日本一周ウォーキング

 インターネットバーチャル「日本一周ウォーキング」への挑戦は、2週目。5年後に福岡通過を目指して、山形市をスタートして7ヵ月経過した。
 5月は小樽から札幌を通過し、5月末現在、岩見沢から滝川に向って歩いている。
 
b0008825_15272918.jpg

 
 5月はウォーキングにとって絶好の季節だからもう少し距離が伸びていなくてはならないはずだけど、体調を考え、やや控えめのウォーキングになってしまった。
 この一月に歩いた距離は、117km、一日平均3.8kmで、目標の4kmを少し下回った。
 元々無理をしないでマイペースで歩くことを考えたいたので、結果はこれで良し!としよう。
b0008825_1535712.jpg


 だけど結果オーライだと言っても、あまり歩かない日が多かったのに、藤やツツジの名所巡りや緑地帯散策など仲間とのウォーキングに支えられたためで、平均的なウォーキングの効果の面では、決して満足できる内容ではなかったようだ。
 つまり、その結果ともとれる体力の微妙な変化を、それとなく体感してしまったから。
その気になる微妙な変化の例を幾つか挙げると、
① 意識しないうちに、歩く速度が遅くなっている。
(大勢の若者が足早に歩く街中に出ると気がつく)
② 歩幅が、わずかに狭くなっている。
(同じような体格の人と一緒に歩くと気がつく)
③ 階段を上ると、息切れする。
 (駅のエスカレーターではなく階段を利用すると気がつく)

 このことを「年相応」と割り切り、筋力の落ちることは止むを得ない、当たり前のことと思ってしまえば、それが自分自身のベースになってしまうのだろう。
 それではウォーキングの意味が半減してしまう。
 やはり目標に近づけるよう意識し、無理をしない条件であっても、毎日一定のリズムで歩き続けることが大切なようだ。
お・わ・り

[PR]
by matutaka31 | 2016-06-03 15:36 | 思いのまま | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/25872617
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by taminamikawa1 at 2016-06-03 23:09
確かに加齢と共に歩く速度がゆっくりペースになり、歩幅狭くなっているのは事実ですね。
せめて現状維持をしたいと努力しないといけないでしょうね。
Commented by hibochan at 2016-06-04 07:09 x
北海道十年ほど前が最後この辺りは 高速で通過記憶がありません 私二週目河口湖付近ほぼ100日550km
歩幅が狭くなったような感じですが歩けるだけいいのかな
と思ってます
Commented by matutaka31 at 2016-06-04 10:51
taminamikawa1さんへ
出来ることなら、現状を保ちたいですね。
「年だから 」と諦めるのを、少しでも先送りしたいものです。
その気持ちが、自分の行いを支えるような気がします。
Commented by matutaka31 at 2016-06-04 10:58
hibochan さんへ
100日で550km、一日平均5.5kmのペースとは
快調ですね。
他の要件を口実に「今日は止めよう」という気持になったときは、私にとっては黄信号です。
私も、歩けることに感謝です。
Commented by tenpai8 at 2016-06-05 14:42
涼しい北海道の旅、涼風とカッコーの声が懐かしいですね。一年一年老齢の未知の世界へ、お互い上手に付合って楽しんでゆきましょうか。
無理なく、力まず、自然体で楽しみましょう!
Commented by matutaka31 at 2016-06-05 23:12 x
梅雨のない涼しい北海道をイメージしながら、のんびり毎日
同じようなペースで歩きたいものです。
札幌・江別から岩見沢周辺は、思い出の多いところです。
Commented by dojyou38 at 2016-06-07 16:53
北海道、広すぎてうんざりした記憶があります。
焦らずマイペースで頑張ってください。
私もつくずく最近歩く速度が遅くなっているのを実感しています。
普通に歩いているような女性に置いておかれるのにがっくりきています。
間違いなく私の歩幅が短くなっているようです。


<< Windows10へのアップグレード 兎に角、続けよう >>