、ミツバチが来ないのが
気がかりです。
Commented by dojyou38 at 2016-05-13 16:34
ソラマメもサクランボも旬の味、大豊作のようですね。
おめでとうございます。
先日 萩へ行きましたが武家屋敷に夏みかんの芳しい香りが漂っていました。
八朔の花も同様に香しいでしょう。
Commented by hyoutanike at 2016-05-13 21:27
dojyou38さんへ
果樹の管理は、あまり手間隙がかからないので助かります。
特に草取りの手間が省けますので・・・。
でも味を追求するのは、野菜類に比べて、難しいですね。
Commented by taminamikawa1 at 2016-05-14 20:41
旬を味わうは最高の贅沢であり、幸せとも言いますから、
豊かな人生を過ごしておられますね。
サクランボは東北以外の九州でも、よく育ち、収穫できるんですね。
Commented by hyoutanike at 2016-05-14 21:30
taminamikawa1 さんへ
定年後は、ストレスが罹らないことに気をつけて、
自分がやってみたいことを楽しんでいます。
おかげ様で身近な旬の味を求めて、それなりに楽しんでいます。
九州は、食の宝庫ですね。
Commented by tenpai8 at 2016-05-16 09:42 x
サクランボがよく熟しましたね。
私も毎年沢山成っていましたが、スズメが集まってきて、ソックリやられていました。
ネット張りも大変なので、諦めて終わりました。
この時期になると、惜しまれますね。
Commented by matutaka31 at 2016-05-16 18:21
tenpai8 さんへ
今年は不思議なことに、スズメもヒヨドリも寄り付かず、被害がなくて
みんな収穫出来ました。
味もま~ま~で、大満足でした。
園芸のささやかな楽しみの一つです。


<< 久しぶりの太極拳 10回目を迎えた「ひょうたん池... >>