深まる秋を身近に楽しむ

 今年はすっきり晴れ上がる秋空が少ないけど、たまの晴れ間を選んでぶらり出かけられるのは、高齢者に与えられた人生のご褒美と思うと、楽しさも一入。時には仲間を誘って、そして時には一人で散歩がてらにぶらりと出かけて、深まる秋を楽しむ今日この頃。

 遠くまで出かけるまでもなく、一歩踏み出すともうそこには、秋だな~と実感させられる光景が視界に飛び込んでくる。 ボヤーっとしていると見落としそうな身近なところで、視線をちょっと変えるだけで、日に日に深まる秋を感じることが出来る。

 日ごろウォーキングコースにしているJR周船寺駅界隈、そこには「周船寺市民ふれあい広場」のコスモス畑が広がる。天気のいい日は畑の中に設えられた細い道を、花を愛でながら散策する市民の姿が絶えない。
b0008825_10342474.jpg
「周船寺市民ふれあい広場」のコスモス


 振り返るとそこには、「稲の掛け干し」が。急速に都市化が進むこの地区ならではの光景で稲の掛け干しとマンションのコントラストがそのことを物語る。
b0008825_10373982.jpg
稲の掛け干し


 日ごろあまり手入れをしない我が家の庭にも、うれしいことに世間並みに秋が訪れていた。自然の恵みに感謝!001.gif
b0008825_10413123.jpg
早生温州ミカンが、そろそろ食べごろに


b0008825_10423861.jpg
庭の片隅でツワブキの花も、控えめに。 でも存在をアピールするかのように


うっかりすると踏みつけそうになる「カタバミ」もしっかりアピール
b0008825_10534215.jpg
(オキザリス・ボーウィー) [花片喰]

 このハナカタバミはカタバミの仲間であるが、秋に咲き、花の色がピンクであることもあり、普段見かけるカタバミと違って好まれる。

 遠くからその存在をアピールするかのような強烈な香りの金木犀より、近寄るとほのかな芳香が漂う控えめな、このヒイラギ木犀が好き。
b0008825_1134569.jpg
ヒイラギと銀木犀の交雑種 ヒイラギ木犀の白い花


11月になるとそろそろ紅葉の便りが届く。
既に高地では紅葉が始まっているころで、日を追って紅葉前線は山を下りてくるだろう。
ボランティア活動も一段落!今年はどこの紅葉を訪ねようかな~。そんなことを考えるのも楽しい!003.gif
お・わ・り

[PR]
by matutaka31 | 2016-10-30 10:48 | 思いのまま | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/26327130
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hibochan at 2016-10-31 07:45 x
散歩道秋を感じられる光景
コスモスの群生稲の天日干しまさに秋
我が家の荒れ放題の畑にコスモス移植しました
手入れもしないと思いますが来年が楽しみ
稲の天日干しコンバインで刻んでしまうので今では
見られません
Commented by matutaka31 at 2016-10-31 09:06
hibochanさんへ
やはり秋はコスモスですね。この花を見ると、なぜか和みます。
コンバインの普及で稲わらが手に入らなくなり、夏野菜の敷き藁がなくて、雑草を刈り取るなど代用品を探すのに苦労します。
Commented by dojyou38 at 2016-10-31 18:24
「稲の掛け干し」懐かしい日本の秋、実りの秋ですね。
何だかホッとする風景で癒されます。
最近は稲作地帯でもコンバインでの刈り取りで、掛け干しを見ることが少なくなりました。

今年は紅葉が遅いと言われてきましたが、
1週間ほどまえから私の背の戸林でもイヌビワやハゼが色付いてきました。
Commented by matutaka31 at 2016-10-31 21:08
dojyou38 さんへ
掛け干しのコメは美味しいと言われますので、この農家はきっと
こだわりの方でしょう。
そのような生き方も、個性があっていいことだと思いますね。
今年は気候の変動が激しく、紅葉がどうなるのか予測が付きません。
平地はまだ、ほとんど紅葉らしきものは見当たりません。
Commented by taminamikawa1 at 2016-10-31 21:40
春夏秋冬の季節を感じる幸せを大事にしたいデスネ。そのためにも、花の目線に合わせた高さとスローライフで過ごしたいですね。
Commented by matutaka31 at 2016-11-01 06:45
taminamikawa1 さんへ
花は人の心を和ませる、不思議な力がありますね。
そして社会に出来事に振り回されている私たちに、
季節の変化を教えてくれます。
散歩の途中、健気に咲いている道端の花を見るのも楽しいものです。


<< 10月のウォーキング スキンを変える >>