暑さを和らげてくれるグリーンカーテン

 外の気温は今日も、36度を超えている。連日の猛暑日だ。
 もう何日猛暑日が続いているのか記憶にないほど、この暑さは尋常ではない。
 一雨も二雨もほしい、今日この頃!

 そんな旱魃続きだから家庭菜園は、もうお手上げ!
 一日置きぐらいに、20リットルポリタンク3個で水道水を運んでいたが、これだけ晴天が続くと、焼け石に水同然!
 それでもキュウリ、ゴーヤ、ナス、ピーマン、オクラなどこれから先も収穫が続く野菜は、何とか命をつながなければと思い、せっせと水やりをしている。

 一昨日、昨日と連続して福岡市に大雨の予報が出た。
 心の中で雨ごいをしていたので、心はウキウキ!一刻も早く降ってほしいと期待を膨らませた。
 雷雨の気配が濃くなったので、今か今かと待ちわびたが、無情にも「馬の背を分ける」の例えのとおり、私の住む西区ではほんの涙程度の雨。 天の恵みどころかアマガエルのオシッコ程のもの、もうがっかり。

 今日来客があり、戦時中ひもじい思いをしたことを話題にした。
 今の子供たちに「ひもじい」と言っても、実感がわかないようだ。 どのように話せば、「ひもじい」の意味が実感できるだろうか・・・、「ひもじい」と言葉で言うのは簡単だけど、それを実感させるとなると難しい。それもそうだろう飽食の時代だから。
  雨が降らないので畑の野菜たちは今、本当にひもじい思いをしているに違いない。土壌水分がなくなった野菜は枯れてしまう。こんな事例が子供達には解り易いのかもしれない・・・と、つい戦時中の食糧難の頃を思い出している。

 家では今年、1階の居間の前と2階の私の書斎の前の2か所に、グリーンカーテンを設えている。
 こちらの方は水道水の恩恵を受けてすくすく育ち、ギラギラ光る日差しを遮り、私たち家族に、一服の清涼感を与えてくれているのでありがたい。

b0008825_16381027.jpg

 1階は「サンシェードブルー」を植えた。2階は定番の朝顔。
 この「サンシェードブルー」は、我が家では新顔。娘が園芸店から探してきた。「日陰のブルー」ネーミングがいい。
 生育のスピードが速く、長期間グリーンカーテンの役割を果たしてくれそうである。
 小さなブルーの花が咲くが、ほとんど目立たず、もっぱらグリーンカーテンの役割に徹している優れもの。
b0008825_16384412.jpg
内側から見るとご覧のとおり清涼感が・・・この役割も大きい様だ

お・わ・り

[PR]
by matutaka31 | 2016-08-07 16:27 | 思いのまま | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/26087730
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hibochan at 2016-08-08 07:29 x
連日の猛暑 一週間続くとの予報
最近グリーンカーテンがお目見え朝顔 ゴーヤなどで覆ってます涼しそう 我が家では 昔ながらヨシズを用意しました
Commented by matutka31 at 2016-08-08 10:00 x
プランターのグリーンカーテンは水やりが大変ですね。
可能ならば、やはり地植えが一番のようです。
温度の効果より、見た目の涼しさと目隠しになりますので、一挙両得の効果がありそうです。
Commented by taminamikawa1 at 2016-08-13 20:48
グリーンカーテンの効用は室内の温度を下げるだけでなく、見た目もいいですし、、グリーンは地球に優しい。
Commented by dojyou38 at 2016-08-13 20:54 x
この猛暑と干天、菜園家にとって、いや農家にとっても試練の時ですね。
私のところは菜園が小さく、自宅の敷地内だから水遣りは何とかなっています。
それでも、キュウリはギブアップしそうです。
ゴーヤ・ナス・ピーマン・オクラなどはまだ頑張っています。
Commented by matutaka31 at 2016-08-14 09:25
taminamikawa1 さんへ
温度を下げる効果よりむしろ、部屋の中から外を眺めた時の癒し効果が大きいように感じます。
今年は、1階と2階の2か所で作りましたが、結果は上々です。
Commented by matutaka31 at 2016-08-14 09:31
dojyou38 さんへ
今年の暑さは、連日の猛暑日で、どういえばいいのか言葉がありません。
この暑さに耐えている野菜を思うと、朝・夕2度の水やりを欠かことはできません。
今後一周間先まで、晴れの予報です。


<< 被爆71周年長崎原爆犠牲者慰霊... 名寄を目指して歩いています >>