さつま芋を植える

 今年もさつま芋を植えている。
 私はさつま芋が大好きで毎年、この時期にさつま芋を植える。
 終戦前後の食糧難の時期に育った私は、大袈裟に言えば、さつま芋で育ったようなもの。だから、命の恩人みたいな存在で、片時もさつま芋のことを忘れることはない。

b0008825_13384827.jpg 
 今までに植えた苗の数は約90本で、もう少し植える予定。
 と言うのは、苗はすべて自分で作っているので、苗が育った分だけ次々に植えていくようにしているため。
 3月下旬種芋を植え込み、保温しながら育てた苗が順調に育ち、今、その苗の植え付けの適期を迎えている。

                            さつま芋の苗(長さ約30㎝)

 丁度梅雨に入り、乾燥することもないので、植え付けには条件がいい季節でもある。

b0008825_11551254.jpg
草取りが大変なので、畝はすべてマルチにした。一畝約30本の苗を植える


 品種は「安納芋(あんのういも)」と「紅東(べにあずま)」が大部分で、「鳴門金時(なるときんとき)」を少しばかり植えている。
 本命は「安納芋(あんのういも)」。ずばりその訳は、「甘くて」「柔らかくて」「美味しい」の三拍子揃っているため
 特に甘くて柔らかい安納芋は、ホクホク感は無いが、柔らかくて喉の通りが良いので食べやすいのが特徴で、オヤツ感覚で食べられるのがよい。
 年を取ると唾液の出る量が少なくなり、ホクホクしたものは喉を通りにくくなるので、この柔らかい安納芋は高齢者にやさしいお芋といえそう。

 もう一つのこだわりは、畑を芋専用にしていること。
 さつま芋は、肥料分が多いと収量は増えるが美味しくない芋になってしまうので、やせた土地で栽培するのが良い。だから私は、収穫後来年の作付までの間約半年は何も植えない。つまり遊ばせる。
 借りている畑が広いので、こんな贅沢なさつま芋作りができる幸運に恵まれている。

さつま芋作りのいいところは、一度苗を植えこんでしまえば、収穫までほとんど手間がかからないことであろう。
 マルチをしていなければ暑い真夏に草取りが待っているが、その苦労もなく、10月以降の収穫までじっと成長を見守るだけ。
 収穫したさつま芋は、10℃以上で保存すれば、だんだんおいしさが増し、来春までおいしく食べることができるから、楽しみである。
お・わ・り
 
[PR]
by matutaka31 | 2016-06-10 11:39 | 思いのまま | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/25896658
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by taminamikawa1 at 2016-06-10 22:13
さつま芋の思い出は同じです、育ち盛りの戦後は白米が食べられず「さつまいも」をよく食べましたが、今でもレンジでチンして食べます。
Commented by matutaka31 at 2016-06-10 22:52
taminamikawa1 さんへ
さつま芋にまつわる思い出は、尽きることがありません。
当時のさつま芋は美味しくなかったけど、今のさつま芋は
安っぽいお菓子より、余程美味しいと思います。
Commented by hibochan at 2016-06-11 07:02 x
こちらでは 芋苗ほぼ半月前植え付け完了
必ず植え付け成功失敗は なく生命力強い
スイカ失敗植えなおしました
菜園は 楽しみ一杯
Commented by matutaka31 at 2016-06-11 09:39
hibochanさんへ
関東は早いようですね。
こちらは、5月~6月にかけて植える人が多いようです。
きゅうり、ナス、ピーマン、ズッキーニ等、夏野菜の収穫が始まりました。
Commented by dojyou38 at 2016-06-12 21:24
サツマイモ専用の畑があっていいですね。
マルチで植え付けすればメンテナンスも不要なので、
私も植えたいのですが夏野菜を欲張って植えたのですが余地がありません。
それに、私のところは粘土質で湿気が多いので適していないようです。
Commented by tenpai8 at 2016-06-13 14:10
お見事なカライモ畑ですね! マルチ植えであれば除草も楽で、大分楽な芋つくりですね。
私も面積に余裕が出来ましたので、少し初挑戦して見ましょうか。丁度良い時期ですね。
Commented by yyyanoy at 2016-06-13 21:30
今日、新しくできた集会所の前を通りましたら、たった10メートルくらいの畝が二本、さつまいもが植わっていました。いままで低木の庭木がうわってました。サツマイモは肥料が多いといけないとは知りませんでした。きっといい収穫ができるのではないかと(この記事をよんで)。
Commented by matutaka31 at 2016-06-13 23:07
dojyou38さんへ
田舎に住むと、自然に親しむチャンスが多く、楽しみも増えます。
菜園は、年とともに省エネになってきました。
それでもこれからが、雑草と暑さとの闘いです。
Commented by matutaka31 at 2016-06-13 23:11
tenpai8 さんへ
さつま芋は、保存がきくので長い間、食の楽しみがあります。私さつま芋大好き人間。
手間暇がかかりませんので、トライしてみてください。
Commented by matutaka31 at 2016-06-13 23:15
yyyanoyさんへ
この頃は、さつま芋ファンが多くなり、あちこちの庭先でも
さつま芋を作っている人が増えています。
いずれ世界的規模で、食糧危機が起きることでしょう。
その時、さつま芋が威力を発揮することでしょう。(^◇^)


<< あ・い・お・お・く(愛多く) Windows10へのアップグレード >>